現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月5日更新

【大阪】お喋りも楽しんで♪カウンター席で頂く老舗の串カツ屋さん6選

188 views

大阪まで串カツを食べに行くんですが、お店があり過ぎてどのお店が良いか分かりません。
ここだけは外せない!おすすめのお店を紹介してください。(大学2年生・男性)


大阪の串カツ。


発祥は大阪下町新世界のカウンターからでした。



数を捌くため具材を「バッター粉」と呼ばれる、玉子と水と小麦粉を混ぜた液体に付けてパン粉をまとわせる。


パン粉も細かいのが主流。


衣は厚ぼったく、昔は労働者の街だったので低予算で腹の膨れる串カツが好まれたそうです。



今回は大阪新世界にあるカウンターで食べる、老舗の串カツ屋さんをハシゴしよう!ということでお店を紹介したいと思います。





八重勝


画像引用:食べログ


創業70年以上の老舗です。


カウンター席のみ32席ですが回転率がよいので並んでいても比較的早く入れます。


ひと串100円~300円。



URL:http://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27000443/



住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-13










アクセス:地下鉄御堂筋線、動物園前駅の1番出口を出て左へ。距離100m、ジャンジャン町内。




元祖串かつ だるま 新世界総本店


画像引用:食べログ


カウンター13席の小さなお店です。


少人数で行くのにおすすめです。


創業1929年とこちらはかなりの老舗です。
ひと串105円~。



URL:http://www.kushikatu-daruma.com/




住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東2-3-9




アクセス:市営地下鉄堺筋線「恵美須町駅」3番出口から徒歩6分、阪堺電軌阪堺線「恵美須町駅」徒歩8分



「八重勝」派と「だるま」派は好みによって分かれます。


食べ比べてみるのも良いかもしれません。



串カツはファーストフード。さっさと食べてさっさと出るが暗黙のルール。


ハシゴにはもってこいの食べ物です。



誰もが知っている2度付け禁止は衛生面の関係だそうです。


ソースはさらさらのウスターソース。お店独自のソースもあります。


東京の串揚げ、名古屋の味噌カツとはパン粉の細かさが違うそうです。




近江屋本店

画像引用:食べログ


衣にパン粉を使っておらず、アメリカンドッグのような衣です。


創業65年の老舗です。カウンター席もあります。


ひと串90円~。



URL:http://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27005050/



住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東2-3-18


アクセス:恵美須町駅徒歩4分 動物園前駅徒歩6分




壱番


画像引用:食べログ


24時間営業の店。上質な生パン粉を使用した串かつが絶品。


ひと串100円~280円。


デザート串なるメニューもあります。



URL:http://www.umaie.com/1ban/



住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東2-6-1 パインフィールドビル 1F



アクセス:新今宮駅前駅から341m





やっこ


画像引用:食べログ



創業57年の老舗です。昔からのお客さんも来る店です。


ひと串120円~280円。



URL:http://tabelog.com/osaka/A201/A270206/27003532/




住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東2-3-10



アクセス:JR新今宮駅 徒歩5分 阪堺線新今宮駅前駅 徒歩5分





やまと屋 本店


画像引用:食べログ


創業30年です。地元の方にも愛されているお店です。


ネット予約可。


ひと串50円~250円。



URL:http://tabelog.com/osaka/A201/A270206/27052819/



住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東2-4-3



アクセス:地下鉄恵美須町駅徒歩6分、動物園前駅徒歩7分




大阪の串カツで印象的だったのは紅ショウガの串カツでした。


輪切りした大き目の紅ショウガに衣を付けて揚げます。これは本当に美味しい。


千切りの紅ショウガしか知らなかったのでかなり衝撃的でした。


お店で見かけたらぜひ挑戦してみてください。





いかがでしたか?



どれも外せない串カツ屋さんなんで、是非訪れてみて下さい。




以前旅行で大阪に行ったとき、通天閣の真下で客引きのお兄さんにつかまりそうになりました。




「八重勝」に行くと言ったら「今日は休みだよ」・・・え?その言葉を無視して「八重勝」に向かうと行列ができていました。



こういった客引きがいるのである程度どこに行くか決めてから出かけることをお勧めします。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。

2015年10月5日

written

by liliaapril


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop