現在17272個の困ったを解決できます!

2016月7月1日更新

雪崩を防ぐ!本棚に入りきらない本の収納術5つ

39300 views

大学生になり、本を読む機会が増えたのはいいのですが、収納スペースがなくて困っています。何か解決策はないでしょうか…?(大学3年生・男性)






学生時代は沢山の本に出会う事ができるチャンスですよね。特に大学生になると、授業で使うテキストも含めるとかなりの量に…本棚にも納まらない!という時に使える収納術を紹介します。




収納専用ケースを使用する




どのような種類の本を収納するかによって、ピッタリのケースは変わってきますが漫画本を収納するならこのケースがお薦めです。




プラスチックの収納ケースの一番のポイントは、箱にぎっしり本を詰めなくてもケースを積み上げてクローゼットなどに積んでおける点です。布製の袋などは安価で便利なようにも思えますが、ぴったりに本を入れておかないと傾いたりバランスを崩したりする事もあります。そういった状態で長時間保存すると、本の痛みに繋がることもあるでしょう。




作家やシリーズで本を纏めて置いておきたい!という人には断然プラスチックのケースをオススメします。







A5コミック本いれと庫 (A5コミック本約26冊収納)




出典:Amazonより




ティッシュケースは文庫本にぴったり




何気なく使用しているボックスティッシュのケースも、文庫本のケースにぴったりな事を御存知ですか?




使用済みのティッシュケースの取り出し口を、四隅に向かって放射状になる様にカッターなどで切り込みを入れます。




それを中に押し込めて、ガムテープなどで補強すればあっという間に文庫ケースに早変わり!




側面に布を貼ったり、マスキングテープなどでデコをしても良いですね。もちろん、そのまま使用しても大丈夫ですよ。




本を入れたティッシュケースを、本棚に縦に入れるとより沢山の本を本棚に収納できますね!お金を掛けたくない人にはお薦めです。




ただ、ティッシュケースなので耐久性や安全面には些か不安な点も…。こまめに状態をチェックして下さいね。







出典:Nanapiより




100円ショップで統一!




雑誌など、大きさがばらばらの物は書類ケースなどに纏めてしまいましょう。100円ショップの商品でも、統一してしまうと素敵なインテリアに早変わりです。もちろん、値段の心配をしなくて良いのもポイントですね。特に雑誌などは、どんどん新刊が出てきます。継続して買い続けていれば溢れてしまうのは目に見えていますので、こういった書類ケースに「○ケースまで保存!」と決めて、それ以上の数になったら廃棄する等といった方法で保存するのも良い方法ですね。







出典:Nanapiより




また、100円ショップで売っているすのこを二枚重ねてくぎで打ってマガジンラックにしちゃう方法も!これならソファの下にそっとしまっておけますね!







出典:Naverより




机の下のデッドスペース




本棚をこれ以上置くスペースが無い!という人にお薦めなのが、デッドスペースの有効活用です。特に見逃しがちなのは机の下。段ボール製の収納ボックスなどで、机の下に普段使わない本は片づけてしまいましょう!




部屋の限られたスペースの中で、大量の本を収納しておくには少しのデッドスペースも見逃す事はできません。また、あまりお金を掛けたくない!という人にもこの方法はお薦めです。段ボールのケースは、商品として販売しているものを購入しても良いですが、amazonの段ボールなどを取っておいて、蓋をして使用する方法もあります。ピッタリのサイズの段ボールを見つけたら、捨てずに再利用しちゃいましょう。




ドアの上の空間、見逃していませんか




見逃しがちなデッドスペースのもう一つがドアの上の空間です。こういった場所に板を打って、本棚にしてしまう!という手段もあります。




もちろん、板や金具などは必要になり壁に穴を開ける事になりますので、きちんと可能かどうかを調べる必要はありますが…かなりの割合の人はドアの上部の空間が空いているはず。こういった場所も有効活用できれば、かなりの本が収納できると思います。ただし、耐久性・安全性にはきちんと考慮してくださいね!







出典:全脳思考教師の日記より





最後に




いかがでしたか。大学時代はゆっくり本を読む事が出来る最後の学生時代でもあります。良い本は皆さんの一生を豊かにしてくれます。できるだけ、その様な本は手放したくないもの。上手く本と付き合っていきたいですね。

2016年7月1日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop