現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月14日更新

【四国】多くの歴史上の人物が誕生!歴史好きが行くべき名所6選

1544 views

四国に遊びにいくことになりました!歴史が好きなのですが、外せない名所はどこですか?(大学3年生・男性)
四国は歴史上の人物が生まれ育った町がたくさんあります。そんな四国の歴史好きが行くべき名所を6つ紹介します。これから四国へ旅行に行くなら、名所めぐりをしてみませんか?



松山城



画像出典 松山城


松山城の創設者は豊富秀吉に見出されて家臣となり、20才の時に賤ヶ岳の合戦において七本槍の一人としても有名な加藤嘉明です。現在の松山城は城跡の主要部分が公園と整備され、大天守を含む21の現存建造物が国の重要文化財に、城郭が国の史跡に指定されています。


松山城総合事務所〒790-0004 愛媛県松山市大街道3丁目2-46TEL:089-921-4873



金丸座

画像出典 琴平町観光協会


天保6年(1835)に建てられた現存する日本最古の芝居小屋です。年3回の「市立ち」の度に仮設小屋で歌舞伎興業などを行っていましたが、江戸時代中頃から金毘羅信仰が全国的に高まり、門前町の形態が整うにつれ常小屋が必要となりました。設置は多数の庶民にも求められ、富籤(現在の宝くじのようなもの)の開札場を兼ねた常小屋として建てられました。


旧金毘羅大芝居「金丸座」仲多度郡琴平町乙12410877-73-3846



坂本龍馬像



画像出典 高知市


桂浜の龍頭岬にあって、はるか太平洋を見すえる場所に立っています。毎年10月半ば~12月上旬まで龍馬像の隣にやぐらが組まれ、「龍馬に大接近」できます。また10月、11月に行われる「観月の夕べ」では、桂浜とともに龍馬像も美しくライトアップされます。


坂本龍馬像高知市浦戸 桂浜公園内088-823-9457 (高知市観光振興課)



高知城



画像出典 高知城


街の中央にあり、白亜の天守閣からは眼下にひろがる高知市街と四方の眺望を楽しむことができます。関ヶ原の合戦の後、山内一豊が土佐の領主として慶長6年(1601)入国し、大高坂山にその居城として築城しました。その後享保12年(1727)大火でほとんど焼失したが25年後に再建され現在に至る全国でも数少ない古城の一つです。国の重要文化財の指定を受けています。


高知城管理事務所高知市丸ノ内一丁目2番1号088-824-570




高松平家物語歴史館



画像出典 じゃらん


平家一門の栄枯盛衰を描いた「平家物語」を、約300体のろう人形を使って再現した日本最大級のろう人形館です。効果音や照明で迫力満点に見せる義経・弁慶が大活躍の「一の谷合戦」などが圧巻です。1Fには四国の偉人の蝋人形で出迎えてもらえます。


高松平家物語歴史館高松市朝日町3-6-38087-823-8400


いかがでしたか?他にも坂本龍馬記念館や龍馬の生まれたまち記念館など坂本龍馬ファン必見のスポットがあります。他にも、レトロな坊ちゃん列車やマドンナバスに乗って歴史散策を楽しむのもいいですよ。いろんな四国の歴史を感じてください。

2015年10月14日

written

by milk


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop