現在17274個の困ったを解決できます!

2016月3月19日更新

新社会人・就活生必見!女性の失礼のないビジネスカジュアルとは?

64194 views



新社会人として仕事をはじめたのですが、「普段の服装はビジネスカジュアルで」と言われました。どのような格好をすれば良いのでしょうか?(23歳・女性)



失礼のないビジネスカジュアル










© miya227 - Fotolia.com




就活の時や入社式の時はスーツで会社に行くのが一般的ですが、いざ仕事を始めてみると「女性はスーツではなくビジネスカジュアルな服装で」と言われることも多いようです。


「そんなこと言われても…何を着ればいいの?」というのが本音ですよね。


そんな皆さんに向けて、新社会人としてのビジネスカジュアルとはどんな服装なのか?


をご紹介していきたいと思います!





ビジネスカジュアルとは?


ビジネスカジュアルとは、スーツではないけれども仕事をするのに失礼のない服装のことを指します。要するに、スーツだと固すぎるのでもう少し柔らかい印象になるような、


でも仕事をする恰好としてふさわしいような服装のことです。


では、具体的にどういうものなのか、またはどういうのがNGなのかを見ていきましょう!




トップス(上に着るもの)


まずは、トップスから見ていきましょう。


NGなものを以下に箇条書きにしました。


・露出の高いもの(ノースリーブ、シースルーなど肌が見えるもの)


・派手なもの(派手な柄、色、装飾など)


・Tシャツやパーカー


仕事なので、いつもの普段着のオシャレとは違います。


露出は少なくしましょう。胸の谷間や肩やお腹が出ているのはもちろんNGです。


他の人が目のやり場に困りますし、失礼に値します。


また、新入社員のうちは派手で目立つ色のものも避けましょう。


そういったものは、会社の雰囲気とNGラインを見極められるようになってからOKであれば着ましょう。




ではOKなものはどういうものでしょう?


・ブラウス


・シャツ


この二つならば、まったく問題ないでしょう。
襟付きが安心ですが、デザインとして襟がないものでも露出度が低いものなら大丈夫です。
白やオフホワイトのような、清潔感のある色で、あまり透けない素材のものを選びましょう。


今までこういう格好をしてこなかったために何を買えばいいか迷ってしまう人は、20代のOLが買うようなブランドの店に行ったり、20代の女性会社員を対象にしている


雑誌を読めば、どういうものを買えばいいのか分かってくると思います。




パンツ(ズボン)・スカート


パンツの場合は、黒や紺、暗い灰色などの暗めの色を選びましょう。


あまり太いボーイズライクのパンツは好ましくありません。


どちらかといえばストレートやタイト目なパンツの方が良いでしょう。


ただ、ジーンズやショートパンツはNGです。


もし短パンをはく場合は、膝丈のものを選びましょう。


また、その下には必ずタイツやストッキングをはきましょう。



スカートの場合は、膝下が無難ですが、短くてもヒザ上ぐらいの丈が良いでしょう。
階段の上り下りに支障があるような短いものや、反対に地面すれすれのロング丈も避けましょう。


形でいうとタイトすぎるスカートや、素材もレザーやデニムなどの生地はNGです。
そして、素足もあまり良くありません。
ラメやストーンなどのついていない、シンプルなストッキングを履くと安心です。





サンダルやミュールなどの足の指が見えるもの、スニーカー、ブーツは基本的にはNGです。


パンプスが一番無難でしょう。
黒色で装飾のないものがベターですが、細いリボンやベルトのみなどなら怒られることはないでしょう。


また、ローファーのような革靴も形によってはいいでしょう。
高校生時代に履いていたと思われそうなものは避け、全体の雰囲気を損ねないものを選びましょう。


あまりに高いヒールでカツカツ音をならしてオフィス内を歩いているとその音が他人の迷惑になることもあります。
そういったところにも気を使えるワンランク上の女性になりましょう。





さいごに


ここまでに、基本的なビジネスカジュアルを見てきました。


ただ、この基準は会社によってかなり異なるものです。


入社してすぐはとりあえず基本的なビジネスカジュアルで行き、会社の雰囲気やNGラインが見えてきたらそれに似合った服装を見つけていくのがいいでしょう。


失礼のないオフィスカジュアルで、愛される新入社員になりましょう!

2016年3月19日

written

by matsuokamiki


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop