現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月29日更新

女磨きの第一歩は指先から♡初心者でも簡単にできる基本ネイルのコツまとめ

506 views

綺麗な爪に憧れていて、自分でネイルをしたいと思うのですがしたことがなく手順がよく分かりません。教えてください!(大学1年生 女性)



指先をキレイにしている人って素敵ですよね。



凝ったデザインのネイルじゃなくていいんです。


基本のネイルをきちんとすれば、サロンに行かなくても清潔な指先が保てますよ。


ネイルはいろんな薬剤、道具を使うので、初めての人は戸惑ってしまうかもしれません。


そこで、基本的なネイルのポイントを押さえながら、簡単な手順の流れをご紹介します。







ファイルをあてる角度は45度



まず、爪の形を整えます。


爪に負担がかかるのでなるべくお家の爪切りでバチバチ切らずに、ファイルで削って長さや形を整えてください。


その時、爪に対して直角にあてるのではなく、45度の角度で、力を入れずにファイルを大きく動かして削るようにしましょう。




画像出典:OPI JAPAN







甘皮処理



ニッパーを使った甘皮処理は、扱い方が難しく練習が必要なので、お家でもできる簡単なステップをご紹介します。


・キューティクルリムーバー(甘皮を柔らかくするクリームやジェル)を甘皮に付けます。


・ぬるま湯に5分程度指先を付けるか、お風呂に入ってもOK。


・ガーゼで軽くこすると、爪の表面に付いている甘皮がポロポロとれます。
 根本の余分な皮を、市販の甘皮切りで処理します。





画像出典:amazon.co.jp


処理した後は乾燥しやすいので、キューティクルオイルで保湿します。
(ジェルネイルの場合はカラーリング後に保湿します。)







余分な油分、水分を取り除く



カラーの前に、爪表面の汚れを取り除き、油分や水分を整えます。


ph調整剤をマニキュアを塗るように塗っていきます。




画像出典:amazon.co.jp


ない場合は、消毒エタノールやリムーバーをコットンにとって拭き取るようにして代用できます。







補強・カバー効果もあるベース



ベースコートは爪の色素沈着を防いだり、カラーと爪の接着剤のような役割をはたすものです。


省かずにきちんと塗りましょう。


爪が弱い方には補強効果、爪の色が気になる方にはカバーできる色みのもの、


表面が凸凹している方には修正効果のあるリッジフィリングなど、種類がたくさんあります。


自分の爪の悩みと一緒にベースコートを検索してみると、自分に合ったものが見つかります。




画像出典:amazon.co.jp







カラーリングのコツ




画像出典:OPI JAPAN


カラーリングのコツはいくつかあります。


・刷毛を、ボトルの口でしごいて量を調整する。


・キューティクルラインの手前にぽんと置いてから、根本に向かって動かしラインを整え、先端まで引っ張るように塗っていく。


・サイドは、刷毛の角の部分だけを使い塗る。


ムラのないように、2度塗りが基本です。


先端のエッジ部分も塗ると持ちが良くなります。







トップコートは被せるように



トップコートは下のカラーをひきずらないように、ふんわりぬっていきます。


カラーの上から被せるように塗れると、持ちが良くなります。


速乾スプレーなどがあると、早く乾いて便利です。








完全に乾くまで慎重に



表面は、速乾スプレー等を使った場合5分くらいで乾きますが、中まで完全に乾くには時間がかかります。


マニキュアを塗った日は、爪を強くぶつけたり、指先を酷使する作業はしないように注意しましょう。



いかがでしたか?


カラーが難しい場合は、ベースコートとトップコートを塗るだけでもキレイになりますよ。


爪のケアを日常生活に取り入れて、いつもピカピカの指先でいたいですね。

2015年9月29日

written

by meire


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop