現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月17日更新

10巻以下で読める学園もの人気漫画8選

336 views



最近ちょっと暇な時間があるのですが、簡単に短く読めるおすすめのマンガはありますか?(大学4年・女性)






ちょっと時間の余ってしまった時や、休日何も予定がない時。


お家でゆっくりコーヒーでも飲みながら面白い漫画を読むのは至福のひと時ですよね♪


今回は胸キュンの学園もの人気漫画を集めてみました☆



 

パラダイスキス




進学校に通う主人公と、服飾専門学校に通う仲間たちのお話です。


将来に夢を持てない長身の主人公。


母親のいうとおり、進学校に通い、勉強を頑張ろうと思うものの自分のしたいことに思えず・・・


そんな時に偶然知り合った、服飾専門学校に通う人々の夢に向かって頑張る姿を見て、とても刺激を受け、自分の人生をしっかりと見つめるようになっていきます。


天才デザイナーの卵である男性との素敵なラブストーリーです。



 

ご近所物語




服飾デザイン科に通う高校一年生の主人公が織りなす、夢と友情と恋愛模様。


デザイナーとなって自分のブランドの店を持つということの苦難と楽しさをリアルに描いています。


同じマンションのお隣さんとの恋愛模様は山あり谷ありで、ドキドキハラハラすること間違いなし☆


主人公の服飾専門学校生らしいヘアカラーやファッションセンスもとってもCUTE。


今読んでも十分お洒落で楽しめます。


アニメ化されてテレビでも人気でした♪



 

ハチミツとクローバー





 

美術大学に通う仲間たちのほのぼの、ほっこり、でもとっても切ない人間模様。


美術大学ならではの天才肌の個性の強いキャラクターも多いですが、主人公はどちらかというと普通の青年。


好きな相手がどうしても自分を好きじゃない。でも好きなのをやめることができない。そんな切ない気持ちを体験した人は多いのでは?


作者の描写がとても上手で、思わず思い出して胸が苦しくなってしまうほどリアルな切なさが味わえます。


ギャグタッチな場面も多く、読後にはまさに青春!と爽やかな気持ちになれること間違いなし。



 

ホットロード




今をときめく能年玲奈ちゃん主演での映画化が決定したホットロード。


1986年からの連載という、かなり前の話ながら、今読んでも思わず憧れてしまう独特の世界感があります。


主人公の普通の女の子が、悩みを抱えて暴走族に憧れてしまい、仲間に入って不良の道を歩んでいく様が、とても切なくリアルに描かれています。


主人公が憧れる、バイクに命をかけるような男の子との恋愛模様も胸キュン必至です。



 

天使なんかじゃない




創立されたばかりの高校の生徒会を舞台にした学園生活と友情、恋模様を描いた名作漫画。


元気で明るくちょっとドジな主人公が、つっぱり風リーゼントの男子の子猫に優しくしている姿を目撃・・・という王道の胸キュン展開から始まるストーリーは、笑いあり、涙ありの大満足間違いなしの楽しい漫画です。


読み終わった後にはすべてのキャラクターがとても親しい友人のように感じられるほど大好きになっているかも☆



 

笑う大天使(ミカエル)




名門お嬢様学校に入学した、毛色の違った三人の女の子のお話。


上野樹里さん主演で映画化もされましたね。


それぞれ猫をかぶって良家の子女として生活していた三人の女子が、あるきっかけで互いの猫かぶりに気づき、親近感を覚えて仲良くすることに。


そんな時、化学室で戯れに作った謎の薬品のおかげで超人的な力を持ってしまい、学園内に起こった事件を解決しようとすることに・・・


読んでいる間、何度も声をあげて笑ってしまうこと間違いなしの楽しい学園コメディです。



 

素肌の放課後




メイクが大好きな、素顔が超地味な女の子が主人公。


メイク大好きな自称メイクマンという男の子と運命的な出会いをします。


服装検査で素顔をさらさなければいけなくなった主人公を励ましてくれるメイクマンの一言が秀逸!


少し昔の作品ながら、古さを感じさせない名作漫画です。



 

ひつじの涙




高校へ入学したばかりの主人公。


なぜか同じクラスの男の子が一人暮らししている部屋に入ることを目標としています。


静かな環境を求めて一人暮らししている男の子には相手にされないが、決してあきらめない主人公。


それには昔から憧れていた人の大切な物をさがすという理由があって・・・


明るいコメディタッチですが、友情や登場人物の内情など、しっかりとしたストーリーで話の濃い漫画です。


男のキャラクターがイケメン揃いなのもGOODですね☆


楽しい漫画でまったりタイムをどうぞ♪



 

2014年6月17日

written

by 山田りな


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop