現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月13日更新

疲労回復効果もあり!マイナスイオンの力を使ったおすすめ家電まとめ

411 views

最近、「マイナスイオン」を売りにしている家電が多いですよね?中でもおすすめはなんでしょうか?(大学3年生・男性)
マイナスイオンと聞いて、一番初めに思い出すのは、滝や木々などの自然ですね。
リラックス効果があり、疲労回復効果や美容にもいいと言われています。
現在、このマイナスイオンの力を使った家電がいろいろ出回っています。
オフィスでは、マイナスイオン発生機やエアコン、喫煙室で空気清浄器が多く導入されています。
病院でも、インフルエンザや花粉症予防にマイナスイオン加湿器などが取り入れられるようになりました。
最近では、ペットショップや動物病院でも積極的に取り入れられているとか?
そんな、マイナスイオンの力を使ったおすすめの家電をご紹介します。



① 出荷台数5,000万台!「プラズマクラスター」

写真出典:SHARP

マイナスイオン家電と聞いて、1番有名な商品といえば「プラズマクラスター」搭載商品ですね。
最近では冷蔵庫や、洗濯機にまでプラズマクラスターが搭載されているようです。



プラズマクラスターの特徴は、

・カビや、ウイルスの増加を抑えたり、除菌したりする浄化効果
・付着臭の消臭や浮遊ニオイの原因の抑制する消臭効果
・静電気を抑える効果
・お肌にツヤ・ハリを与えキメを整える効果 など
さらに加湿空気清浄器「プラズマクラスター2500/7000」は、
「PM2.5モニター」搭載でお知らせしてくれたり、「花粉モード」で花粉やほこりを感知したり、
その他、カビや臭いが気になる季節におすすめの「梅雨モード」など
時代に合わせた便利機能が搭載されているんですね。

一家に一台あるお宅も増えているのではないでしょうか?写真出典:SHARP




② こんな家電にも!掃除機「EC-VX600」

シャープのプラズマクラスター搭載の掃除機「EC-VX600」は、
目に見えない小さなハウスダストを従来よりも向上したフィルターでキャッチ、クリーンな排気を実現しています。
さらに、プラズマクラスターがダストボックス内の静電気を抑制、ホコリの舞い上がりを抑えてくれる、
ゴミ捨ての時のことまで考えた、先進のサイクロン掃除機なんです!


マイナスイオンはいろいろなところで役立っているんですね。写真出典:SHARP



③ マイナスイオンが髪の毛をツヤツヤに!ドライヤー「ナノケア」

ヘアードライヤー「ナノケア」は、髪に良いとされるマイナスイオンを髪に浸透させることで、ツヤのあるしなやかなまとまる髪へ。
そのほか、静電気を抑制し、紫外線の影響から髪を守ります。
さらに、地肌にうるおいを与え頭皮ケアまで、まるでヘアエステ気分が味わえます。


ドライヤーの中でも女性を中心に大人気で、最新モデルが、今年8月に発売される予定です。写真出典:Panasonic



④ Panasonic Beautyから最新の美顔器が発売!

今年5月に発売された、導入美容器「イオンエフェクター」は、電流を流すことで発生するイオンの力を使って、
落としきれなかった毛穴の汚れを引き出してくれる「スキンクリアモード」と、イオンの力を利用して、
化粧品の保湿成分を角質層の深層まで浸透させる「保湿モード」があり、化粧水を手で塗った場合と比べて、角質層への浸透力が格段にアップ!


使ってすぐもちもち肌に、翌朝の潤い感が違うと美容効果が大いに期待されています。写真出典:Panasonic





⑤ オーラルケアの新常識!?マイナスイオンで歯垢を落とす歯ブラシ!

シケンの音波振動式ソーラー歯ブラシ「ソラデー リズム」は、ソラデー独自の歯石除去効果を発揮する酸化チタンとソーラパネル搭載、
マイナスイオンを発生させ、虫歯・口臭・歯周病などの原因になる“歯垢"を除去して、ツルツルの歯に!
歯垢がしっかり取れていくのが実感できると磨き心地はちろん、歯磨き粉不要なのがエコでいいなど、
その他電池式で55gと軽いのも特徴で、女性や子供でも歯磨きしやすいなど使い心地も好評のようです。写真出典:SOLADEY


マイナスイオンの力を使った家電がこんなにも存在することにびっくりしませんでしたか?
しかし今現在、リラックス効果や、美容や健康に良いと、科学的には立証されていません。
マイナスイオンの身体への効果ですが、これだけの商品が市場に出回ています。
現在でも、売れ続けているのは効果が期待できたという証拠かもしれません。


これから、家電を買うときはぜひ、マイナスイオンの力を使った家電を検討するのもいいかもしれませんね。

2015年10月13日

written

by keyro


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop