学生生活の「困った」を解決するウェブマガジン

おでかけ・グルメ

5840 views

Medium 3aab2f74df abdough 225x300

太りにくいのに甘い♡ダイエット中でもOKなお酒BEST8

ダイエット中なのでお酒を控えるようにしているのですが、
やっぱり友達とごはんに行くと飲みたくなってしまいます…
太りにくくて美味しいお酒があったら教えてください!(大学2年生・女性)
おしゃれを楽しみたいから、理想の体型を手に入れたいからなど様々な理由でダイエットをしている人も多いのではないでしょうか。
とはいえダイエット中でもおいしいお酒が飲みたい!けれどダイエットも継続したい!という人も多いはず。
そんな人のために甘くて飲みやすいのに太りにくい、そんなカクテルを紹介していきます。

なぜカクテルは太るの?

カクテルだけでなくお酒は糖質を多く含むものが多いのでコップ一杯飲酒することで、
ビールで200カロリー・サワーで150カロリー・日本酒200カロリーを摂取することになります。
一杯飲むだけでもごはん茶わん一杯分以上のカロリーを摂取してしまうのです。
中でもカクテルの王道カルーアミルクは日本酒と同程度200カロリーもあるので要注意。


カクテルに使用されているリキュールは糖分を多く含んでいるのでリキュールの摂取はそのままカロリー摂取に直結するのです。
カロリーを抑えるためには糖質を少なくする、アルコール度数を低いものを選ぶという方法があります。
とはいえ甘味が少なければおいしくないのでこのバランスに優れているカクテルをランキング形式で紹介していきます。




第8位  アブドゥーグ

出典: お酒の時間

ウォッカをベースにヨーグルトと炭酸水に塩を少々加えて混ぜたカクテル。
とても甘いわけではないので第8位にしました。塩を加えることでヨーグルトの酸味が弱くなりほのかに甘味を感じることが出来ます。
ウォッカは蒸留酒なのでカロリーも低め、ヨーグルトも乳酸菌が多く含まれ美容にも良い食品なのでダイエット中にお勧めのカクテルです。



第7位  キティ

出典:B.M.D.'s KITCHEN & BAR

同量の赤ワインとジンジャエールを合わせたカクテル。
もちろん赤ワインにもカロリーはありますがそれ以上にポリフェノールなど美肌にも効果のある成分を始め、
ダイエット中にはうれしい成分をたくさん含むのでランクイン。
甘いので飲みやすいもののほのかな甘さなので7位にしました。
ジンジャエール次第で甘くも辛くもなりますが甘いジンジャエールには糖分が多いので要注意です。






第6位  フローズン・ストロベリー・ダイキリ

出典:横浜バー クルーズ

苺とウォッカやラムに氷を入れて撹拌させたもの。
甘いのですが果物本来の甘みを感じることができるおすすめのカクテルです。
こちらも材料によっては糖分が多めになりカロリーが高めになることもあるので第6位にランクイン。






第5位  ベリーニ

出典:DRINK PLANET

スパークリングワインをベースにピーチリキュールとシロップを加えたカクテル。
シロップの量で甘味が左右されシロップの量が増えれば増えるほどカロリーも高くなるので注意が必要です。
ピーチリキュールだけでもしっかりと甘味があるのですが、ベースがスパークリングワインなのでカロリーが抑えめなのでランクイン。



第4位  ホットワインレモネード

出典、レシピ:ホットワインレモネード レシピ・作り方

名前の通りワインにレモン(の搾り汁)とはちみつ、お湯を加えてアルコールが飛ばない程度に温めたカクテル。
甘味ははちみつ由来でより体によく、さらに暖かいという点で体を温める効果もあり4位にランクイン。






第3位 ピンク レディ

出典:人気ランキング総合サイト

ジンをベースにグレナデンシロップと卵白を加え手造られるカクテル。
甘めの物はグレナデンシロップがたくさん使用されているということなので注意が必要です。
とはいえ、見た目にも楽しめるカクテルなのでランクイン。






第2位  ミモザ

出典:ウィキペディア(ミモザ)

同量のシャンパンとオレンジジュースを合わせたカクテル。
オレンジジュースのに含まれる糖質がそのままカロリーとなって反映されるので
お勧めはフレッシュなオレンジジュースを絞ってブレンドすることでカロリーを抑えることが出来ます。
くせも少なくどんな人でも飲みやすいので2位にランクイン。







第1位  ホワイトサングリア

出典:おいしいアメリカ

堂々の第一位はホワイトサングリア。
白ワインにフルーツを付け込んだカクテルのことです。
漬け込むフルーツによって味も変わるのでお店によって味が異なるのも特徴の一つです。
究極はフルーツの甘味だけというサングリアもありますが
シロップが含まれているものもあるのでサングリアだからと飲みすぎるのは禁物です。
とはいえシロップなしでも十分楽しめ新鮮な果物も含まれるので見事第一位にランクインしました。


どうでしたか、参考になりましたか?
ワインやシャンパンをベースにしたカクテルはカロリーが低めであることが分かります。
とはいえ今回ランクインしたカクテルも量をたくさん飲んでしまうと高カロリーになってしまいます。
量を加減しながらランキングを参考にカクテルを選んでみてはいかがでしょうか。

Written by yukakinkon

関連記事

おすすめ記事