現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月3日更新

仲良しカップルは実践してる!彼とのLINEのやりとりを無理せず毎日つづけるコツ♡

4514 views

最近彼氏ができたのですが、あまりLINEが続きません。彼に嫌がられずに毎日やりとりするにはどうすればいいでしょうか?(大学2年生・女性)
付き合う前のワクワクや付き合いたてのドキドキが減り、カップルなら長く付き合っていくうちにコミュニケーションが少なくなるというのはよくあることですよね。


お互いのことをわかっているからこそ、まめな連絡や詮索をしない!というのはいいことですが、本当にそれでいいのでしょうか?


仲良しカップルだからこそ、安心して繋がっていたいという気持ちもまた自然なことです。


そこで今回は、無理なく彼とのLINEをやりとりするコツをお伝えします。






やっぱり基本はあいさつ

なんといっても基本のあいさつは「おはよう」と「おやすみ」。


そんなこと?と思っても、これを続けているカップルは長続きしているのではないでしょうか。


また、基本のあいさつのあとに、「今日、すごい雨だね。運転気を付けてね。」「週末のバイト忙しかったかな!お疲れ様。」など、返信のいらない一言を入れてみましょう。


一日の始まりと終わりをふたりで過ごしている感覚になりますよね。



自分発信!聞きたいことも、まずは自分から

何してる?というのは、意外と束縛を感じさせる一言ですが、相手の予定を聞き出したいときは、さらっと自分の予定や想いを先に開示してしまえばOK。



「今日、図書館に行く予定なんだけど、何してる?」「前から行きたかったあのカフェに行こうと思ってるんだけど、夜何してる?」既読になっても、なかなか返信が来ない・・・という方でも、自分の考えは伝えているので、あとは相手の予定次第。



今頃、調整してくれているのだと思って、気長に返信を待ちましょう。





すきま時間は面白いスタンプで和ませる

必ず用事があるときしかLINEをしないというカップルもいますが、なんでもない時間でも楽しめるのが仲良しカップルの証。


授業のすきま時間や、移動中でも、暇な時間には面白いスタンプを送って、ふたりだけの遊びを楽しみます。ひょっこり覗いているようなスタンプや、変わったスタンプで、みたときに思わずプッと吹き出すような面白いものを入手しておきましょう。


相手が今何をしているかわからなくても、何の意味もないものでも大丈夫。


これは単なるコミュニケーションで、相手のタイミングでメッセージを開いてくれるわけですから、じゃれているのと同じです。


考えすぎず、スルーされても平気、というくらい開き直って送ってみてくださいね。




ノート機能を上手に使う

その日のデートや、ふたりでの出来事はノート機能を使って記録に残しておくこともおススメです。


映画が面白かった!プレゼントをもらって嬉しかった!なんでも構いません。


LINEのメッセージやノートは振り返って何度も見ることが出来るので、離れている時間でも、ふとそういうものを見返しては、和んでいるカップルも多いはず。


記念の日だけでなく、毎日の小さな幸せやラッキー!と思うことを共有することがふたりの関係を安定させてくれているのです。










いかがでしたでしょうか?


付き合っている二人には、どっちからメッセージを送るかという駆け引きはあまり必要ありません。


自分のほうがいつもLINEを多く送っている!すぐに返信が来ないわ!と相手に多くを求めていては恋愛は長続きしません。


相手の気持ちを大事にするからこそ、自分も同じように大事にしてもらえるのです。


毎日、相手が何をやっているかわかっていても、日々の小さな変化や出来事を一緒に見つめてくれる人がいるというのはとてもしあわせなことです。
以上のことを参考に、LINEを上手に使って、ふたりの恋を楽しんでくださいね。

2015年10月3日

written

by maime


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop