現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月13日更新

遠距離恋愛をマンネリ化させないためのメール&LINEテクニック4選

1713 views

遠距離恋愛中の彼氏がいるのですが、いつもLINEの返信が同じ感じです。
私自身も何を言えばいいのかわからない時があるのですが、そういうときのためのテクニックなどはありますか?(大学3年生・女性)

返信に悩む女性遠距離恋愛をしている人にとって、メール&LINEはとても重要なコミュニケーション方法です。
でも何度もやりとりしているうちに、何を伝えれば良いのか悩んでしまいませんか?
そこで今回はマンネリ化させないための、メール&LINEテクニック4選をご紹介します。




動画を一緒に送る

ただメールやLINEをするのではなく、動画を撮って一緒に送ると良いでしょう。
そのときの気持ちや様子が伝わりやすいです。
動画撮影専用の無料アプリケーションをダウンロードして、それを添付して送ることもできます。
毎日撮る必要はありませんが、何か楽しいこと、嬉しかったことをありのまま見せれば、相手と気持ちを共有しやすいですよね。
中々会えない分、あなたの元気な姿を見れば、自分も元気で頑張ろうという気持ちがわいてくるでしょう。
もし2人の共通の友人がいれば、メッセージを貰って一緒に送るとより良いです。




常に相手がそこにいるかのようにメールする

淡々としたやりとりはマンネリ化を加速させます。
例えば、「そうなんだ」「そっかー」など一言で返信することです。
もし相手が今日の出来事をメールしてきたら、自分もその日の出来事をメールします。
そのときに文頭のあいさつはもちろん、「それでどうなったの?」、「そんなことがあったんだね!」など
合間にリアクションを挟むと良いでしょう。
自然とそこに相手がいるかのように、メールで会話をすることができます。


とてもシンプルなのですが、少し反応や興味を示してあげると、お互いの話題を盛り上げることができるでしょう。



様々な種類のLINEスタンプを使う


スタンプを送る女性LINEの特徴の1つと言えばスタンプです。
せっかくたくさん種類があるので、文と一緒に有効活用すると良いでしょう。
今なら無料でダウンロードできるものも多くありますので、わざわざ課金する必要もありません。
スタンプだけで会話をすると、よくわからないことになることもありますが、それがかえっておかしくて、面白いのです。
またもっと感情を表現したい、伝えたい、というときにスタンプはとても便利です。




メールやLINEの最後に一言自分の気持ちを入れる

ちょっとしたやりとりの後でも、自分の気持ちをさりげなく一言入れると、文面の雰囲気がかわります。
普通を装っていても、実はとても会いたくて、いつも想っているのだと伝わる一言が良いでしょう。
例えば、「一緒に◯◯できたらいいな」、「◯◯がいればもっと楽しいけどね!」などです。
相手がどれだけ自分にとって大切な存在なのか伝わるはずです。
でも「寂しい」や「早く会いたい」などの直球な気持ちを伝える一言は避けた方が良いです。
相手にプレッシャーを与え、重いと感じさせてしまうでしょう。


いかがでしたでしょうか?
少し変化をつけてあげることで、マンネリ化を防ぐことができます。
自分がどれだけ相手を想っているのか、素直な気持ちをそれぞれの形で伝えられると良いですね

2015年10月13日

written

by saho


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop