現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月3日更新

忙しい毎日…「寝ている間に」しっかり疲れを取るための4つの秘策

69 views

最近なんとなく寝つきが悪く、しっかり休めている気がしません。きちんと疲れをとるにはどうしたらいいでしょうか?(大学1年生・女性)

眠れない女性
授業にレポート、バイトに就活…と毎日何かと忙しい日々。
せめて寝ているときくらいゆっくりしたい!
そんな風に感じたことはありませんか?

暑くて寝苦しかったり、夢をみて飛び起きたり、なかなか安眠できないアナタに、寝ている間にしっかり疲労回復できるカンタンな4つの秘策教えちゃいます!
これで今日からぐっすり眠れるかも?

1.ストレッチ

ストレッチといっても腹筋や腕立て伏せをするわけじゃないんです。
あくまでも「カラダがきもちい~」と思えるところを伸ばし、ほぐすのがストレッチ。

めいっぱい汗をかいたり、息が上がるくらい心臓に負担をかけるような運動は、安眠にはかえって逆効果。
ゆったりとしたヒーリングミュージックに合わせて、簡単なヨガやピラティスのポーズでまずは実践。
カラダが求めているところまで伸ばしきったら次は反対…、というように「ゆっくり・ゆったり」がお約束。
テレビを見ながら、友だちとLINEしながら、の「ながらストレッチ」でいいんです。

ゆったりとしたストレッチで、毎日頑張っているカラダに、ご褒美をあげましょう。

2.お風呂


湯船に浸かる女性
湯船につからずもっぱらササっとシャワー…という方が多いのではないでしょうか?
毎日忙しいのにお風呂に入ってる時間なんてないよ!という方も、たまにはゆったり湯船につかることをおススメします。

というのは、「湯船につかる」という行為それだけで、全方向から水圧がかかり、いわゆるマッサージ効果が得られるんだとか。
お風呂で気になっていた雑誌を読んだり、音楽を聴いたり。
ほんの5分だけでも体温がグッと上昇して、寝付きも格段に良くなるハズですよ。

3.アロマ

人間の嗅覚は睡眠に密接に結びついているといわれています。
やっぱり寝るときくらい、いい香りに包まれたい!
ピローやリネン用のアロマミストもたくさん販売されているし、今日はどの香りにしよう…?
なんて選ぶ楽しみも増えますよね。

入眠時に自分の好きな香りに包まれることで、精神をリラックスさせ、ストレスの解消や抑制にもつながるようです。
横になりながらうっとりと目をつぶって、お気に入りの香りに酔いしれてみてはいかがでしょうか?


4 ライト


寝る前にスマホをいじる女性
寝る直前までスマホをいじいじ…。
それ、とっても脳によくないんです!
スマホやPCの画面に搭載されている、いわゆる「ブルーライト」は、「朝だよ」と脳を錯覚させて、体内時計を乱れさせたり、自律神経や脳の働きに悪影響を及ぼします。

寝つきや目覚めが悪かったり、途中で何度も起きてしまう…など睡眠の質を低下させることも実証されているので、せめてベッドに入ったらスマホからは手を離して。
お気に入りの照明や先に述べたアロマなどで、心地よく眠る体制を整えましょう。


しっかり疲れを取るための秘策、いかがでしたか?
忙しい毎日ではなかなか実践できないときもありますよね。

そうはいっても健やかな生活と、未来の自分のために!

どれかひとつずつでも実践してみてくださいね。


2015年9月3日

written

by pollicles6


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop