現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月3日更新

毎日お風呂で3分!疲れ目に効果抜群な5つのツボ

0 views

最近目が疲れてしんどいです。目の疲れに効果的なツボを教えてください。(大学3年生・女性)
最近「眼の奥が重い」「肩や首が凝る」「光がまぶしい」など感じることはありますか?
それは眼を使い過ぎて、疲れているのが原因かもしれません。簡単なツボ押しで、疲れ目を吹き飛ばしましょう。



目が疲れている女性

疲れ目の原因

最近の疲れ目の主な原因は、パソコンやスマホの使い過ぎと言われています。
パソコンやスマホ、ゲームなどをやっていると、視線を一点に集中させる状態が続きます。
そのため、目の筋肉が固くなり、凝ってしまうのです。
また画面が明るすぎることも刺激となっています。


ほかにも、正しく矯正されていないメガネを使い、無理に焦点を合わせようとして疲れることもあります。
目を酷使することで、「目の奥が重い」「肩や首が凝る」「光がまぶしい」などの眼精疲労や、「目が乾く」などのドライアイになってしまうのです。



ツボとは?

東洋医学では、人間の身体には「気」と「血(けつ)」がめぐり、健康を保っていると言われています。
「気」は身体を動かす精神的なエネルギー、「血」は血液など身体の中をめぐる体液と考えられています。
その通り道を「経洛(けいらく)」といい、経絡が交わるところを「経穴(けいけつ)」といいます。
その「経穴」が「ツボ」といわれているのです。


身体や精神に不調を感じると「経絡」の流れが悪くなり、「ツボ」に反応が出ることもあります。
そのため「ツボ」を押すことで、流れを整えて、身体のバランスを調整することができるといわれるのです。



ツボの探し方

「経穴」という漢字に「穴」が使われているように、ツボのある部分はへこんでいます。
また押すと、「痛い」「気持ちいい」というなんらかの感覚があります。


目的のツボの位置の説明をよく読み、「だいたいこの辺りかな」と思う所を押してみましょう。
へこんでいて、なんらかの感覚があれば、そこが目的のツボですよ。



ツボの押し方

ゆっくり押し、ゆっくり離すのが基本です。
それぞれのツボの押し方は、説明をよく読んで行うようにしましょう。


特に目の近くのツボを押すときは、眼球を押さないように気をつけてください。
また目のまわりはあざになりやすいので、強く押し続けるのもやめましょう。


では、疲れ目に効果のあるツボをご紹介します。




疲れ目に効くツボ


ツボを押してもらう女性

攅竹(さんちく)

左右の眉毛の付け根の部分にあります。
眼の疲れ、ドライアイなど、目の様々な不快症状に効くツボです。


両手の親指をツボにあて、残りの指で額を支えるようにして、軽く押します。
このとき、眼球まで強く押し込まないように注意しましょう。



太陽(たいよう)

眉尻と目尻の真ん中から少し外側、こめかみの中央にあります。
押すとくぼんでいて、少しツーンとした痛みがあるので、わかりやすいです。


眼の奥の痛み、かすみ目、顔のむくみに効くツボです。
左右から頭をはさむように、親指をあてて、最初は軽く、次第に力を加えて押します。



睛明(せいめい)

目頭の少し内側にあるくぼみです。
押すと鼻から目の奥に鈍い痛みを感じるので、わかります。


疲れ目や充血に効果があり、涙の分泌を促してくれるので、ドライアイにも効果があるといわれています。
人差し指をあてて、軽く押します。

承泣(しょうきゅう)

眼球の下の骨のラインと眼球の中心から真下におろしたラインが交差したところ、下まぶたの中央ににあるツボです。
疲れ目やかすみ目、充血、まぶたのけいれんなどに効果があります。
人差し指をあて、軽く押しもみします。



眼点(がんてん)

手の甲を上にむけたときに、親指の内側の側面、ちょうど関節のあるところです。
眼精疲労の特効ツボです。
親指の腹で押しもみします。




いかがでしたか?
疲れ目に効くツボは、目の周りと手に多いので、どこでも簡単にできます。
入浴時のほか、パソコンやスマホを使っていて、目がしょぼしょぼしたり、疲れたと感じたら、ツボを押してみてくださいね。

2015年9月3日

written

by yoochin


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop