現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月4日更新

ジェラート、沖縄そばetc...石垣島で食べてほしいグルメはこの5つ!

213 views

次の休みに家族で石垣島へ旅行に行きます。石垣島は食べ物も美味しいと聞いたのですがどんなものがありますか?(大学2年生・男性)

石垣空港の完成で、より近く感じるようになった石垣島。



大自然の景色や郷土文化など魅力たっぷりですが、それだけじゃないんです。


絶品グルメも石垣島の魅力です。グルメで島文化を感じてみませんか?


なかでも石垣島ならではの食べて欲しいグルメを5つご紹介します。







『八重山そば』 白保食堂




出典:食べログ


定番の八重山そば。白保食堂は地元から愛されるドライブインです。


連日お昼時には満席になる人気店。


八重山そばは大・小とサイズが選べます。


骨付き肉がどかんと載ったボリュームたっぷりなソーキそばもあり。


ピパーズ(島胡椒)とコーレーグース(島唐辛子の泡盛漬け)で自分好みにカスタマイズするのが地元スタイルです。







店舗情報



【PCサイト】食べログ


【住所】沖縄県石垣市白保205-6








『ジェラート』 ミルミル本舗




出典:食べログ


島素材をふんだんに使用したジェラート。


ミルミル本舗は島の牧場ミルクを贅沢に使ったジェラートが人気です。


塩黒糖や石垣島産マンゴーのジェラートも人気。


ジェラートに並ぶ魅力なのが、店舗敷地内から眺める絶景!


晴れた日には竹富島、遠くに西表島も見渡せます。




出典:食べログ


市街地から離れていますが、周りに建物も無く絶景をゆったり堪能できます。







店舗情報



【PCサイト】公式HP


【住所】沖縄県石垣市新川1583-74







『オニササ』 知念商会




出典:食べログ


地元で愛されるB級グルメ。


にぎりの『オニ』と、ささみフライの『ササ』を合わせて『オニササ』。


名前の通り、おにぎりとささみフライを合体させた片手で食べれるお手軽グルメです。




出典:食べログ


知念商会は、地元の商店といった感じ。テイクアウトの惣菜が豊富にあります。


沖縄の炊き込みご飯『ジューシー』おにぎりをはじめ数種類のおにぎりと、ささみフライを


ソースやマヨネーズなど、自分好みの味にカスタマイズしていただきましょう!


こちらはイートインは無いので、注意してください。ドライブのお供にいかがでしょうか。







店舗情報



【PCサイト】食べログ


【住所】沖縄県石垣市登野城1249-18







『石垣牛』 金牛




出典:公式HP




出典:公式HP


石垣島といえば、やっぱり石垣牛を食べずにはいられません。


金牛は、石垣牛生産者がオーナーの焼き肉店です。


島内に石垣牛を食べれるお店は沢山ありますが、こちらはプロの選ぶ高品質な石垣牛が人気です。


甘くしつこくない脂が特徴の石垣牛。その柔らかさと口いっぱいに広がる肉汁は最高級の証です。


個室席もあり、ゆったりと石垣牛を堪能できます。予約するのがベターです。







店舗情報



【PCサイト】公式HP


【住所】沖縄県石垣市美崎町8-8








『ぜんざい』 ゆうくぬみ




出典:食べログ




出典:食べログ


沖縄でいう『ぜんざい』は、かき氷の下に甘く似た金時豆が入っている物をさします。


こちらは島の喫茶店の雰囲気。店を一人で切り盛りするおかあさんの温かい人柄も魅力です。


もっちり柔らかい白玉入りのぜんざいは食べごたえ抜群。


温かいおかあさんが作る冷たいぜんざいは、流行のフワフワかき氷ではありませんが


どこか落ち着く昔ながらのかき氷です。







店舗情報



【PCサイト】食べログ


【住所】沖縄県石垣市大川10-2



おすすめグルメ5店をご紹介しました。


どちらも共通して、オーナーさん・お店の方々の人柄は温かく快く受け入れてくれます。


そんなところも石垣島の魅力なんでしょうね。


旅行の際はぜひ参考にしてみてください。

2015年10月4日

written

by choocorin


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop