現在17272個の困ったを解決できます!

2016月9月2日更新

暇だけど勉強はしたくない大学生に薦めたい暇つぶし10選

53442 views

3限がいきなり休講になってしまいました。4限までの暇つぶしとして何かおすすめはありますか?(大学1年・男性)



突然の休講で時間があいたり、楽しみにしていたイベントが雨天順延になってしまったり……。




唐突にできてしまった時間って、持て余しがちですよね。




「いやいや、学生なんだから勉強しましょうよ」なんて野暮なことは申しません。




ぽっかり空いた時間にできる、ちょっとした暇つぶし、ご紹介します。


リストを作ってみる




欲しいもの、買わなきゃいけないもの、やりたいこと、やらなきゃいけないこと。




考えて、書き出してみましょう。手書きのメモでも、スマホのアプリでも大丈夫です。




他にも、プレゼントのアイディアや、友達や家族の誕生日と記念日のリスト。




締切や試験の日程も一覧にして優先順位をつけておくと、あとあと役立ちます。




「暇だ」と思ったときに作って、ちょこまか更新しておくとなにかと便利。




次に「暇だ」と思ったときに、ここからやりたいことをチョイスできます。




一覧にして優先順位をつける習慣は、社会人になっても役に立ちますよ。




趣味に没頭してみる




社会人になると、仕事に追われて趣味に割く時間がなくなっていく……




真面目な人ほど直面することと言っても過言ではありません。




あなたの大切な趣味、学生のうちに満喫しましょう。




学生生活の終了と共に、趣味も卒業……




なんて必要はありませんが、金銭面はともかく、時間的な余裕は、学生時代の方があるのは確かです。




部屋を片付けてみる




自宅で、ぽんと時間が空いてしまったときにおすすめ。




よく目につくところを一カ所だけと決めて、整理整頓するんです。




デスク周りの掃除でも、散らかしっぱなしのDVDの整理でも大丈夫。




時間のあるときに一カ所ずつ進める整理整頓やモデルチェンジ、意外と効率的です。




ゆっくりお風呂に入ってみる




自宅で半身浴でもいいですし、もし近くに銭湯やスパがあるなら、それでもOK。




あいた時間を使って、ゆっくりとリフレッシュ&デトックスしちゃいましょう。




心も体もスッキリすれば、次への活力につながります。




このタイミングで、新しいバスグッズを試してみるのもいいですね。







新聞を読んでみる




デジタルではなく、紙の新聞をおすすめします。




自宅になくても、コンビニ等でも手に入りますし、図書館でも大丈夫。




あえて紙の新聞なのは、興味を持った記事以外のものでも、記事の中身が目に入るから。




いつもは見出しだけで流してしまう記事も、斜め読みでいいので読んでみると、意外なおもしろさがあります。




暇つぶしがきっかけで、知識と見識が広がれば一石二鳥です。




いつもは読まない本を読んでみる




図書館で、いつもは興味すら持たない本を、あえて手に取ってみましょう。




意味はわからなくてもいいんです、「こんな本があるんだなぁ」で十分。




なんとなく興味を持てたら、じっくり読んでみてもいいでしょう。




どんなことでも、頭はかたいより柔らかいほうが役に立ちます。




そのためには、触れたことのあるジャンルが多ければ多いほど良し。




せっかくの暇つぶし、将来の自分のために使いましょう。




美術館、博物館、劇場に行ってみる




美術館、博物館と劇場では、一見、乖離して見えるかもしれませんが、要は文化芸術に触れましょう、ということです。




多少、お金がかかることもありますが、見たことのない世界に触れるきっかけとしてはとても有効です。




モダンアートの展覧会などは、「これもアートなの!?」と驚くものも多いですし、ふらりと行った劇場でコンテンポラリーダンスの公演になど当たった日には、かなりの衝撃をうけるかと。




こちらも、ワケがわからなくていいんです。




馬鹿にするでも奉るでもなく、「こういう世界もあるんだなぁ」と楽しめれば、身になる暇つぶし成功です。







絵や詩や文章を書いてみる




普段は勉強というインプットに使われている頭を、アウトプットに使ってみましょう。




暇つぶし込みの創作ですから、誰に見せるわけでもなくて構いません。




絵を描くならノートやメモの片隅、スマホのアプリでもいいですし、文章や詩なら、書き留めずに頭の中で練り回すだけでもいいんです。




キャンパスで感じる緑の色や、風の匂いを、来たことのない人にどう伝えるか……




頭の中で練習するだけで、日常のコミュニケーションや、ゼミの発表に、けっこう役立ちます。




初めての店に入ってみる




待ち合わせに早く着きすぎてしまったり、予想外に予定が流れてしまったときは、近くにある、入ったことのないお店に入ってみましょう。




飲食店でも大丈夫ですが、できれば服飾や雑貨など、ウィンドウショッピングができる場所の方がいいと思います。




ちょっと面白いグッズなどに出会えればラッキーですし、場違いだったなと思ったら、出てきてしまえばいいんですから。





道に迷ってみる




究極の暇つぶし、確実に時間はつぶれます。




と言っても、本当に迷う必要はありません。いつもは行ったことのない道を行ってみよう、ということです。




案外、「あれ? この道ここにつながってるの?」ということもあるかもしれませんし、全く知らなかった穴場スポットやお店に行き着くこともあるかもしれません。




迷う不安があるなら、曲がったことのない道を曲がって、もとの道の方を振り返ってみるだけでもいいんです。




「角度を変えてみる」を物理的に実践して、見たことのない景色を見てみましょう。




暇つぶしの中に、思わぬ発見があるかもしれませんよ。




以上10選、あなたの暇の有益なお供になることを祈っております。




※画像はすべてイメージです






出展:http://photo-chips.com/

2016年9月2日

written

by かずえ詠香


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop