現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月1日更新

快適に京都観光をしたいあなたへ♪地元民が勧める穴場スポット6選

821 views

京都によく観光に行きます!地元人しか知らない穴場の場所を紹介してください(大学2年生・女性)



旅行雑誌の読者投票で決まる世界の人気都市「ワールドベストシティ」ラインキングで、2年連続1位になった「京都」。



歴史的建造物が市内至る所に点在し、観光するスポットがあまりにも多く、全世界から観光客が押し寄せて、有名スポットはどこもかしこも人ばかりで堪能することが出来ない事が多いのも事実ではないでしょうか?


そこで今回はいつもの定番スポットではなく、地元民お勧めの穴場スポットをこっそりお教えいたします。





1.円通寺




出典:京都観光ナビ


アクセス:叡山電車京都精華大下車 徒歩約25分


こちらは後水尾上皇の幡枝離宮のあとに、1678年(延宝6)、霊元天皇の乳母円光院文英尼公が妙心寺第10世の景川宗隆禅師(けいせんそうりゅう)を勧請し創建。


円通寺の庭は、なんと言っても比叡山の借景が見事です。


借景とは「景色を借りる」というように庭園の背景に在る景色自体を庭園の一部として利用するものですが、この借景はほんとに絶景であります。





2.愛宕神社




出典:公式サイト


アクセス:京都駅前バスより四条烏丸経由し約50分


愛宕神社という名の神社は日本に多くありますが、ここがその総本山。


明智光秀が本能寺の変を決意したという連歌会での『ときは今 あめがしたしる 五月哉(さつきかな)』を詠んだ西坊威徳院があります。


また、例年7月31日夜から8月1日未明にかけての「千日詣」は有名ですが、神社までは結構の登山となるため、普段、観光客等はまばらです。





3.渉成園




出典:公式サイト


アクセス:JR京都駅より徒歩10分


街中なのですがとても静かで、いわゆる京都の庭をゆっくり見学できます。


東本願寺の別邸的な渉成園ですが、中はかなり広くて美しいお庭です。


こんなに美しい庭園なのに人は少ないのでかなりの穴場です。


どの季節でも楽しめるように様々な花がありますのでどの季節に訪れてもよさそうです。


途中の「獅子吼(ししく)」は、必見の価値ありです!





4.化野念仏寺




出典:公式サイト


アクセス:京都駅バス72号系統『嵐山・清滝』行き鳥居本下車徒歩5分


嵯峨野の山奥に位置する、化野念仏寺。


ここの境内には8,000体を越える石仏・石塔があります。


『あだし』とは、仏教の言葉で「はかない、むなしい」という意味があり、転じて、この世に再び生まれ変わることや、極楽浄土に往生する願いなどを意味します。


8月の「千灯供養(せんとうくよう)」は陽も落ち始める頃、数千体もの無縁仏にろうそくが供えられます。


あかりと石仏が織りなす幻想的な光景が、あたり一面に広がります。





5.祇王寺




出典:公式サイト


アクセス:JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅より徒歩20分


「平家物語」の遺跡です。


平清盛が愛した祇王、仏御前がのちに妹の祇女、母刀自とともに尼僧として余生を過ごしたと伝えられ清盛、祇王・祇女らの木像を安置される。


清盛の五輪の石塔がある紅葉の名所でもありますが、四季の彩りが美しく、地元の人に愛されるお寺でここだけ現代では無い様な感覚になります。






6.無鄰菴




出典:公式サイト


アクセス:京都市営地下鉄東西線蹴上駅から徒歩約7分


明治の元老 山縣有朋の別荘のひとつで東山を借景とした明治の代表的庭園です。


庭園は疏水の水をとり入れ、三段の滝、池、芝生を配した池泉廻遊式庭園であります。


母屋で、抹茶をいただきながら、 庭園を眺るのも、ホッと一息ついて、優雅にゆっくりと過ごすことが出来ます。



いかがでしたでしょうか?


京都観光が初めての方も何度も行っている方も古都・京都を感じることが出来き、たまにはゆったり・まったりと過ごしてみるのもいかがでしょうか。

2015年10月1日

written

by uki-ne


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop