現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月29日更新

長続きカップルさん必見!自然に結婚を言い出せるタイミング6選

2090 views

長く付き合っている彼女と結婚を考えています。しかし、言い出すタイミングが中々見つけれれません…。どうしたら良いのでしょうか。(大学4年生・男性)



長く続いているカップルほど、良くも悪くも関係性が安定し、刺激や変化がなくなってきます。



結婚したいのに話が一向に出ないカップルや、ちょくちょく話題には出るけど本格的に考えるまでには至っていないカップル・・・


そんな悩みを抱えている皆さんに、長続きカップルさんでも自然に結婚を言い出せるタイミングを6つご紹介します。







1.就職、転職、昇進など仕事上の転機が訪れた時



男性も女性も結婚を躊躇する一番の原因として、経済的な不安があげられるでしょう。


就職した後も、まずは仕事で一人前になってから身を固めたいと思う人は多くいます。


その点で、仕事上の転機は結婚を考える大きなきっかけになります。


高校生の時から長く続いている学生カップルさんなら、就職をきっかけに結婚するのもいいでしょう。


仕事の移り変わりは人生設計に大きく影響するので、その変化は結婚に結び付けて考えやすいものです。







2.周りの友達が結婚した時



これもまた、自然に結婚を切り出すのにはいいきっかけです。


実際、周りの友達に結婚ブームが起きたとき、「自分も早く・・・」と焦ってしまう人は多いです。


ただ、「○○ちゃん、今度結婚するんだけど・・・私たちもそろそろどうかな?」と聞くだけだと、相手にとっては急かされているように感じることもあります。


同時に結婚することのメリットや、何故結婚するのか?という話も出来るとなおさら良いです。


友達になるべく詳しく結婚に至ったいきさつや手続きの進め方などを聞き、情報収集をしてからだと、話がスムーズにいくでしょう。







3.親から結婚を勧められた時



これもよくある話ですが、本人の意向よりも親が結婚を望む場合があります。


特に長続きしているカップルさんなら、お互いを親に紹介していることも多く、「いつ結婚するのかしら?」と親が思っていることがあります。


もしも親から直接言われていなくても、まずは相手との結婚を親に相談してみるのも手です。


ただしここでも、「親から早く結婚しろって言われてるの・・・」と急かすのではなく、「私の親も○○くんとの結婚を応援してくれてるみたいだから、そろそろどうかな?」と前向きに話すようにしましょう。




4.遠距離になってしまう時

就職や転勤、その他やむを得ない理由で突然遠距離になってしまう時は自然に結婚を切り出すチャンスです。


長く続いているのだから、結婚後にすれ違いが起こる不安はそれほど無いはずです。


むしろ遠距離になるという二人にとって重大なタイミングで結婚できなければ、今後も今の関係性が変わることは無いと言えるでしょう。


もし遠距離になる期間が決まっている場合は、戻ってきたら結婚する、という風に決めることも出来ます。







5.同棲を始める時



長続きカップルさんの中には同棲を考えている人、もしくはもう既に同棲を始めている人もいるかもしれません。


何の期間や目的も定めずに同棲をしてしまうと、ダラダラと中途半端な関係が続きがちです。


同棲をすることになったら、「1年間同棲できたら結婚する」など、結婚と絡めて具体的なルールを決めておきましょう。


既に始めている人も、結婚するために改めてルールを決めてみましょう。








6.記念日



身の回りに何の変化もない!という人には、これがオススメです。


二人で何度も祝ってきた数ある記念日。付き合った記念日でも、どちらかの誕生日でも、クリスマスなどのイベントでも構いません。


なかなかきちんとしたお祝いをしなくなってきたカップルも、豪華なディナーじゃなくてもいいので、少し非日常な空間を作ってお祝いしましょう。


その時に結婚を切り出せば、いつものリラックスした空気感でなあなあになることもなく、率直な話し合いが出来るはずです。



いかがでしたでしょうか。


長続きしているからこそ、結婚はタイミングを見失って言い出しにくい話題になっているのも事実。


二人の未来もしっかりと安定したものにするため、一度真剣に話し合ってみませんか?


2015年9月29日

written

by sierra


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop