現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月8日更新

気持ちスッキリ!5分でできる簡単ストレス解消法

294 views

もうストレスがたまってしんどいです。短時間で簡単にストレスが解消出来る方法を教えてください。(大学4年生・男性)


ストレスがたまっている男性
Evan Schoffstall


ちょっとでもスッキリしよう



ショックな出来事や、納得のいかないこと、ムッとすること。


遭遇せずに人生を歩んでいけるのなら、こんなに幸せなことはありません。


でも、残念ながらそれは無理ですよね。



 

傷ついたり、苛立ったり、ストレスを抱えてしまったのに、それを思いっきり解消する時間をとれないときのために、5分でできるストレス解消を紹介したいと思います。




体をほぐして解消!



セルフマッサージやストレッチで、緊張に固まってしまった体をほぐしましょう。


頭頂部の軽いヘッドマッサージやツボ押し、ハンドマッサージなどなど。



 

大切なのは、どんなマッサージでも、ストレッチでも、痛いと思うほどやる必要はないということです。


あくまで気持ちいい程度に体をほぐしたり、伸ばしたりしましょう。


副交感神経が優位になり、リラックスすることで、ストレスは軽減され、気持ちは軽くなっていくはずです。



 

立ち上がってぐっと背伸びができるなら、それもいいでしょう。


顔を上げるだけで、見える景色も少し違いますから、体をほぐすついでに気分もかわります。



 

もし、席を外せない状況であれば、爪もみがおすすめ。


爪の両側の生え際を、親指と人差し指で挟んでもむだけです。


交感神経の緊張をほぐしてリラックスする効果がありますが、薬指だけは何故か交感神経を緊張させる効果があるので注意。


逆効果になってしまいます。




嬉しいこと、楽しいことで忘れる!



楽しい気分になれば、いやな気分を忘れることができますよね。


そうは言っても、たった今つらい出来事があったのに、すぐに楽しいことを思い出すなんて、難しいと思います。


そこで、嬉しいことや楽しいことを、普段からポケットに忍ばせておくことをおすすめします。



 

具体的には、携帯電話の中や、お財布の中。


ペットや好きなタレントの写真、家族や恋人、友達との面白かったメールやLINEのやりとり。


お気に入りのサイトを見るのもいいと思います。



 

誰の目も気にせずにそれを見ることができれば、なおのことよし。


誰の目にも触れないところで、お気に入りの何かを眺めて、ちょっとだけ「ニヤニヤ」しましょう。


思わずニヤッとできれば、そこにストレスはありません。





泣いてスッキリ!



悲しさや悔しさで泣きそうになっても、ぐっとこらえてしまう方も多いですよね。


また、たとえ誰にも見られないとしても、泣いたら負け、泣くのは悔しい、という方もいると思います。


でも、ことストレス解消という点に関しては、泣くのは効果的なのです。



 

感情の動きがきっかけで流す涙には、実際にストレス物質が含まれている―――


つまり、涙を流すことで、ストレスの原因物質を排出し、生理学的にもストレスを解消することができるのだとか。



 

ここ数年、話題になっている涙活(ルイカツ)は、このストレス解消効果を狙ったもの。


もし悔し泣きに抵抗があるようならば、感動の涙でもストレス解消はできるそうですよ。


今回の5分でできる、というテーマからは少し外れてしまいますが、悲しみの涙より、喜びや感動の涙の方が堪えにくく、リラックス効果も高いそうですから、映画や本など、ちょっとした感動アイテムがあると、ストレスとの戦いに効果的です。



 

ちなみに悲しみや喜び、感動などの、情動からくる涙でないとストレス物質の排出はないそう。
と、いうことでタマネギを切って出る涙は意味がありません。
タマネギの所為にして泣くのはアリですけれどね。




 合わせ技



さて、5分でできるストレス解消、おすすめは上記すべての合わせ技です。


お手洗いに立ったときにダーッと泣いて、ほんの少しストレッチとマッサージをして、最後にちょっとだけ好きなもので楽しい気分になって完了。



 

気持ちを切り替え、モヤモヤを引きずりすぎないためには、切り替えることを意識しながら段階を踏むことは効果的です。
一足飛びに忘れたり、次のことに向かうのではなく、少しずつ、新たな段階に近づけば良いのですから。


避けられないストレスならば、ため込まずに上手に切り替えて、付き合っていきたいものですね。

2015年3月8日

written

by かずえ詠香


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop