現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月8日更新

あなたはどう使ってる?おすすめ手帳活用術

6794 views



めんどくさくなり、いつも途中で手帳を使うのをやめてしまいます。使い方のアドバイスを教えて下さい!(大学二年生・男性)






みなさんは手帳を使っていますか?


今は上品な革のものからかわいいキャラクターのものまで様々な種類がありますが、スマートに使いこなす人には憧れるますよね。しかしついつい飽きてしまい、一年間使い切ったものが実は少ない……なんて人も多いんじゃないでしょうか?


今回は途中で飽きずに手帳を使い切るために役に立つ活用術を三つに分けて紹介したいと思います!



 手帳

用途を考えて買おう!



みなさんは手帳は何のために買いますか?


一口に手帳といってもその使い方は予定を書いたり、日記を書いたり、見た映画や本のメモなどなど…使い道はたくさんあります。
まずはその使い道を考えてそれに合ったデザインの手帳を買うことが大切です!


使い道をはっきりさせることでその日に何を書こうか悩むことが減りますよ。
また大きさはあまり大きすぎないものがお勧めです。
コートのポケットに入るぐらいの大きさならどこにでも持ち歩け、予定がどこでも簡単にチェックできます。
厚さも、薄い方が持ち運びに便利です。


しかし書くことがたくさんある!という方は妥協せず大きめの、たくさん書き込めるものを選んだほうがいいでしょう。



 

手帳は見やすく!



予定がたくさんあったりするとついごちゃごちゃになってしまいがち。

第一の原因は、黒一色で書いていたり多くの色を使いすぎていることです。
ぱっと見て、どれが重要な情報か分からなくなってしまうと見る気もだんだんなくなってしまいますよね。


色は基本的には二色から四色におさめ、仕事とプライベート、締め切り、イベントなど重要度で使い分けると分かりやすいですよ。
ボールペンではなくシャーペンでも勿論大丈夫です。


ただし、黄色やうすい黄緑で文字を書くのは見づらいのでやめましょう!
な手帳を使い切るコツはデザインより実用性を重視することです。


どうしても色とりどりにしたいのなら、蛍光マーカーなどを使うのもいいでしょう。メリハリがついてとても見やすくなります。


また付箋も見た目が華やかになってやる気が出るのでおすすめですよ!
つけはがしがきくのも、まだはっきり決まっていない予定や、やらなければいけないことを記すのにちょうどよいですね。



 

他にも写真を張ったり絵を描いたりもできますが、これらのときに注意するのが、決して凝り過ぎたり、かっこよくまとめるのを義務的にかんじないようにすることです!
あれもこれもと欲張ると、途中で手帳をつけるのが面倒臭くなってしまって、最後まで使い切ることができません。
注意しましょう。




チェックするのはいつ?書きこむのを忘れてしまう!



手帳のつけ方がわかっても、手帳を見ること自体面倒くさくて、机の中やかばんで眠るような事があってはなりません!


ではどうすればいいのか、ずばり最初は見る癖を意識的につけるようにしましょう。
朝起きてから、ご飯を食べながら、通学途中、授業が始まる前、眠る前、ふと手帳の存在に気付いたときに見るようにすれば、大切な用件を忘れることは避けられるでしょう。
しだいに、手帳をチェックすることが日常になりますよ。


では書きこむのはいつがいいかというと、予定なら、そのことが分かったらすぐに書き込むのがいいでしょう。


後で書こう、確定してから書こう、と思っているとつい忘れてしまいます。
あの時書いておけばよかった!と後悔する前にしっかり書きこんでおきましょう。
もしも書いてしまった予定が変更になったら、二重線で消して近くに新たに書き込むといいです。
修正テープなどで消すと元の予定がわからなくなってしまい、もし元の予定が必要になったときに困ってしまいます。




まとめ



基本的なことを三つあげてみましたが、なにより大切なのは楽しく役に立つ手帳を作ることです。
自分でも活用方法を考えながら手帳を使いきれるよう工夫してみましょう。

 

 

2015年3月8日

written

by sara


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop