現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月16日更新

男性に恋の魔法をかける”7つの言葉”でアノ人にアピールしよう♡

1386 views

クラスの男子がなんとなく気になっていますが、全然関係が発展しません。どうやったら彼に近づけますか?(大学1年生・女性)





学校やバイト先などに少し気になる人がいるけど、今一つ進展しない関係ではありませんか?そんな相手に何気ない「一言」でただの友達やバイト仲間から一気に気になる存在へとしてくれる…そんな恋の魔法をかけちゃう「言葉」を紹介しちゃいます。


1.いまいち響かない鈍感なあの人へ

「理由があるから会いたいのが友達で、 会いたいから理由を作るのが好きな人。そんな人欲しくない?目の前の人はどう?」ちょっと可愛い口説き文句。いまいち響かない鈍感なあの人へ言ってみてはいかがでしょうか?ここまで言ったらさすがに鈍感なあの人にも気づいてもらると同時にアピールされていることも気づくでしょう?そうなったらこちらのペースです。



2.「ボディータッチ」をしながら

「あたし血管フェチなの! あたし筋肉フェチなの!○○さんの筋肉すっごく好き!」こちらはボディータッチ、腕とか筋肉を触りつつ言ってみましょう。本当に嫌いな人以外は人は体を触られながら話しかけられるとその相手に親近感が沸くと言いますので、ぜひその効果を実感してみましょう。筋肉に自信があるないに関わらず、言われて悪い気はしないはずです。



3.本当に伝えたい時に

「君に好きでいてもらう自信は 少しもないけど 君を好きでいる自信は 誰よりもあるよ」これを言われても悪い気は絶対にしないはず。この言葉はホントに真剣に思いを伝えたい時に使うべき言葉です。



4.相手に合わせるような無理な恋愛をしている人へ


「最高のパートナーは あなたをあなたと違う誰かに変えることなく あなた自身を 素敵にしてくれる人なのです」もし、思い人が別の誰かを思って、苦しい思いをしている時に言いたい言葉です。この言葉で目を覚ましてあげましょう。


5.「恋」っていいよねと思わせたい時に

「好きな人がいるっていいよね 付き合ってなくても その人のことを ぼーっと考えてると 幸せでがんばろうって思える」相手が恋をするのに臆病になっている時にこの言葉をかけて、恋っていいな~、恋をするってすばらしい!と思わせてみましょう。その時に浮かんでくる相手は私だとうれしいなと付け加えると一気に相手の心も加速するかもしれません。



6.強がっている相手に

「女の子だって好きな人のこと守りたいんだよ。辛いんだったら力になりたいし、悩んでるんだったら話聞いてあげたいし。ずっと笑っててほしい。ずっと幸せでいてほしい。」男は常に相手を守って、頼りがいがなければならない…なんて、強がっている人へ諭してあげると一気に心の荷がおりて、あなたを信頼・寄りかかりたいと思うはず。それはもう恋をしています。




7.相手がだまされているかもしれない時に

「女性の武器は涙じゃない、笑顔だよ。男性の武器は強さじゃない、優しさだよ。」万が一、相手にすでに付き合っている人がいる…なんて時、さらに相手の女性は「女」を武器にしている…時に有効な言葉。これと言われて相手もはっと気づくかもしれません。その時はぜひ笑顔で迎えてあげてください。







いかがでしたでしょうか?その時々のシチュエーションでの言葉のチョイスも重要ですが、まずはセリフではなくあなた自身の心のこもった言葉ならどんな言葉でも相手は恋に落ちるはずです。

2015年9月16日

written

by uki-ne


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop