現在17272個の困ったを解決できます!

2015月10月13日更新

泳ぐだけじゃもったいない!大人数でしたい海での遊び5選

2330 views

夏休みは仲良しの友達6人と海に行きます!
泳ぐ以外にも海を楽しみたいのですが、おすすめの遊びはありますか?(大学1年生・男性)
夏になるとサークルや気の知れた友人など大勢で海に遊びに行く機会も多いのではないでしょうか。
海というと水の中だけでなく砂浜でも遊ぶことが出来ます。
海辺は海からの照り返しもあり日焼け対策をしっかりしつつ、大人数だからできる海での、特に砂浜での遊びを5つご紹介します。


1・ビーチバレー


ビーチバレー言わずと知れた浜辺での遊びです
。説明しなくても知っているという人も多いことでしょう。
砂浜では足を取られることも多く本来のポテンシャルを発揮できない人や
潜在能力が発揮できる人など床で行うのとは違った楽しみ方ができるのです。
男女混合などスキルに差があってもみんなで楽しむことが出来ます。
コートの大き差を調整するなど少ない人数でもかなりの大人数でも楽しめることが出来ます。

遊び方

砂浜に長方形にラインを引き長手方向が半分になるところにもラインを引きます。
ビーチバレーはきちんとした競技としてルールも定められていますが、
遊びレベルであればボールが枠の外に出たらアウト、ボールは3回以内に相手コートに返すという程度を事前に決めてスタートします。
人数が奇数になる場合には審判員にしたりローテーションで交代するなどというように事前にある程度ルールを決めておけば楽しく遊べます。

2・だるまさんがころんだ

小さいころにやった!という人も多いのではないでしょうか。
砂浜ですることでアスファルトやフローリングなど平らなところで行うのとは一味違って、静止しているのも一苦労です。
意外にもちょっとした運動になるのです。

遊び方

人数に制限がなく、道具なども必要ないので気軽に行えます。
鬼を一人決めます。そのほかの人はスタートラインに一列に並びます。
鬼の「だるまさんがころんだ」という掛け声の間に鬼に向かって歩くもしくは走ります。
掛け声が終わったら鬼は振り返ります。振り返ってから動くとその人はアウトになり鬼と手をつなぎます。
鬼以外のプレーヤーは鬼にタッチする(アウトになった人がいない場合)
もしくは鬼とアウトになった人の手をチョップして切ると鬼は10秒数えます。
その間に鬼からはなれ鬼に最終的にタッチされた人が次の鬼になるのです。


3・ビーチフラッグ

これも砂浜では定番の遊びです。

遊び方

走る長さを決めその先に枝や旗を立てます。
スタートラインに旗側に足を向けてうつ伏せになります。
よーいどんの合図で起き上がり反対を向いて旗を目指して走ります。
旗を取った人が勝ちというものです。
旗の数を1つにすると勝者が決まり、人数-1にすると敗者が決まるというようにルールも臨機応変に変えることが出来ます。
帰りの運転や最後の道具の片付けなどちょっとした賭けがあっても面白いかもしれません。
砂浜に落ちている枝などその場でフラッグに見立てたものを調達することで準備する道具が要らない手軽さがポイントです。

4・砂山崩し・砂でアート作り


砂遊び小さい子供の遊びと思いきや意外にも真剣になり時間がたつのも忘れてしまうということもあります。

遊び方

砂(場合によっては海水と砂を合わせて)で適度な山を作ります。
山の頂上に木の枝、旗など何かを刺します。後は順番を決めて、一人最低一回砂山を削ります。
旗など頂上に刺したものが崩れたら負けという遊びです。
体を動かすわけではないので運動のできない人でも楽しめます。
日焼けをしたくない人もパラソルの下に山を作ることで日陰でも楽しめるのでお勧めです。
こちらも罰ゲームを決めることで一気にスリリングになります。
また、砂で山を作るのも単なる山でなくお城にするなどテーマを決めてチームに分かれて製作することで
この過程もかなり夢中になり楽しむことが出来ます。

5・花火

夜の浜辺では定番中の定番です。
夜に仲間内でする花火は後々記憶にも良くのこりひと夏の記念になること間違いなしです。
とはいえ最近では花火を禁止している浜辺もあるのでしっかりとルールを守りゴミは持ち帰りましょう。

いかがでしたでしょうか。
定番の物からちょっと変り種まで海を満喫するための遊び5選を紹介しました。
浜辺には他のお客さんもたくさんいる場合もあるので出来ない遊びもあるかもしれません。
周囲に配慮しながら思い出に残る夏の海を満喫してください。

2015年10月13日

written

by yukakinkon


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop