現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

iPhoneが重い!意外と実践していない動作をサクサクにする5つの方法

756 views



iPhoneが重いのですが、何かいい方法はありますか?(大学2年・男性)






この記事では、iPhoneが重いと感じている人が実践するべきiPhoneを軽くするためのコツを伝授したいと思います。重いと感じている方にはぜひ実践してもらいたいと思います。




バックグラウンドアプリを削除



基本的なのは現在実行しているタスク以外のバックグラウンドで動いているアプリを終了させることです。


・具体的な消し方(iOS7の場合)


①    まず、ホームボタンを素早く2回押します。


②    そうすると今使っているアプリとバックグラウンドアプリが表示されます。


③    使っていないアプリを上にスワイプすることでそのアプリを終了することができます



pic1

ちなみに豆知識として、スワイプするアプリは実は最大3個まで可能で同時に3個終了させる!


なんてこともできます。


また、これでもあまり動作が良くならないという場合はメモリ解放アプリの使用をおすすめします。AppStoreなどで「メモリ解放」などと検索してもらえるとその類のアプリが入手できると思います。メモリを解放することでサクサク動くことが多くなりますよ!




不要なキーボードは削除する



これを行うことでキーボードの切り替えもスムーズになり、文字入力が早くなるだけでなく、使いやすくなるというメリットも出てきます。


fuyounaki-bo-do fuyounaki-bo-do2


具体的な設定方法としては「設定」から「一般」→「キーボード」→「キーボード」を開きます。そこで使わないキーボードを画面右から左にスワイプすることで削除をすることができます。キーボードはいったん削除してもまた下の部分にある「新しいキーボードを追加」を選択することにより、また追加することが可能ですので、間違えて削除してしまった場合でも大丈夫です。




視覚効果を減らす



iOS7から搭載された画面をきれいに見せるための視覚効果ですが、もちろんあれにもメモリなどを使用して動かしているわけなので、あれをオフにすることにより、動作を軽くすることができます。また、アプリなどを起動したり終わらせるときに画面がビュンとするエフェクトがなんとなく嫌いという方もオフにすることをお勧めします。では設定方法です。


fuyounaki-bo-do sikakukouka


「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」から「コントラストを上げる」と「視覚効果を減らす」をオンにします。ちなみに「コントラストを上げる」を選択するとどうなるかというと、画面下部にあるドッグの部分の透明度がなくなります。Windowsなどでも同じことを言えますが、こうすることで処理を少なくし、軽量化することができます。




使わないアプリは消去する



不要なアプリを入れすぎているとiPhoneの容量を圧迫して動作が遅くなる原因にもなります。そのため使わない特に容量の大きいアプリなどはこまめに削除することをお勧めします。「設定」→「一般」→「使用状況」でアプリの容量などを見ることができます。多くの人はアプリの容量をあまり気にしていないようですが、これもiPhoneの動作を軽快に保つために必要になってきます。


tukawanaiapuri


消したいアプリを選択し、「Appを削除」を選択してアプリを消去します。





iPhoneを再起動してみる



再起動することで重かった動作が解消されることがあります。負荷をかけていた動作を終了させることができるので,


設定などを変えてみてもどうしても解消されない場合はiPhoneの電源をいったん落としてまた、起動させてみてください。

2014年6月12日

written

by けーじ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop