現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月17日更新

毛穴にさよならできる美肌洗顔方法

2525 views

洗顔はしてるのですが毛穴の汚れがとれないです。毛穴が気になって仕方がありません。毛穴が気にならなくなる洗顔の方法を教えてください。(大学3年生・女性)


美顔な女性

© naka - Fotolia.com

 

毛穴の悩み、多いですよね。
特に鼻まわり。
イチゴ鼻に横の頬まで毛穴が広がっている・・・
そもそもなぜ毛穴が開くのでしょうか?




◎毛穴の役目と目立つ原因◎



 毛穴は皮脂を分泌し、汗と一緒に皮脂膜を作って
肌を守り、水分を逃がさないようにしています。
汗をかくことは体温調節のためでもあります。
汗をかいた後は体がスッと冷えますよね。
体を冷やさないために毛穴を閉じることもあります。
こうして体温調節をしているのです。



 

ところがこの毛穴を開いたり閉じたりすることが
うまくいかない場合、毛穴が開きっぱなしになり、
皮脂が出続けます。
余計な皮脂が毛穴を塞ぐことで酸化して黒ずみ、
さらに毛穴が目立ってしまうのです。



 

皮脂が多いことを気にして乳液やクリーム等を使わないと
肌は皮脂が足りない!もっと出さなくては!という指令が出て
さらに皮脂分泌が増えることも原因の一つです。



 

肌のたるみも毛穴が開く原因の一つです。
肌のハリが失われると重力で毛穴が引っ張られて広がります。




◎毛穴とさよならする洗顔方法◎



開いてしまった毛穴には皮脂や汚れが溜まり、
黒ずんでしまいます。
白っぽい皮脂の固まりでふさがることもあります。
洗顔で余分な皮脂や汚れをきれいに取り除きましょう。



 

クレンジング後、レンジで蒸しタオルを作り、
お顔に当てて温め、毛穴をゆるめておきます。
熱すぎると肌がやけど状態になるので注意です。



洗顔のお湯はぬるま湯で。熱いお湯はいけません。

 

あらかじめぬるま湯でお顔全体を洗います。
濡れていないお顔に直接洗顔料をつけないようにしてください。



 

洗顔料をよく泡立てます。
手のひらで泡立てる時は少しずつお湯を足しながら
丁寧に泡立てていきます。
泡立てネットを使うと簡単にできます。



 

ゴシゴシこすらないようにお顔を洗います。
皮脂の分泌の多いTゾーンは特に丁寧に。
頬や顎も毛穴の目立つ部分ですから、
意識して洗いましょう。



 

クルクルとまわすように、下から上へ向かって洗います。
上から下へこすり洗いをすると肌がたるむ原因になります。



充分にすすぎます。

 

髪の生え際、鼻まわりなどに洗顔料が残らないよう、
鏡を見てチェックしてください。



 

柔らかいタオルでそっと押さえるように拭きます。



 

以上が基本の洗い方です。




◎洗顔料の種類◎



 毛穴対策に特化した洗顔料があります。



 

*クレイソープ
天然のクレイが余分な皮脂や汚れを吸着して
取り除きます。



 

*重曹入り洗顔料
重曹が小さなスクラブになり、毛穴の汚れを取ります。



 

*「つかってみんしゃいよか石けん」
いろいろなサイトで人気ランキング入りしている石けんです。
天然のミネラルパウダーがお肌の汚れに吸着して
取り除いてくれます。
黒ずみを解消し、美容成分で美肌になれます。





◎洗顔料以外の工夫◎



 *ガーゼ洗顔
超おすすめしたいのがガーゼ洗顔です。
週に1度くらいが目安です。
お顔に洗顔料をのばしたら、
濡らしたガーゼでクルクルと円を描くように洗います。
毛穴の気になる部分は丁寧に、
鼻まわりは汚れをかき出す感じで、
ゴシゴシこすらないように優しく洗います。



すすいだ時の肌の手触りが全然違うことに
驚かれると思います。
ツルッツルになるんです。

 

*こんにゃくスポンジ
手で洗うより優しい!
お湯でもどしたこんにゃくスポンジで洗うと
汚れが優しく取れてきれいになります。
使用後は風通しの良い場所で乾かします。



 

こんにゃくスポンジ

 出典Amazon.co.jp



 

*まゆ玉
温泉街のおみやげ屋さんでよく売られているまゆ玉。
天然のまゆ玉が斜めにカットされています。
お風呂で使うのがおすすめ。
浴槽にまゆ玉を入れて温めて戻しておき、
ゆっくりお湯に浸かりながらまゆ玉に指を入れて
お顔をクルクルマッサージします。



 

まゆ玉

 出典Amazon.co.jp




 最後に



洗顔後は保湿のお手入れを必ずしましょう。
きれいになった毛穴が潤って閉じてくれます。
乾燥すると毛穴が開きやすくなってしまうので
普段から保湿をしっかりしましょう。

 

 

2014年6月17日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop