現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月2日更新

真相に迫る!本当に面白い海外のドキュメンタリー映画7選

252 views

社会勉強はしたいのですが...ニュースや新聞をみていても、なかなか頭にはいりません。何かおすすめの勉強方法ありませんか?(大学2年生・男性)

TVやWebでニュースを見ていても、ぼんやりとしたイメージでしか分からないことって多いですよね?



もっと詳しく知りたい!実際の映像が見たい!


そんな時はドキュメンタリー映画です。


堅苦しい内容こそ、「楽して社会勉強」しましょう。









1.キャピタリズム〜マネーは踊る〜




画像出典:公式ウェブサイト


「マイケル・ムーア監督じゃねえよ!」でおなじみ?ムーア監督のキャピタリズム(資本主義)経済問題に迫る作品。


一見コミカルな突撃取材の中に、笑えないアメリカの現実が浮き彫りになります。


資本主義の問題って何?と思った方にはお勧めの映画です。









2.アース




画像出典:Amazon


「ディープ・ブルー」を製作したBBCによるネイチャードキュメンタリー映画。


地球の神秘を感じるような映像美に癒されたい方は、ひたすら眺めているだけでも満足できるのではないでしょうか。


あるいは、この美しい地球を壊さないようにしよう、という気持ちが湧いてくるかもしれません。









3.ヒロシマナガサキ




画像出典:公式ウェブサイト


広島・長崎の原爆投下による被爆者と、投下した関係者への取材を交えた貴重な一本。


戦争経験者から伝え聞く機会も少なく、「核兵器は怖い」という漠然としたイメージしかない現代人には衝撃的な内容かもしれません。


日系米国人監督のスティーヴン・オカザキは「核戦争が現実になり得る今の時代だからこそ、多くの人に見てもらいたい。」と話します。









4.マイケル・ジャクソン THIS IS IT




画像出典:公式ウェブサイト


2009年6月に急逝した、“King of Pop"ことマイケル・ジャクソン。


その在りし日の姿が見られる、貴重な映像を作品化したのがこちらです。


コンサートのリハーサル・シーンなど、ファンならずとも思わず見入ってしまうマイケルのダンスは必見です。









5.フード・インク




画像出典:Amazon


アメリカの食品産業に潜む問題点に切り込んだフード・ドキュメンタリー。


大量生産されている安くておいしい食べ物は、どこから来てどのように育ったのか? 日本のTPP参加についても考えさせられます。









6.アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ




画像出典:Amazon


衝撃の事故により、若くしてこの世を去った天才ドライバー「アイルトン・セナ」の記録映画。


今も語り継がれる伝説のドライバーを秘蔵映像とともに振り返ります。


2015年7月、セナ以来となるレース中の事故による死者が出ており、二度と繰り返すことのないよう祈るばかりです。










7.不都合な真実




画像出典:Amazon


アル・ゴア元アメリカ合衆国副大統領が地球温暖化問題を説く。


第79回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞・アカデミー歌曲賞を受賞しています。


分かりやすい説明で、環境について考える機会になる作品です。



一口に「ドキュメンタリー」と言ってもいろいろありますね。


みなさんの興味をそそるタイトルはあったでしょうか?


活字で見るより分かりやすく、時には衝撃的に感じるものもあると思いますが、作り手の意図を意識しながら見ることで冷静に受け止めることができるかもしれません。

2015年10月2日

written

by rio


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop