現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月8日更新

男心は実は繊細!男性がグサッと傷つく7つのNGワード

7296 views

私、知らないうちに男の人を気づつけていたりすることがあるみたいなんです。これからそんなことがないように男性が言われて傷つくワードを教えてください。(大学3年生・女性)


女性の言葉に傷つく男性Lamúrias por gole



女性が想像している以上に、もっともっと、男性は傷つきやすいんです。
幼い頃から男だから泣くなとか、我慢しろとか言われて育った人が多いですから、表に出さないだけ。
実は深〜〜く傷ついているものなんです。

 

思ったことがそのまま言葉に出ちゃっただけ、つい口にしてしまったことで別れにもなりかねません。
男性は傷つくことを言われると愛が冷めます。
言ってはいけないことを知り、気遣ってあげましょう。




1、「小さい!」



男性が一番傷つくことは身体的コンプレックスを指摘されることです。
見た目のことは誉める以外に決して口にしてはいけません。



 

「背が低いね!」
「靴のサイズ、男にしたら小さいんだ〜?」
「足が短いね〜」
「なんか手がちっちゃい。女みたい」



 

「小さい」は精神的なことも傷つけます。



 

「器が小さいね」
「ちょっと気が弱すぎるんじゃない?」

2、「元カレは・・・」



「元カレはいいよって言ってくれたのにあなたは・・・」
「元カレの方がカッコよかったなあ」
「元カレはすごいプレゼントしてくれたんだ〜」
「元カレって今思うといい人だったかも」

 

絶対に他の人と比較してはいけません。
特に元カレとの比較は男心を大変傷つけます。
彼氏の前で元カレの話はいっさいしないことです。




3、「気持ち悪い」



 いろんな意味で「気持ち悪い」は傷つく言葉です。
彼を否定する言葉です。



 

「あなたってなんか見た目がキモい」
「そういうことするのって気持ち悪いよね」
「気持ち悪いからやめてよ」



 

見た目はもちろん、中身を気持ち悪いと言われることも傷つけます。



 

「オタクだったの!?アニメばっかり見てるの?気持ちわる〜い」



 

趣味を否定することはその人の人格を否定するも同じ。
それくらい好きにさせてくれよ、とげんなりされます。
好きなものを否定されるのは悲しいことです。




4、「面白くない」



 「あなたって面白くない」
「今のジョーク面白くない」
「あ〜あ、なんか面白くないなあ」



 

一緒にいて面白くないと言われるのはショックです。
じゃあ、オマエが面白いこと言ってみろよ!とキレられる可能性もあります。



 

自分は何も努力も気遣いもせず、彼の面白さだけを期待するのは失礼です。




5、「男として見れない」



 「あなたのことは友達だと思ってるけど男として見れない」
「なんかナヨナヨしてて男らしくないよね」



 

男が男を否定されるのは大ショックです。
男に見えないって、ものすごい否定です。



 

もし好みでない男性におつきあいを申し込まれてお断りする場合はこのような言い方はしないでおきましょう。



 

順調につき合って慣れた頃にも出やすい言葉です。
注意しましょう。




6、「頼りない、男のくせに」



 あなたが「女のくせに」と言われたらどう感じますか?
男性も同じです。
「男のくせに」は男性がとても嫌う傷つく言葉です。
好きな女性に頼られることを喜びとしているのに「あなたって頼りないのね〜」と残念な顔で言われたら
それはそれは傷つきます。



 

男に頑張らせておけばいい、のではないのです。
良い関係は二人で作っていくものです。





7、「○○さんとつき合いたかったな〜」



 男性は嫉妬深いです。
表に出さなくても他の男性を引き合いに出されると嫉妬しますし、傷つきます。



 

「彼氏がキムタクだったらな〜」
「あなたの友達の○○くんの方がよかったかも」



 

前にも書きましたが、他の人との比較は絶対にいけません。
単なるノリで芸能人にキャーキャー言っているだけでも彼氏は内心、嫉妬して傷ついているのです。
彼氏が本気であればあるほど、傷つきます。



 

 

まとめ



 男心は繊細です。
傷つけることを言うのはやめましょう。
そういう思考を転換していくようにしましょう。
誉めれば伸びる人は多いです。
良い所を誉めてあげましょう。

2015年3月8日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop