現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月3日更新

朝ごはんにおすすめ☆眠気&疲れを取るオススメの食べ物6つ

1001 views

ついつい夜更かしをしてしまうことが多く、朝からぐったりしてしまいます。朝の疲れを取るためにはどんな朝食がおすすめですか?(大学2年生・男性)
明日は朝から授業なのに、徹夜で遊んじゃった!な日や、大事なデートの日なのに、レポート終わらなくて…な日の朝食にピッタリ!
朝ごはんにおすすめの眠気や疲れを取る食べ物教えます!
これを食べて、今日も一日乗り切りましょう!!

1.コーヒー


コーヒー
何といってもこれに勝るものはありませんよね。
そう、コーヒーです。
正確にはコーヒーに含まれるカフェインが脳を覚醒させ、活性化させる作用があるんだとか。
朝の目覚めの一杯に濃いめにいれたブラックコーヒーや、出ばなの紅茶や緑茶などを飲んで、まだ眠ってる脳をリフレッシュしましょう。

2.チョコレート

眠気と疲れの両方にアタックしたいなら、これです。
それも甘さ控えめのカカオ含有率70%以上のチョコレートがおすすめ!
ポリフェノールやカルシウム、マグネシウムなどの栄養素も豊富に含んでおり、高カフェインで眠気も吹っ飛び、疲労回復効果も充分に期待できます。
それに「甘いものを食べる」っていう満足感もありますよね。
カラダはもちろん、ココロにもちょっとしたリラックス効果も。

朝チョコレートで快調に一日をスタートしてみてはいかがでしょうか。

3.たまご


卵
朝食といえば、和洋中を問わずに使用されるたまご。
いわば朝ごはんの万能選手ですよね。
たまごにはカラダをつくるたんぱく質や、体組織がスムーズに働くのを助けるビタミンやミネラルなど、カラダに不可欠な栄養素がバランスよく含まれています。
ゆでたまごに目玉焼き、エッグベネディクトなど、その調理法もさまざま。

毎日の食卓に欠かせない身近なたまごを積極的に取り入れましょう。

4 フルーツ

オレンジやレモンなどの柑橘系フルーツには、クエン酸がたっぷり。
このクエン酸には疲れのもとになっている、「乳清」の生成を抑制する効果があるといわれています。
まだ起き立てで力の入らないカラダに、適度に、そして何より効果的にエネルギーを摂取するために、消化吸収しやすいフルーツはカラダへの負担も少なくて済みます。

もちろん美容にも最適!
水分や豊富なミネラルで腸内環境を整え、利尿や排せつ作用も期待できますね。

5.ヨーグルト


ヨーグルトのある朝食
朝食の定番ともいえるヨーグルトですが、それにはちゃんとワケがあるんです。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌は腸を活性化させ、腸内環境を整えたり、便秘解消に効果があるといわれています。

また、カルシウムやビタミンなどを多く含んでいるため、カラダに必要な栄養素を効率よく吸収できます。
朝はあんまり食べる気がしなくて…という方でも、ヨーグルトならすすっと口に入るのではないでしょうか?


6 お米

炭水化物は糖質が多くて太る…と考えている方も、朝食で食べるなら罪悪感も少なくて済むのでは?
お米には代謝を助けるといわれるビタミンの他に、他の食品と組み合わせることによって、成長ホルモンの分泌も促してくれるとか。
成長ホルモンが活発化すると、お肌の老化やシミ防止などのアンチエイジング効果も期待できそうですよね。


朝ごはんにおすすめの6つの食べ物、いかがでしたか?
これらを上手に取り入れて、さわやかな一日の始まりをエンジョイしましょう。


2015年9月3日

written

by pollicles6


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop