現在17274個の困ったを解決できます!

2016月9月13日更新

油断は禁物!内定者懇親会で気をつけるべき5つのこと

45246 views

来週内定者懇親会があります。緊張するのですが、どのようなことに気を付ければいいでしょうか?(大学3年・女性)







内定者懇談会








©Vive La Palestina








就職先も決まり、いよいよ内定者懇親会。








でも、内定者懇親会ってどういったことを気をつければいいの?




懇親会って、内定者の学生たちと仲良くなればいいだけじゃないの?






もう普段の私で行っても大丈夫だよね?






そういった疑問にお答えしていきたいと思います。








今回お伝えするのは、会社の人事も同席する内定者懇親会での注意点5つです。




1.服装








もう就職活動ではないけど、リクルートスーツを着ていったほうがいいのかな・・・?








特に女性はそういった疑問をもつ人は結構多いのではないでしょうか?








会社から「スーツできてください」「スーツではないオフィスカジュアルできてください」








などの指示があった場合は、それに従ってください。








ですが、どちらだったとしても気をつけるべきことがいくつかあります。




「スーツできてください」と言われた場合








スーツできてくださいと言われた場合は、リクルートスーツで行くのが無難です。








しかし、あくまで懇親会なので、リクルートスーツ以外のスーツで行ってもOKでしょう。








また、女性はインナーはシャツではなく、ブラウスなどでいってもOKだと思います。








その点は、会社側の出席者がどういった人々かによって臨機応援に対応すべきだと思います。




「オフィスカジュアル」できてくださいと言われた場合








男性はスーツが基本の会社が多いと思いますが、女性はオフィスカジュアルでといわれることもあると思います。








そういった場合は、いくつかの事に気をつけて服装を選びましょう。








・露出が多くないか?・・・ひざ上の短いスカートはNG








・清楚に見える服装か?・・・色等は落ち着いた雰囲気の方がいいでしょう。








ちなみに私はオフィスカジュアルできてくださいと会社側から言われましたが、ブラウスにスーツのパンツで行きました。








他の内定者もそうでした。








オフィスカジュアルの服装なんて学生の時は持っていない事も多いと思うので、それでもOKだと思います。




2.態度








内定者懇親会では、食事をしたりお酒を飲んだりするところも多いと思います。








緊張して飲みすぎて・・・なんていう失態は犯さないようにしましょう。








また、内定者も会社の社員も今後ともに仕事をしていくビジネス上の関わりの人です。








みんなで話している時にスマホをいじったり…などはやめましょう。




3.言葉づかい




態度と同じように言葉づかいも気をつけましょう。








特に、敬語は使えるようにしておきましょう。








日常的に使っていないと敬語は使えるようになりません。








また、今まで使ってこなかった人はヘタでもいいので頑張って使いましょう。








社員になる前の内定者のうちに、間違って恥をかいてでも使いましょう。








今のうちだったら許される事が多いと思います。








社員になってからでは遅いですよ!




4.人間関係


内定者は今後一緒の会社に入る仲間になっていくとともに、一緒に仕事をする人々です。








学生時代は自分と合わない人とは関わらなければよかったと思いますが、仕事となると話は別です。仕事では自分と合わない人とも一緒にやっていかねばなりません。








どうしても合わない人がいたとしても、顔には出さないようにしましょう。








その辺を上手く流す力も重要だと思われます。





5.提出物(持ち物)


もし内定者懇親会において、会社から何か提出物を持ってくるように言われている場合は、忘れずに持参しましょう。






忘れてしまって後日郵送するのでは、相手の予定が狂ってしまう可能性もありますし、行き違いも心配です。






何より、提出物を出せなかった人という印象を入社前に作ることは避けたいですよね。






緊張する気持ちはわかりますが、そんな時こそ準備は入念に行いましょう。








頑張ってデキる人に見せて面接を受け、内定したとしても、内定者懇親会でボロを見せてしまっては印象がかわってしまいます。








それで内定取り消しなんてことはめったにないと思いますが、仕事を評価されていく中で印象は大事です。








内定したから気を緩めるのではなく、これからだという気持ちで気を引き締めましょう!

2016年9月13日

written

by matsuokamiki


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop