現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

【就活】GDで通る人・通らない人の違い

7964 views

 サマーインターンの選考についてです。その選考でGDがあるのですが、どうしても苦手で通過できる自信がありません。なにかコツはありませんか?(大学3年生・男性)


GDをする大学生
© BRAD - Fotolia.com

 

就職活動において、早めの選考段階でグループディスカッションがある会社も多いですよね。

では、そのグループディスカッション(GD)で選考通過できるコツはなんなのか?


通る人と通らない人の違いという観点から、7つ見ていきましょう!




1.自分に合った役割をやっているかどうか



GDで通りやすいのはリーダー役の人、やタイムキーパーの人、など


色々なことが言われていますが、その役割になったからと言って通るというわけではありません。


自分のできることと、その役割があっていなければ意味がないのです。



 

いつもは引っ込み思案で人をまとめるのが苦手なA君がリーダーをやる


サークルなどでリーダー的立場を経験してきたB君がリーダーをやる



 

あきらかにB君の方がうまく事が進みますよね!

2.わざとらしいかどうか



就職活動のグループ選考になると急に芝居がかった話し方や聞き方をする人がいます。


それって不自然だよね?という感じで、グループが打ち解けてくるまでは


学芸会のようになってしまうことも多々あります。


常日頃からグループで討論をしたり、そういう場を持っていればそういう事にはならないはずです。


いつものように、自然に人の話を聞き、自分の意見を話せばいいのです。



 

3.人の話を聞いているかどうか



自分の主張ばかりして、人の意見を全く聞かないようでは選考に通りません。


かといって、人の話を聞いているようにうなづいているけど、実際は理解していない


というのも、実はNGです。


自分の意見を頭の中でまとめるために人の意見を上の空で聞いている


なんてことにはなってないですか?


一番いいのは相手の意見を自分なりにまとめ、


要所ごとに「~こういうことですよね?」と確認できるぐらいきちんと聞くことです。




4.みんなが話している時に話してしまっているかどうか



GDも選考ですから、グループの人たちはみんなライバルです。


誰もがその選考を突破したいはずです。


ですから、みんながみんな「発言せねば!」と焦っているわけです。


みんながワーワー意見を言い合っている時に、そこに参加してしまっては


自分の意見はその中の一つになってしまいます。


一番いいタイミングは、全員が黙ったその一瞬に自分の意見を言う事です。


自分の意見が一番生きるタイミングで、言えるかどうかが分かれ目になってきます。




5.態度は大丈夫か?



グループディスカッションやグループワークに熱中してくると、


その課題自体に熱中し自分がどう見えているかを忘れてしまいがちです。


いつのまにかすごい恰好で座っていたり、頬杖をついていたりしませんか?


これは選考の一つだということを忘れないように!




6.ビジネスマンとしての視点



結論の内容がどうか、やワークの失敗成功がどうか、という点ももちろんありますが、

時間制限は守れているか?議題がそれていないか?


途中で報告や質問が必要な場合はきちんとしているかどうか?



 

そういったプロセスも大事になってきます。


実際に社会に出て、仕事をする場合は、報告・連絡・相談も大事ですし、


また納期を守ることが絶対となってきます。


そこの視点を忘れないようにしましょう。




7.以前のGDでの失敗を引きずっていないか?



上記の点全てをきちんと実践しているのに、


通る選考もあれば、通らない選考もある…


そんなのは当たり前です。それぞれの会社によって重視している点が違います。


また、欲しい人材像も違います。


だから、前の失敗は気にするだけムダです。


「自分はこれまで人をまとめる立場にいるのが好きで、


リーダー役を買って出ていたけど、それで前回は落ちてしまった…」



 

だったとしても、あなたが自分はリーダー適性があると思っていて、


それが好きなのであれば今回もリーダー役を買って出ればいいのです。



 

さいごに



あまり固くとらえず、いつもの自分の力を最大限発揮できる場にすることが


一番大事なポイントと言えます。



 

自分を大きく見せてもボロがでるだけです。


自分のできることを、最大限発揮すること。



 

そこをポイントに、チャレンジしていってください!

 

2014年6月12日

written

by matsuokamiki


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop