現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月1日更新

酸っぱいのも苦いのも嫌いなアナタへ!食べやすい夏バテ解消レシピ7選

0 views

元気になれる夏バテを解消するレシピお教えてください(大学2年生・女性)




じめじめムシムシ、そんな梅雨の季節が終わると、今度は厳しい夏の暑さがやって来ます。



暑くて食欲が・・とか、暑さで体がだるい・・なんて、言っている場合ではありませんよ。


おいしくて、元気になれる夏バテ解消レシピで、楽しい夏を過ごしましょう。





【栄養士直伝】豚肉トマトのさっぱり生姜焼




画像出典:COOKPAD


豚肉に豊富に含まれるビタミンB1は、疲労回復の作用があります。


また、トマトの赤い色は、食欲増進の効果があるとも言われます。


また、お酢とショウガがさっぱりとした後口。


これなら、暑い日でもしっかりとおかずが食べられますね。


レシピはこちらから→http://cookpad.com/recipe/1857325





うなぎのひつまぶしずし




画像出典:COOKPAD


言わずと知れたスタミナ食材、うなぎ。


昔から土用の丑の日は、うなぎを食べて夏の暑さに備えてきたほど。


寿司めしと合わせることで、さっぱりとしていて食べやすいですね。


暑い夏、みんなでうなぎを囲んで元気になりましょう。


レシピはこちらから→ http://cookpad.com/recipe/1496183





奥薗健康レシピ 鶏胸肉のマリネ(梅醤油とわさび醤油)




画像出典:みんなの家庭の医学コミコミクリニックアーカイブ


テレビ朝日系列『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』にて紹介されたレシピです。


タンパク質の一種である、イミダペプチドという成分。


疲労回復に高い効果があるそうです。


この成分が多く含まれる、鳥の胸肉を使ったレシピを家庭料理研究家の奥薗壽子さんが紹介しています。


こちらのマリネを使ったアレンジレシピも紹介されていますよ。


レシピはこちら→



http://asahi.co.jp/hospital/archive/broadcast/2012_0821_recipe01.html





夏バテにも♪新生姜と豚肉の炊き込みご飯




画像出典:COOKPAD


しょうがの香り成分に含まれる、シネオールには食欲増進の働きがあり、疲労回復・夏バテ解消に役立ちます。


また、辛み成分に含まれるジンゲロール・ショウガオール・ジンゲロンには血行促進の作用や、


冷房で冷えた体を温めてくれます。


主食のごはんで、手軽に食べられるのがいいですね。


レシピはこちら→http://cookpad.com/recipe/1515079





牛肉とパプリカの中華炒め




画像出典:ココロとカラダに効くレシピボブとアンジー


夏バテに欠かせない栄養素の一つが、ビタミンCです。


夏場は暑さや疲労など、肉体的ストレスが溜まりやすい季節。


そこで、ストレスに対しての耐性を高めてくれるのがビタミンC。


パプリカやピーマンに含まれるビタミンCは、熱によって破壊されることが少なく、


炒め物にしてもしっかりと摂取することができます。


赤や黄色の彩もきれいで、食欲も高まりそうですね。



レシピはこちら→http://www.bob-an.com/recipes/detail/16346





豚バラ肉の炒めもの




画像出典:上沼恵美子のおしゃべりクッキング


疲労回復の作用のあるビタミンB1。


ところがこの成分、水溶性のために食べても体内に効率よく摂り入れることが難しいのです。


そこで、ビタミンB1の吸収を高めてくれるのがアリシン。


アリシンとは、にんにく、にら、ねぎなどに含まれる特有の香り成分のこと。


この香り、食欲をそそるいい匂いですよね。


さらに栄養吸収を助けてくれるとなったら、一石二鳥のレシピですね。


↓レシピはこちらのページから「夏バテ」で検索



http://www.asahi.co.jp/oshaberi/search/






カルビとにんにくの茎の炒めもの




画像出典:上沼恵美子のおしゃべりクッキング


牛カルビというと、焼き肉のイメージ。


確かに、焼き肉はスタミナがつきそうですよね。


長芋は漢方では山薬とも呼ばれるほど、栄養があります。


免疫力を向上させ、夏バテに負けない体を作ってくれます。


スタミナ満点のレシピ、お試しください。


↓レシピはこちらのページから「夏バテ」で検索



http://www.asahi.co.jp/oshaberi/search/



いかがでしたか。


お好みのレシピは見つかりましたか。


栄養価の高い食事や、食欲増進を促してくれる食事など、


工夫して摂り入れながら、夏バテ知らずで過ごしましょう。

2015年10月1日

written

by chima


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop