現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月7日更新

好きな女の子とのLINEでこれだけはやっちゃダメ!5つの注意点

3410 views

最近好きな女子とLINEできるようになりましたが、やらかしていないか常に不安です…これだけはNG、とかいうことってありますか?(大学1年生・男性)
近頃は、メールや電話よりもアプリのLINEを使って気軽にメッセージのやり取りやコミュニケーションが取れるようになっています。
本当の会話のようにチャット形式に画面が見えるので、とても便利ですよね。
LINEを使って、好きな女の子と距離を縮めようと思っている男の子も多いはず。


しかし、使い方を間違えると、気持ちが伝わるどころか、気持ちが冷めてしまうこともありますよ。
そこで今回は、好きな子とのLINEで、これだけはやっちゃだめ!という注意点を5つ、ご紹介します。



質問攻めにする


大きい?
チャットのようにポンポンと返答する様子が画面上でわかるというのがLINEのいいところでもありますが、どんな内容のやりとりかはとても大事です。
相手のことをよく知りたいあまりに、色々質問をしていませんか?


〇〇ちゃんは、どんな食べ物がスキ?から始まり、血液型や趣味など・・・会って話せるような内容は、あえて顔が見えないLINEを使って質問する必要はありません。
また、質問ばかり投げかけると、受け取る側は返信の文章を考えるのに気を遣って疲れてしまいます。


聞きたいことがあれば、「ひとつ聞いていい?」など厳選して質問するように心がけましょう。



スタンプだけでの意思表示

LINEにはスタンプ機能がありますが、可愛くて面白いスタンプを使ってコミュニケーションをとるのも楽しいですよね。
でもいくら便利!といっても、スタンプだけでの返信はあまりにもそっけないのでやめましょう。


了解!やOK!などのスタンプは沢山ありますが、それよりも「了解!」や「OKです」などを言葉で打ち込んで、スタンプは「ありがとう」という感じのを選ぶなど、言葉とスタンプを上手に組み合わせるほうが、より好印象です。


会っているときとのギャップ


女性を陰から見つめる男性LINEではなんでも話しやすく言ってくれるのに、実際に会うとあんまり話をしない、というギャップ男子も少なくありません。
文章なので、手軽に自分の気持ちを伝えられるのもいいことですが、会っているときとのギャップがありすぎると相手は困惑してしまいます。


女の子の恋愛にとって重要なのは一緒にいる時間です。
LINEは離れているときのコミュニケーションツールのひとつなので、その中で距離を縮めるのではなく、やはり実際会ってから気持ちを伝えたり、アプローチをするということを忘れないでくださいね。



返信が極端に遅い

リズムよく返信が返ってくるのが楽しい!それがLINEの醍醐味でもありますよね。
スタンプを上手に使って、気持ちを表現したりしてお互いに楽しむことができます。


しかし極端に返信が遅かったり、既読にさえならないと、上がったテンションや気持ちも冷めてしまいます。
好きな人のLINEは出来るだけチェックして放置しないように気を付けましょう。




酔っぱらっているときはNG


飲みかけのビール
つじつまの合わないような発言やスタンプ、意味不明な行動に出てしまったりなど、酔っぱらっているときのLINEはおススメできません。
よく、酔っぱらうと気が大きくなり、好きな人と連絡を取りたくなったりしますが、LINEは電話と違って声色がわからないので、文章だけをみると、からかわれているようで相手もいい気がしません。


いつも言えないようなことをメッセージで文章にして送ることがOKなのは、あくまで相手も自分に好意を持っているという、カップルの場合です。
付き合っていない男女間では、やはりある程度のマナーが必要なので、気を付けてくださいね。


いかがでしたでしょうか?
自分勝手なコミュニケーションは気持ちも一方通行になってしまうので、相手の気持ちをきちんとくみ取るように行動することが大切ですよね。
顔が見えない、声が聞こえないからこそ、文章だけのやり取りになるので、何かあっては関係を修復することも難しくなります。


好きな女の子にアプローチするつもりが、実は気持ちが離れていく・・・そんな風になってしまわないように、以上のことを参考にしてみてくださいね。


2015年9月7日

written

by maime


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop