現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月11日更新

モテ髪はキューティクルにある!?

6542 views

Q.コテで毎日髪を巻いたり、カラーリングをしている影響で、髪が傷んでしまいました。コテの使用やカラーはやめたくないのですが、綺麗な髪を保つ方法を教えてください。(大学2年生・女性)


モテ髪の女の子

 

© yo- - Fotolia.com

 

 

髪って第一印象にもかなり大きな影響を与えますよね?

髪を美しくみせるために必要なものが“キューティクル”

キューティクルがはがれると、中の繊維が空洞化して水分や油分が失われ、パサついたり、ツヤがなくなったりします。




キューティクルは再生されない?



// <![CDATA[<br>src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"><br>// ]]>

毛根以外の髪は組織なので、キューティクルは壊れると元に戻りません!!
特に髪のキューティクルは壊れやすく、ゴムで縛っただけでもはがれてしまいます。


キューティクルが傷んで枝毛や切れ毛ができたり、毛先がパサつくときは、潔く毛先をカットするのが一番。


CMでもキューティクルが大切だとよく言われているけれど、、、キューティクルはどうやって守ればよいのでしょうか??




キューティクルが壊れる原因



●紫外線を浴びる
●大気汚染
●海水・塩素が髪につく
●高温でドライヤーをかける
●カラーリングやパーマ
●洗いすぎによる油分不足
●シャンプー成分のすすぎ不足
●毛先を手指でいじる
●いつも同じ髪型に縛る
●目の密集したブラシを使う





キューティクルを守るケア



ブラッシング



ブラッシング


頭皮を刺激するように、毎日行いましょう。


頭皮の皮脂が髪の表面に広がり、キューティクルを守る天然のヘアクリームに。


(注)洗髪後、濡れたままだとはがれやすくなるので、少し乾かしてからブラッシングを。


長時間行うとキューティクルを傷つけるので、ほどほどがベストです。




シャンプーやトリートメントのつける場所



シャンプーの場合、髪ではなく頭皮を洗うようにし、しっかりすすぐ習慣を。


反対にトリートメントは毛先を中心に。




シャワーの温度



キューティクルは体温よりも高い温度のお湯で洗い流すと壊れてしまいます!37℃以下の温度で髪を洗いましょう。意外とシャワーの温度が高くキューティクルを壊している可能性が高く、温度を変えるだけでサラサラになるかも!




ドライヤー



髪から15~20cm離しましょう。温風が120度以上になるとキューティクルが傷むので、温冷スイッチを途中で切り替え、温度が高くなりすぎないように。


また、ドライヤー前に、毛先に洗い流さないタイプのトリートメントをつけると◎






特別な手入れをする必要はなく、キューティクルを壊す原因となる行動に気をつければいいだけ!


 

生活の中で少し気を遣うだけでモテ髪を手に入れよう!

 

2014年6月11日

written

by girlpedia


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop