現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月8日更新

知っておくべき同棲にかかる初期費用

2387 views

今の彼女と同棲を考えています。同棲の初期費用っていったいどのくらいかかるのでしょうか。(大学4年生・男性)


 

同棲を考えているカップル © goodluz - Fotolia.com

今の時代は付き合っても直接結婚生活を送らずにとりあえずパートナーと同棲生活を得てから何かをきっかけに結婚生活をスタートさせている人が多いように思われます。


ただ、同棲だからといっても費用が発生しないわけではありませんし、結婚して生活をするわけでもないのでお祝いをもらうわけでもありません。


同棲の場合は本人同士が費用を賄わなくてはならない事もあるようです。


又、同棲の費用に関してはある程度は男女折半というカップルの回答が多かったです。



 

1.家を借りる費用



どちらかが一人暮らしをしていればその家に引っ越す事も可能になりますが、大体一人暮らしの人はワンルームの賃貸が多いために狭くなって新しい賃貸の家の引越しをする人が目立ちます。


その時に発生するのが敷金や礼金などの費用となります。


もちろん借りる物件によっては敷金・礼金0円の物件を選ぶことも出来ますが、その他に手数料や火災保険料などを納めなければならない場合があります。


又、契約の段階で家賃の手数料が必要になる場合もあります。



家を借りる費用に関しては地域や物件によって物凄く差があるので前もって自分たちで調べて納得する物件を選ぶのが一番よいと思います。

 

2.家具や家電の費用



今は物件によっては家具や家電がついていたりする場所もあるのですが大体ついている家電などは限られています。


この場合でも足りない家電や家具は買い足しになりますし又、何もついていない物件に関しては二人で全部買い揃えることになってしまいます。



 必要最低限のものだけを考えてもエアコン・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・炊飯器は準備する物のリストに入ってくると思われます。

テレビについては見る人と見ない人によって意見もわかれますし今やパソコンや携帯でも視聴が可能になっていたりします。

 

安く済ませるためには家電量販店よりもホームセンター更にリサイクルショップに足を運ぶと格安で手に入る場合もあります。



 見落とし勝ちなのがエアコンの設置料金です。

基本工事費以外にも費用が発生する場合があるので注意が必要です。

 

3.引越しの費用



少しの荷物や衣類だけならば自家用車で運ぶ事も可能だと思いますが、自分が持って行きたい物が大掛かりな荷物になると費用が発生してきます。


こういった場合には引越し業者を頼むか新規で購入し直した方が安いか考えるのがベストだと思います。



 

引越し当日は料理なんて出来る状態ではないと思いますからこの引越し費用も含めて考えておくと使用しない場合はこの費用の中から外食費用に充てると無駄な出費もせずに済みます。



 

4.家の修繕費用



これは皆さん忘れがちかもしれませんが引っ越す場合は以前の家の状態によっては修繕費用がかかってきます。



 

特にタバコを吸っていた人の部屋は壁紙が変色しているので張替え料金が請求されたりするのはよくある話です。


後は壁にひどい傷などがある場合も同じです。



 

この費用は始めに家を借りる時に含まれている事もありますから引っ越す前にきちんと借主に相談してから費用に計上するか決めてもよいかもしれません。



 

5.駐車場の費用



これは車を所有している人だけの話になるのですが、引越し先に駐車場が無い場合は新たに借りる必要があります。



 もちろん駐車場を契約する時も手数料が発生しますし、以前契約していた場所よりも安くなるか高くなるか調べておく必要があります。

 

こうして見てみると同棲と言っても初めから2人の生活になるわけですから結構な金額がかかる事がわかると思います。



 一般的な相場でいくと大体40~50万円程は準備しているようで、支払いに関しては折半にしているカップルも多いようです。

 

2015年3月8日

written

by shokunmama


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop