現在17271個の困ったを解決できます!

2016月4月30日更新

海外で大人気!個性が光るおしゃれ文房具5選

33530 views



文房具が好きなのですが、海外で人気のもので何かオススメはありますか?(大学3年・男性)




毎日の生活に欠かせない文房具。




便利な日本製商品はたくさんありますが、海外ではどのような文具が人気なのでしょうか?




今回は海外で愛される文房具を、定番から新作まで5点ご紹介します。




これさえ手に入れれば、あなたの筆箱の中身もセンスアップすること間違いなし!






ステッドラー テキストサーファーゲル





http://store.shopping.yahoo.co.jp/wow/264.html


海外文具と言えば、まずはドイツのステッドラー社。



万年筆やシャープペンなどの筆記用具で有名な老舗です。




その中でも、特に斬新なアイディアで世界の文具ファンを沸かせたのが、次世代蛍光マーカー テキストサーファーゲルです。





こちらの商品の特徴は、滑らかな書き心地と鮮やかな発色です。




ペン先がクレヨンのような固形タイプになっており、従来の蛍光マーカーとは一線を画しています。




するするとした書き味は、誰もが病み付きになるはず♪




下に書いたシャープペンシルの文字が滲んだり、薄い紙に引いたインクが裏映りしたりすることもないので便利です。





また、特殊な加工が施されているため、キャップをし忘れても2~3日乾きません。




カラーバリエーションはイエロー、オレンジ、ピンク、ブルー、グリーンの5色あり、ノートや手帳をおしゃれに色分けできます。




みなさんも是非この新感触をお試しくださいね!





ミラン 三角消しゴム





http://item.rakuten.co.jp/e-office/428/#428



ミランはスペインの老舗ブランドです。




特徴的な形やかわいい絵の消しゴムが売りですが、一番人気はこの三角消しゴムです。





現在日本で出回っている消しゴムの多くはプラスチック製ですが、これは昔ながらのゴム製です。




少し固めに作られているため、一見あまり消えなさそうですが…実はとってもよく消えます!




手の中でぼろぼろになってしまうこともないので、最後まで気持ちよく使うことができます。





ミランの消しゴムはどれも角がすこし丸まっているので、使い始めに角が欠けてしまうといったこともありません。




特に三角消しゴムはその絶妙な薄さ故、持ちやすさ、消しやすさともに抜群です♪




大きさも何種類かあるので、筆箱に合わせてお好きなものを探してみてくださいね!





ラミー サファリ 万年筆





http://item.rakuten.co.jp/bunguya/lamy07/



ラミーは1930年から筆記具を作り続けている、ドイツのブランドです。




いつの時代も常に革新的な製品を生み出してきましたが、特にこのサファリシリーズは、世界中にファンを持つロングセラー商品です。




シリーズにはボールペンとペンシルもありますが、今回は万年筆をご紹介します。





サファリ万年筆のこだわりのひとつは、その持ち手にあります。




軸には人間工学に基づき二つのくぼみが配置されており、誰でも自然と正しくペンを握れるようになっています。




また万年筆の中では比較的軽く作られているので、子供や女性でも長時間負担なく筆記できます。





さらにそのデザインもサファリの魅力のひとつです。




おもちゃのようにカラフルな本体、軸に空いた小さな窓、厚手のものもしっかり挟める大きなクリップ、ボディに刻まれ「LAMY」のロゴ…




シンプルで無駄のない作りだからこそ、長く飽きずに使えそうですね。




初めての万年筆におすすめの一品ですよ!





マペッド タトゥーシザーズ





http://item.rakuten.co.jp/akgshop/10001515/



マペッドはフランスのステーショナリーブランドであり、昔から数多くのスタイリッシュな製品を世に送り出してきました。




とりわけこのタトゥーシザーズはデザインが豊富な上、使い勝手も良く、世界中で使われています。





刃に施された模様や絵柄には定番の花柄、アニマル柄のみならず、キャラクターや国旗が描かれているものや、大人っぽい幾何学柄のものもあります。




どれもポップで、フランスならではの遊び心を感じられるデザインになっています。




人と違った個性を大切にするという文化を持つ、西洋の商品ならではと言えるかもしれません。





ステンレス製の刃は丈夫で錆びづらく、おもちゃのような見た目に反してよく切れます。





限定柄も随時発売されているようなので、気に入った柄を見つけたら、迷わずその場でゲットした方が良さそうです!







三菱鉛筆 クルトガ





クルトガは海外で人気の日本製品です。




日本でも学生を中心によく使われていますが、海外での評判は日本のそれ以上のようです。





クルトガの特徴は、書くほどにシャープ芯がすこしずつ回り、尖っていくという点です。




シャープペンシルは続けて書くと芯が徐々に丸まり、文字の統一感が失われてしまうという弱点がありましたが、クルトガはその問題を見事克服しました。




これならば一画書く度に芯が円錐状に削られていくので、濃さや太さがばらばらになってしまう心配がありません。




また芯を回転させるための機構は、透明な軸に収まっているので、日本の精神が詰まった機能美を堪能することができます。





こちらの商品、アメリカ版のアマゾンでは400件以上のレビューが書かれるほどの大人気で、中にはその有能さを実感するまり、「デスクを離れるときは、隠しておくようにしないと!」とコメントする人もいるほどです。




ただし海外では、国内に比べて 若干割高で販売されており、カラーバリエーションも少ないようです。




おしゃれで実用的な日本土産として、海外の方にプレゼントすると喜ばれそうです。



いかがでしたでしょうか。




今回は数々の海外人気文房具の中から、選りすぐりの5点を紹介しました。




どれもネット通販サイトや町のセレクトショップなどで、比較的手に入れやすい商品です。




普段使いやちょっとした贈り物に、ご参考になさってはいかがでしょうか。




おしゃれな文具が演出する、ささやかな贅沢をぜひお楽しみくださいね。

2016年4月30日

written

by 長谷川ゆみ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop