現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月27日更新

〔京都・祇園〕着物姿で歩きたい!風情あふれる京都の小道4選

1026 views

夏になったので、友達と浴衣で京都の街を歩こうと計画中です!おすすめの道があれば教えてください!(大学3年生・女性)
京都観光の際、ぜひチェックしておきたいのが、小道。美しい場所が多く、着物や浴衣で歩くと、それもまた、絵になります。

こちらでは、そんな風情あふれる、京都の小道を4つ紹介します。

デートで、友達と、家族と一緒に、楽しい京都を満喫してくださいね。


①花見小路

画像出典:ウィキペディア

北は三条通から、南は建仁寺前まで、南北に約1km続く、祇園中心のメインストリートです。

歴史自体は新しく、明治時代に、風神雷神図などの文化財で有名な、「建仁寺」に続く参道として、作られました。

比較的広めの石畳の道で、両サイドには、由緒あるお茶屋さんや、料理店が並んでいます。

また、時間によっては、舞妓さん・芸子さんが颯爽と歩いていかれる姿を見ることができます。

「建仁寺」をでて、すぐ右手に「都をどり」が開催される、祇園甲部歌舞練場があります。

散策のちょっとした楽しみは、横の路地に入りこんでみること。

これがまた、風情があるのです。

アクセス

京阪電鉄 祇園四条駅より徒歩5分京都市営バス206系統 「祇園」下車徒歩3分


②石塀小路

画像出典:トリップアドバイザー

石塀小路はCMにも登場する、京都らしい観光スポットです。

石畳の路地に、水うちされた軒先、格子、夜は灯りが点々と燈る、情緒漂う美しい小道です。

八坂神社の南側、高台寺に向かう途中にありますが、少しわかりにくいので、迷う方も。

その分、小路に入ると、閑静な雰囲気で、ガラッと雰囲気が変わりますので、ゆっくりと歩きたくなる気分になること、間違いなしです。

散策していると、一見、雰囲気がよく、高そうなお店や宿があるのですが、値段を見てみるとそうでもありませんので、利用してみるのもいいかもしれませんね。

また、映画「舞妓haaaan!!」の中にも、この石塀小路が、でてきています。

高台寺や、八坂の五重の塔へ行くことができ、東山観光するには、はずせない路。

人が少ない、静かな京都を満喫したい方におすすめです。

アクセス

京阪電鉄 祇園四条駅より徒歩13分京都市営バス 206系統「東山安井」下車徒歩10分

③ねねの道

画像出典:フォートラベル

こちらも石畳の、風情ある南北に通った道です。

先ほど紹介した、石塀小路を四条側から抜けると、ねねの道に出ます。

この地で、19年の余生を送った「北政所ねね」に、ちなんで、ねねの道と名づけられました。

観光地ですので、昼間は人が多く、人力車も走っています。

高台寺が前にあり、夜は灯りがポツポツと燈り、雰囲気があります。

両側にたくさんの寺院があり、高台寺の入り口もあり、そのまままっすぐ南へ行くと、二年坂・三ねん坂をへて、清水寺にでます。

また、北へいくと円山公園へいけます。

アクセス

最寄駅 京阪電鉄 祇園四条駅より徒歩15分京都市営バス 206系統「東山安井」下車10分



④あじき路地

画像出典:京町家あじき路地

祇園から少しはなれて南へ、足を伸ばすと、あじき路地があります。

明治時代末期に建てられた町家長屋で、住居とお店があるので静かにすることもマナーです。

京都らしいお店やさんも、いくつか入っています。

穏やかでいつつも凛とした雰囲気の路地、散策してみてはいかがでしょうか。

アクセス

京阪 清水五条坂駅より徒歩5分京都市営バス4・17・205系統「河原町五条」下車徒歩10分




いかがでしたか。

小道からまた、小道へ入ると、おいしそうなお店を見つけたり、と新しい発見があって楽しいと思います。

運がよければ、舞妓さんや芸子さんに会えるかもしれません。

また、タクシーや施設・お店によっては、着物や浴衣で利用すると割引や得点があります。

ぜひ、楽しく、お得に利用してみてくださいね。

2015年10月27日

written

by nanan57


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop