現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月27日更新

お酒の弱い人に朗報☆おいしいノンアルコールカクテル7選

1439 views

飲み会に行くのですが、お酒が弱くて飲めません。ノンアルコールのカクテルを教えてください。(大学2年生・女性)
お酒に弱くて飲めない、今日は車だけど雰囲気だけ楽しみたい・・・。
そんな方でも美味しく、そしてお酒の雰囲気を味わえるノンアルコールカクテル7品をお届けします。

画像出典:ぐるナビ


1.ヴァージン・ピニャ・コラーダ

ピニャ・コラーダとは、スペイン語で「裏ごししたパイナップル」という意味。
ラム酒とココナッツジュース・パイナップルジュースを合わせたカクテルです。
ラム酒を入れずに、2つのジュースを合わせたのが、ヴァージン・ピニャ・コラーダ。

飾りにパイナップルやチェリーなどを飾れば、より南国気分が味わえるカクテルになるでしょう。

●レシピ
パイナップルジュース 80ml
ココナッツミルク 45ml
パイナップル 1cut
チェリー 1個
レシピ参考:カクテスベース


2.ノンアルコール・サングリア


画像出典:mamaPRESS



アルコールが苦手な人でも飲みやすいと人気のサングリア。
でも全く飲めない!という方は、こちらのノンアルコール・サングリアはいかがでしょうか?
ぶどうジュースに一口大に切ったオレンジやりんごを入れて2時間~1日置いて出来上がりだそうです。
フルーツは季節によっていろいろ工夫できそうですね。

●レシピ

オレンジ 1個

キウイ 1個りんご 1個桃の缶詰 200g

レモンスライス 1/2個

100%ぶどうジュース 2カップ
レシピ参考:ママプレス


3.セーフ・セックス・オン・ザ・ビーチ

ウォッカベースのカクテル、セックス・オン・ザ・ビーチの名前を模した、こんなユニークなカクテルはいかがですか?
ピーチ・ネクター、パイナップルジュース、クランベリージュースのミックスで紹介されています。
もともと、セックス・オン・ザ・ビーチはピーチの代わりにメロンの風味をつけたものや、グレープフルーツのジュースを使ったものなど、色々なバリエーションがあるようです。
貴方も自分好みのセーフ・セックス・オン・ザ・ビーチを試してみてください!

●レシピ
ピーチ・ネクター 60ml
パイナップルジュース 90ml
クランベリージュース 90ml
レシピ参考:カクテルタイプ


4.シャリー・テンプル


画像出典:Wikipedia



グレナデン・シロップとレモンソーダ、またはライムソーダを合わせたカクテルで、ノンアルコールカクテルとしては比較的有名なものです。
1930年代の子役女優の名前にかけて名づけられたこのカクテルは、家族で食事に行った時でも、アルコールが飲めない子供が大人の雰囲気を味わえるようにと考案されたものだそうです。

ちなみに、ソーダ水の代わりにコカ・コーラを入れた真っ黒のシャーリー・テンプルも存在し、こちらは、先ほどの子役女優の結婚後の姓「ブラック」にかけて、シャリー・テンプル・ブラックと呼ばれるそうですよ。

●レシピ
グレナデン・シロップ 20ml
レモン・ソーダ 130ml
レシピ参考:wikipedia


5.コンクラーベ

「コンクラーベ」とは、カトリック教会でローマ教皇を選出する選挙のことを言います。
「鍵がかかった」という意味も持つその選挙は、何世紀にもわたるカトリック教会の秘密を保持するための秘密会議だったとか・・・。
さて、そんな、ちょっと意味深な名前を由来に持つこのカクテルは、牛乳にオレンジジュースと、ラズベリーのシロップを加えた、クリーミーなカクテルです。
牛乳の優しい味わいが美味しそうなカクテルですね。

●レシピ
オレンジジュース 120ml
牛乳 60ml
ラズベリーシロップ 20ml
レシピ参考:カクテスベース

6.プッシーフット


画像出典:アサヒビール



英語で「子猫の忍び足」という、可愛い名前を持つノンアルコールカクテルです。
なんでも、アメリカのある禁酒運動家のあだ名に由来するものだとか。
作り方は、オレンジジュースとレモンジュースを3:1(お好みで加減してください)であわせたものと卵黄1個分、グレナデンシロップ少量を混ぜるだけ。
卵黄が他の材料と混ざりにくいので、できればシェイカーで合わせた方が良いそうです。

●レシピ
オレンジジュース 30ml
レモンジュース 10m
l卵黄 1個分
グレナデンシロップ 5ml
レシピ参考:アサヒビール



7.シンデレラ

ドイツの文学者、グリム兄弟による編纂で知られる童話「シンデレラ」の名前を持つノンアルコールカクテルです。
そのフランス語である「サンドリヨン」の名前で呼ばれることもあります。
レシピは、オレンジジュース、レモンジュース、パイナップルジュースを同量ずつ合わせるだけ。
色々なフルーツが香る、すっきりした味わいが特徴的なカクテルです。

●レシピ
オレンジジュース 20ml
レモンジュース 20ml
パイナップルジュース 20ml
レシピ参考:カクテルタイプ


いかがでしたか?
最近は各メーカーからも続々と商品が発売され、活気づいているノンアルコール市場。
たまには自宅でお好みのものを作ってみたりするのも楽しそうですね。

2015年9月27日

written

by liliaapril


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop