現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月18日更新

年の差結婚を決める前に考えておくべき5つのこと

3584 views



5つ年上の彼氏に結婚を迫られています。年の差結婚って実際どうなんでしょう?(大学4年・女性)






年の差カップル


年の差結婚とはその文字の通り年齢に凄く差がある男女が結婚する事を意味しています。


昔は芸能人だけでしたが今は芸能人だけではなく一般の人にも都市の差婚が増えてきて


いるみたいです。


今や女性が年上でも男性が年上でもどちらのケースも多くみられる時代になりました。



 

1.子どもの将来の問題



 一家を養っている人が年齢的に上になる場合には子どもを生み育てる費用の事を考えて


おかなくてはなりません。


定年まで働いても60歳前後だと思いますし年金で子どもの学費まで賄うことは無理だと


思われます。


こういう時のために子どもにかかる学費は前もって貯金を始めて準備しておく必要が


あります。


もちろん今の時代は奥さんが働いて養う事を考えてもよいと思います。



 

2.老後や介護の問題



 これは年の差婚夫婦以外にも必ずやってくる問題なのですが年齢的にも年の差が


あるために一般の夫婦と比べると早く介護の状態がやってくる夫婦もいると思います。


もちろんお互いに年齢を重ねていくわけですが、一人は元気なのに一人は介護状態という


事も少なくはありません。


この時に本当に自分は今のパートナーと一緒に生活をしていけるか考えておく必要も


ありますが、年齢に開きがあるだけにパートナーの両親まで介護する必要もあるかも


しれません。



 

3.親からの反対があるかも



 これは双方どちらにおいてもあり得る事なのかもしれませんが本人同士がよくても両親の反対があるかもしれません。


余りに年齢が離れていると自分の両親と近い年齢になってしまうので親側としても受け入れる事に時間がかかってしまうようです。


それにお互いの息子や娘の将来の事を思って反対する両親も少なくありません。


今は少なくなりましたが特に女性が年上の場合は子どもを産む年齢を気にする両親も多い


ように感じられます。


紹介する以前に前もって両親に詳しく説明して理解を得てからパートナーを紹介すると


スムーズに話が進むようです。



 

4.住宅ローンが組めない



 一人暮らしだと賃貸住まいが多いと思いますが結婚と同時に住宅の購入を検討し始める


人も少なくないと聞きます。


住宅ローンは35年までで組む事が可能ですが定期収入があるのは60歳代までの人が


多いのではないでしょうか?


定年までの年数が短かったりすると住宅ローンの審査に通らない人も多数いるみたいです。今は賃貸住まいでも家を購入しても月額の費用が余り変わらないという事で結婚を機に


住宅の購入を考えている人も増えているようです。



 

5.話が合わない事も



 もちろんこんな事は付き合っている時にわかっていると思いますが年齢が離れていると共通の話題があっても話が合わない事も出てくると思います。


例を挙げると漫画の主題歌などは定期的に変わっていますし、戦隊者のテレビなどはその時代によってヒーロ-が違っていたりするのはよくある事です。


同じ漫画を見ているのに主題歌を歌うと「知らない」と言われるケースもあります。


同じ時期から共通の趣味や話題に出来ることがあれば上手くいくと思います。


知り合いの夫婦の仲には若い方に合わせるといった夫婦もいますがやはり年齢が上の人の方が大変みたいです。



 

全員が全員この5ツのパターンに当てはまる訳ではありませんが、大体このようなケースが起きるパターンが多いみたいです。


その時その時で対応している夫婦もありますし、ちゃんと前もって準備しておく夫婦も


あります。


特に候補にも上げた両親が反対しているケースが多いようでそこから結婚に踏み切れない


人も中にはいるようです。


結婚を決める前にお互いの貯金の事や介護の事などをもう一度話し合ってみても


良いかもしれませんね。


もしモメ事が起きたとしても話合いをする間にいろんな事が解決できてくると思います。

2014年6月18日

written

by shokunmama


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop