現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月18日更新

思わず立ち寄りたくなる関西の文房具屋さん5選

8231 views

私は文房具が大好きです。関西にある文房具の種類が豊富な立ち寄りたくなるお店を教えてほしいです。(大学3年生・女性)



最近は文房具屋さんもお店のカラーが出てきて、凄く楽しいスポットになってきましたよね。


中には、観光マップに登場するようなお店も…!今回は、そんな文房具屋さんを5つ集めてみました!




NAGASAWA神戸煉瓦倉庫店



創業は明治15年。なんと2014年で132周年を迎えるのがナガサワ文具センターです。神戸で生まれ、神戸で育った老舗として有名ですね。品揃えは神戸市にある本店が群を抜いて素晴らしいのですが…今回は支店の神戸煉瓦倉庫店を紹介したいと思います!


神戸のハーバーランドにある煉瓦倉庫は1980年代後半に作られた、神戸港で実際に使用されていた倉庫です。中を改装して作られた店内は、煉瓦の壁と穏やかな照明の光に包まれた何だか懐かしい空間になっています。


商品のラインナップもナガサワらしいセレクト。ガラスのつけペンや雑貨・デザインインクなどハイセンスな一品が勢ぞろい。ワークショップも開催されていますので、デートで寄り道してみても良いかもしれませんね。



出典:ナガサワHPより


アクセス


JR神戸駅・神戸高速鉄道高速神戸駅・地下鉄海岸線ハーバーランド駅より徒歩10分




チャルカ 大阪



文房具通が聖地と呼ぶ(!?)程の有名なお店が大阪市中央区にあるお店「チャルカ」です。


オリジナルの文房具やアクセサリーなどはもちろん、ここ数年は東欧の雑貨などに注目して輸入しています。布やビーズなどの小物や、東欧のグリッドノートなど。便箋やメモ用紙を作った時に生まれる「ハ紙」も纏めて販売されています。こういった紙をコラージュして、自分だけの素敵なノートを作ってみませんか?


ちょっと一息入れたい時はお店に声を掛けて見て下さい。コーヒーのサービスもしてくれます。(豆代100円)こういったきめ細かい気配りも、チャルカならではの特徴ですよね。



出典:チャルカHPより


アクセス


地下鉄谷町線・長堀鶴見緑地線/谷町六丁目駅4番出口から徒歩6分


地下鉄長堀鶴見緑地線/松屋町駅3番出口から徒歩5分




裏具 京都



京都宮川町に2006年にオープンしたのが「裏具」というお店。まだまだ新しいお店ではありますが、便せんや手紙関連のグッズに力を入れて集めています。


お茶屋さんを改装した店内は、京都そのもの!といった空気。細くて長い入り口を入ればウナギの寝床という京都らしい店内に入る事ができます。店の面積はさほど広くはないのですが、厳選された品物が上品に並んでいます。窓ガラスの格子の向こうからは行き交う人の姿も垣間見る事ができ、まさに大人の空間。メールや電話で済んでしまうこの時代だからこそ、ぜひ大切な人に手紙を書いてみませんか?



出典:裏具HPより


アクセス


京阪祇園四条駅一番出口より徒歩五分


阪急河原町駅一番出口より徒歩十分


宮川町通りから看板に従って路地に入って下さい。




Pen and message 神戸



大人による、大人の為の万年筆とステーショナリーショップがこの「Pen and message」です。オーナーは長年大手文房具店で万年筆担当をし、調整士の資格も得ています。


このお店の特徴は万年筆に特化している点だけでなく、調整も行ってくれる所。良い万年筆は長く使用できますが、メンテナンスも当然必要になってきます。お店には親子二代、三代と使い込んだ万年筆の調整を求めて遠方からお客さんが来る事もあるそうです。


調整を待つ間は、併設されているカフェですこし休憩してみるのも良いかもしれません。オーナーの拘り「コーヒーはステーショナリーである」にもある通り、オリジナルのブランドコーヒーが楽しむ事もできます。立派な木のテーブルに座って、穏やかな時間を過ごすのも素敵ですね。



出典:Pen and message.HPより


アクセス


JR元町駅から徒歩三分




スタンダードブックストア 心斎橋店 大阪



ブックストア、という名前の通りカテゴリでは本屋になるのですが…文房具を求めて関西に来たのならぜひ寄って欲しい一店なので是非!と思って紹介します。


店は一階と地下一階の二階建て。一階部分は本屋として機能していますが、地下に文房具や雑貨が並んでいます。近年、本屋さんでも文房具やステーショナリーグッズのコーナーに力を入れている店が増えてきましたが、このスタンダードブックストアはもはやレベルが違う!ノートや付箋といった定番から、ボールペンや万年筆・そしてやはり本屋ということもあってブックカバーやブックマークもかなりの品ぞろえ。地下一階にはカフェも設けられており(60席近く!)一日をここで過ごす事ができそうです。是非一度足を運んでみて下さい。



出典:スタンダードブックストアHPより


アクセス


地下鉄心斎橋駅から御堂筋西側を南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ


なんばから御堂筋西側を北へ徒5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ





最後に



 関西には、他にももっと沢山の文房具店があります。ちょっとしたお出かけのお土産に、旅行の観光のついでに、お散歩気分で。是非文房具店に足を運んでみて下さいね。

2015年3月18日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop