現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月14日更新

離ればなれになる新社会人カップルが関係を続ける5つのコツ

8769 views



彼女も自分も無事に就職先が決まりましたが、就職後今のような仲の良い関係を続けていけるか不安です。アドバイスをいただけませんか。(大学四年生・男性)






大人のカップル


© Syda Productions - Fotolia.com


卒業。それはひとつの大きな節目であり、別れと、これからの出会いを予感させる大きなイベントでもあります。


卒業して、社会に出て、離ればなれになってしまう。そのことに大きな不安を持っている人は少なくないのではないでしょうか。


今回はそんな新社会人カップルがうまく続くための5つのコツをご紹介します。



 


コツその1 お互いの生活リズムを把握する!



社会人になると、どうしても今までとは生活リズムが変わってきます。同じ会社に入って同じ部署に配属になったというのであればそんなに大きく時間がずれることもないでしょう。しかし、多くのカップルは別々の会社に入り、お互いの環境はズレていきます。


そこで、お互いの会社が何時に始まり、大体何時ごろに終わるのかを把握しておきましょう。嫌でなければ、スケジュールを知らせあっても良いかもしれません。自分だけでなく、相手も慣れない環境で頑張っていると分かっていれば、少しお互いの生活にズレが生じてきても、不安にならずに過ごせるでしょう。





コツその2 自分たちがマメなカップルなのかそうでないのかを把握する!



今まで、お互いに連絡を取り合うことは頻繁にありましたか?それともあまりなかったでしょうか。社会人になると、会う時間を決めるために何らかの方法で打ち合わせ、予定を合わせて会う、ということが格段に増えます。というのも、自由な時間が限られてくるからです。


今までマメに連絡を取り合い、いつもどちらからともなく電話をしたり、メールをしていた二人であれば、お互いの空き時間に連絡を取り合うことは容易でしょう。


しかし、連絡をする側が偏っていたり、あまり連絡を取る癖がないカップルは要注意!なかなか予定がたたず、結局数ヶ月合わないままで気持ちまで離れてしまう、なんてことも・・・!


もし自分たちがマメなカップルではない、と思ったら、あらかじめ「会いたいと思って連絡取るときはできるだけ2週間以内に予定を決めて、1ヶ月以内には会おうね」といった具合に軽く取り決めをしてみましょう。



 


コツその3 相手の話を聞き、自分の話もする!



前述のとおり、社会人になると大きく環境が変わります。疲れて、ストレスがたまり、今までに経験したことのないイライラが募ることもあるでしょう。


好きな人にはつい甘えて愚痴をこぼしたり、ちょっと当たってしまったりすることもあるでしょうが、相手の話を聞く、ということを常に頭に入れておきましょう。相手は自分の話を聞いてもらうだけでずいぶんスッキリするはずです。そして、その代わり自分も相手に話を聞いてもらいましょう。お互いがお互いの状況を知り、一緒に困難を乗り越えれば、絆は更に深まります。



 


コツその4 共通の趣味を持つ!



環境が変わっても、同じ趣味を変わらずにお互い持ち続けることはとても大切です。仕事で疲れて帰ってきても、電話で大好きな趣味の話を大好きな恋人とすれば疲れも吹っ飛ぶというもの。好きなミュージシャンの話題であれば新曲が出る、であるとか、ツアーが開催されるけれど予定を合わせて一緒に行こう、とか。常に話題がアップデートされていくのもよい所で、長く付き合っていく上でのマンネリ化を防いでくれます。


もし今共通の趣味がない場合は、デートのときや電話などで共通の趣味を作る相談をしてみましょう。一から二人で作っていくその過程も、二人の絆を強くしてくれるはずです。



 


コツその5 お互いの職場を知る!



自分がどんな仕事をしていて、どんな上司がいて、どんな人々に囲まれているのか。それを相手に知ってもらうのはとても大切です。逆に、相手がどんな仕事をしているのか、どんな人たちと毎日を過ごしているのかを知っておくことも大切です。


「昨日上司と飲みに行ったんだ」「前に言ってた怖い上司?」「いや、違う部署の部長なんだけど。」「すごい!その部長さんはどんな人なの?」、といった具合に、会話は自然に続いていき、話題に困ることもありません。


また、相手が愚痴を言いたくなったときに、話にも聞いたことのない知らない人の愚痴を聞くよりは、前もって情報を得ていた人の話を聞いたほうが愚痴を聞き終わった後のちょっとした疲労感が格段に楽になります。


同じように、相手にも自分の職場を知っておいてもらいましょう。



 

いかがでしたか?離れ離れになることや環境が変わることにはまだ不安をお持ちだと思いますが、二人ならばきっと乗り越えられます。


今まで以上にお互いがお互いを支えあえる。そんな新社会人カップルになってくださいね。

2015年3月14日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop