現在17271個の困ったを解決できます!

2015月8月24日更新

おしゃれメンズはもう知ってる☆新進気鋭のファッションブランド10選

2196 views

おしゃれな人しか知らない新進気鋭のファッションブランドを紹介してほしいです!(大学4年生・女性)
おしゃれになりたいっ!と思っている人は多いはず。でも、どうせおしゃれするなら誰もが知っているブランドより、知る人ぞ知るおしゃれなブランドを身につけてこそホンモノのおしゃれメンズなのではないでしょうか。そこで今回は新進気鋭のフッションブランド10選をご紹介していきます。 

sacai

出典:sacai「日常の上に成り立つデザイン」というブランドコンセプトで、色々な素材やパターンを使っているのに日常にうまく溶け込む、そしてクラシックな印象を与えてくれる世界的にも有名なブランドです。メンズコレクションは2008年からスタートしました。デザーナーはコムデギャルソンでパタンナーを手掛けていた阿部千登勢さん。子育てをきっかけに退社したそうですが、その後自身でブランドを立ち上げるというパワフルな女性です。まずは定番のカットソーから挑戦してみてはいかが? 

kolor

出典:acostylusそして次にsacaiのデザイナー阿部千登勢さんの旦那さんが手掛けるkolorというブランドをご紹介します。こちらのブランドも色々な素材を絶妙に組み合わせているおしゃれなブランドです。まずご紹介したいのがクロップドパンツです。定番商品の一つなのですが、定番となるのも納得します。穿き心地最高、シルエット最高、Tシャツやシャツ、ジャケットにも合うという魔法のパンツなのです。おしゃれなシャツも多く展開しているので合わせてみてもいいですね。グローバルの世界でも活躍している夫婦にこれからも目が離せません。 

印伝

出典:印伝専門店こちらは一味違ったファッション小物のご紹介します。創業は天正10年(1582年)。江戸時代、鹿革に漆付けをする独自の技法を創案し甲州で今も続く伝統工芸です。なんとGUCCIともコラボしたのだとか。日本の伝統工芸品で革なんて、とっても珍しいですよね。商品は財布、ポーチ、ベルトなどがあり日本独自の模様を鹿革に漆で模様をつけています。良い物は時代を超えて使われていきますね。日本の世界に誇れる伝統工芸品の数々はこれからも守っていきたいですね。 

PHENOMENON

出典:ARKnetsデザイナー、そしてラッパーとしても活躍するオオスミタケシ氏が手掛けるブランドです。音楽をコンセプトにデザインされています。ストリートとモードが組み合わさったデザインで、かっこいかついおしゃれを目指す人にはぴったりです。今季はスポーティとミリタリーの2つのテイストを融合したデザインになっています。業界内やモデル達にも愛用者の多いそうで、デニムパンツはPHENOMENONの定番です。タイトながら穿き心地抜群、履く靴も選ばないというデニムパンツから是非試してみてはいかがでしょうか? 

ATTACHMENT

出典:ATTACHMENTデザイナーは熊谷和幸。自身の名前で海外向けコレクションラインも出しています。日本の生地産地をまわり、素材を集めるというこだわりぶりです。一見目立ったデザインはないのですが、シンプルの中にも色々とこだわっており長年飽きなく着れるブランドではないでしょうか。すぐにでも取り入れられるアイテムが多いので素材にこだわったものを着たいという人はチェックしてみてください。 

モニコト

出典:モニコトモニコトは「人と人をつなぐもの」、「心と心をつなぐこと」をキーワードにシンプルなライフスタイルを発信するテキスタイルブランドです。自然と音を感じ、ありのままの自分になれるものを表現しています。毎シーズン幻想的な絵で楽しませてくれるのがモニコトです。絵だけではなく着心地もバッチリ。服はユニセックスなので幻想的な雰囲気が好きな男子でも着れます。自分が好きな絵を探してみてはいかがでしょうか? 

CHRISTIAN DADA

出典:CHRISTIAN DADA2010年、森川 マサノリがブランド「CHRISTIAN DADA」を設立。2014年のコレクションではショーのフィナーレにアメリカのヘヴィメタルバンド「KISS」が登場したそうです。ブランドのコンセプトは「アドレッセンス性を持ったプロダクトアウト」。服を「着る」というだけの概念にとらわれず、 各個人のアイデンティティの一つの「ツール」として表現しています。黒を基調にしており、ダークな中にも遊び心があり様々なディティールがあります。パンクロックテイストのファッションが好きなおしゃれメンズは好きになること間違いなしです。まだ若いデザイナーのCHRISTIAN DADAはこれからも目を離せません。 

JULIUS

出典:ANCHORなんて読むの?と思った人もいるでしょう。ユリウスと読みます。このブランドは堀川達郎が手掛けるブランドです。彼はもともとグラフィックデザインを行っていたそうで、服とグラフィック、映像などをさまざまな手法でブランドを表現するというまさにアートそのものです。このブランドも黒が多いデザインですが、光沢のあるのが特徴です。定番商品はガスマスクカーゴパンツ。細身のシルエットにガスパスクのような大きなポケットが印象的なパンツです。流行りにとらわれず自分流のおしゃれを楽しめそうですね。 

DEVOA

出典:gullamデザイナーの西田大介は元レスリング選手で、スポーツ医学や人体工学、解剖学を学んだメディカルトレーナーの経験をもつという異色のデザイナーです。人体構造に基づく独特なシルエットが特徴的で、モノトーンメインで展開しています。おしゃれかつスポーティーなテイストも感じさせる、着ててモテない理由がないでしょ、という服ばかりです。多く生産できないため売り切れてしまうことも多いとか。まずはさらっと着れる定番商品、コットンのカットソーから挑戦して着やすさを体感してみてはいかが? 

MARGARET HOWELL

出典:MARGARET HOWELL1977年に英国のマーガレット・ハウレルが創立したブランドです。少し昔のブランドではありますがここ最近じわじわと人気が出ているブランドで、皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。メンズ、レディスから家庭用品まで幅広く取り扱いがあります。もともとはメンズ服をメインに取り扱っていたそうで、洗練されたシャツが定番です。とにかくシンプルで品質にこだわっています。着る年代を選ばず、着る人にキチンとした印象を与えてくれ、長年着れる正統派ブランドです。彼女の家にお邪魔するとき、目上の人との食事会などに着ていったら株があがること間違いなし! いかがでしたか?これから夏にかけて特にモノトーンのコーデは夏らしくない!と思われがちですが色々なブランドの服を組み合わせたり夏らしい素材を取り入れたりしておしゃれメンズを目指しましょう。レディスを展開しているブランドも多いのでファッションを通じておしゃれ女子と盛り上がること間違いなし!その日の気分や会う人に応じて色んなファッションを楽しめるといいですね。

2015年8月24日

written

by pippi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop