現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月14日更新

ひょっとして風邪?「喉が痛い」と思ったらするべき5つの対処法

657 views

最近喉が痛いです。熱はないのですが、風邪をひいたかもしれないと心配です…(大学3年生・女性)
季節の変わり目などに喉の痛みを感じ、風邪かもしれないと心配になることが多いですよね。



喉が痛い女性


私たちは常に「空気中の細菌やウイルス」にさらされていますが、私たちには「免疫力」が備わっています。健康なときは「空気中の細菌やウイルス」による喉の炎症は「免疫力」によって自然治癒していることが多いのです。けれど、疲れていたり、体力が落ちていたりすると「免疫力」も落ちてしまいます。そのため炎症が治りきらないと、喉に痛みを感じることがあります。「喉が痛い。風邪かな?」と思ったら、以下の方法を試してみて下さい。



1 うがいをする

一番手っ取り早い方法は「うがい」をすること。子供の頃から、「外から帰ったら、手洗い、うがい」とよく言われませんでしたか?「うがい」をして、喉に入り込んでしまった「細菌やウイルス」を取り除きましょう。うがい薬がなくても、水で十分な効果が期待できます。緑茶も殺菌効果が高いと言われていますので、うがい薬の代用になります。喉の奥まで洗浄できるよう、上を向いてガラガラと言う感じでうがいをしましょう。



2 水分補給をする

うがいができないとき、就寝中に喉の痛みを感じたときなどは、水分補給をすると喉の乾燥が解消され痛みも緩和されます。喉が痛くなりやすい方は、小さなボトルで飲み物を持ち歩いたり、枕元に置いておいたりするとすぐに水分補給できて便利です。



3 喉を温める

喉を温めることで炎症を抑えることが期待できます。タートルネックの衣服、マフラーやネックウォーマーなどで喉を温めるのも簡単にできる対処法のひとつです。夏は冷房で喉を痛めることも多いので、スカーフやマフラー代わりになるタオルなどを持ち歩くと良いでしょう。「マフラータオル」という便利なものも市販されています。



4 乾燥を防ぐ


マスクをした女性


乾燥は喉の大敵です。マスク着用が一番簡単な方法です。使い捨てマスクを常備しておくと夏も冬も安心です。自分の部屋なら、加湿器を使うのが一番ですが、霧吹きでも部屋の湿度を上げることができます。加湿器も霧吹きも無ければ、タオルを湿らせてハンガーなどに掛けておきましょう。この方法は、ホテルに宿泊するときの部屋の乾燥や、ドライブのときなど車内の乾燥を防ぐのにも効果的です。




5 喉の痛みに効く食べ物を摂取する

喉の痛みに効く食べ物としてよく知られているのは、はちみつ、レモン、玉ねぎ、大根、レンコンなどです。冷たすぎたり熱すぎたりすると、喉に刺激を与えてしまいますので気をつけましょう。適度な温度のお湯で蜂蜜レモンを作って飲む、玉ねぎスライス入りのサラダや、料理に大根おろしを添えて食べるのも良いでしょう。レンコンは、すりおろして出る汁を温めて、塩やしょうゆで味付けして飲みます。ショウガを加えると体が温まりますが、喉に刺激がある場合もあるのでお好みで加えて下さい。唐辛子など辛いものはもちろん、チョコレートも喉には刺激が強いので避けましょう。牛乳も痰が出やすくなるので、症状がある時は注意しましょう。


いかがでしたか?就職活動、試験、旅行など、イベントの際には体調万全で臨みたいですよね。喉の痛み、と軽く考えないで、早い段階で対処して、重症にならないように気をつけて下さいね。

2015年10月14日

written

by peppermint901001


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop