現在17271個の困ったを解決できます!

2016月1月29日更新

消しやすくて気持ちいい!オススメ消しゴムランキング

25340 views

テストに向けて勉強しているのですが、消しゴムによっては消しにくいイライラするようなものがあって困ります。使いやすくてオススメの消しゴムを知りたいです。(大学2年生・男性)



授業中や試験のときに消しゴムを使ってもなかなか消えなくてイライラした経験はありませんか?


試験中になかなか消せない消しゴムを使っているとあせってしまい力も入って、紙が破れてしまう。。。なんてことも!?

せっかく勉強したのに、文房具のせいで力を発揮できないなんてもったいないですよね?

そんなイライラを解消してくれる優れものの消しゴムをここではご紹介します。


















第1位 モノ消しゴム(トンボ鉛筆)


1969年発売のロングセラー商品で、デザインも昔のままです。

長く愛される理由は良く消える性能をみんなが認めているからでしょう。


軽くて使い易い点が人気のポイントかもしれません。

現在は5サイズ展開で販売されていますので、それぞれの用途にあったサイズを選んではいかがでしょうか?





画像出典:株式会社トンボ鉛筆
















第2位 まとまるくん(ヒノデワシ)






テスト中など、書いたり消したりを繰り返す作業ではどうしても消しカスが大量に出て机の上が汚れてしまいます。


汚れた机では気が散ってテストも思うように進めることが出来ないかもしれません。


そんなときは、この消しゴムがとても便利です。


消すたびにカスがまとまって本体にくっついてくれるので、机の上が汚れずテストに集中することが出来ます。


いちいち消しかすを払ったりする手間が省けてよいですね。











画像出典:ヒノデワシ株式会社












第3位 無印良品プラスチック消しゴム(黒)






消しゴムは白色のイメージがとても強いので最初は黒色の消しゴムに戸惑う人も多いようですが、消しゴム独特の鉛筆汚れが目立たなく、またかっこよく見えるのでとても人気があります。


もちろん消し易さにも定評があり、少し硬めなのが特徴です。


この使い心地が好きな人はこの商品のリピーターになってしまうかもしれませんね。














画像出典:無印良品




第4位 リサーレ(コクヨ)






特殊発泡体製法を用いて製造されていて、とても軽い力できれいに消せます。


また消しゴム自体にコシがあるので折れにくく狙った部分を消すことが出来ます。


色は7色展開で、本体とカバーが同じ色なのがビジュアル的にも優れています。



















画像出典:マイナビニュース







第5位 AIR-IN(プラス)


「いつもカドで消す感触」がキャッチコピーの消しゴムでレギュラータイプに加え、WAIR-INも発売しています。

レギュラータイプはWAIR-INはスリムタイプになっていて、細身のペンケースでもあまり場所をとらないデザインなので安心です。


このサイズが合うという人はぜひ使ってみてください。

画像出典:Amazon










第6位 カドケシ(コクヨ)


消しゴムのカドできれいに狙ったところをピンポイントで消したい!という人は多いのではないでしょうか?

んな希望を1個の消しゴムで何度でもかなえてくれる優れものです。

なんと28個もカドがあるんです。


デザイン性にも優れているので、持っていることを周り自慢できそうです。




画像出典:コクヨS&T株式会社

















第7位 フォームイレイサー(PILOT)


特殊発泡体(FORM)を採用して、「軽く消せる」「消しくずがまとまる」という2つの性能を両立させた消しゴムで、5サイズ展開で販売しています。

有害な塩素ガスやダイオキシンが発生しないエラストマー樹脂を使用したクリーンイレイサーもあります。





画像出典:株式会社パイロットコーポレーション









いかがでしたでしょうか?


消しゴムだけでもたくさんの種類のものが売り出されていますね。


自分に合ったものを使うだけで、いつもよりずっとストレスが減るかもしれません。


あなたにぴったりの使いやすい消しゴムに出会えるといいですね。


2016年1月29日

written

by snufkin035


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop