現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

男性の「彼女いらない」発言に隠された心理

13896 views

 よく「彼女いらない」と言う男の人が理解できません…。本当は欲しいと思うんですが…強がってるだけなんですかね?(大学3年生・女性)


お茶を飲む女性


© paylessimages - Fotolia.com







 




 男同士の飲みの場でも、合コンの場でも、いるんですよね、


「いや〜、俺、今さ、彼女とかそういうの、あんまいらないんだよね」


とかいう男が。



 

私のまわりにもそれなりにそんな人達がいるわけで、


一体全体どういうつもりでそんな発言をしているのか、


ちょっと聞いてみました。



 

その結果をまとめてみます。



 

面倒くさい人イヤ



Aさんは、付き合っていた彼女が死ぬほど面倒くさい束縛女性で、


他の女の子とメールしていたのを見られ携帯をそのまま破壊されました。


そのまま別れ、女性に対してかなりの失望と嫌悪感を抱いていたわけです。



 

そんな時に合コンに誘われ、


まあそんな場で「女なんかクソだ!」と叫ぶわけにもいかず、


「彼女いらない」発言へと至ったわけですね。



 

つまりその発言の裏に隠された心理としては、


「“彼女”とかいう格式ばった重いのはムリだから。


もっと軽く、遊びと言わずともなんかそういう感じで付き合える人だったら声かけてきてよ」


ってことになるんでしょう。


まあ女性に対する牽制ということになるでしょうか。


これはなんだかんだ言って多少なりとも自分に自信があるタイプの男が抱く心理なのでちょっとイラッとしますね。



 

単純にスネてる



数々のチャンスを逃し、いつまでたっても彼女ができない。


あるいは、なんだか自分ばっかり女性と接点がない。


ともかくいろんな手をつくしても彼女ができない。



 

ずっとそんな風に思っていたBさん。


ある飲み会で知り合った女性とすごくイイ感じになり、ついに彼女ができるか・・・と思われた矢先、そもそもその女性には彼氏がいたことが発覚し、Bさんはブチ切れ。期待が大きかっただけにダメージも大きい。



 

そんなBさんはいよいよ


「いや俺、彼女なんていらないんだよ」とつぶやくようになりました。


女性がいる場でも。これはもう単純にスネてるわけですね。



 

どうせ俺なんかには彼女できねーんだろ、


だったらもういいよ、とそういうわけです。



 

合コンの場では「はいはいどうせ俺なんかまともに相手されるなんて思ってないからね、勝算の無いブサイクがムダに頑張る〜、みたいなことしないから安心しとけよクソ女ども、俺はどうせ人数合わせなんだからよ」


と、さらにダメ度を増してきます。



 

自分をこれ以上傷つけないようにするための防衛手段なのですが、それによって可能性も潰してしまい、なんだか負のスパイラルに陥ってる気がします。気持ちはとてもよくわかりますが。



 

他に尽力すべきものがある



Cさんは某超大手企業に努めており、完全な仕事人間。


キャリアを積んで仕事で結果を残すことが今の生きがいで、


もちろん彼女がどうとかっていう話は二の次三の次。



 

そんな彼からスッと飛び出すのが「いや俺いま彼女いらないから」という字面そのままの純粋な言葉。



 

そういう人に限ってイケメンだったり、無我夢中で頑張ってる姿がかっこ良かったりして、女性が惹かれちゃうわけなんです。ああ無情。意外だったのが私のまわりにはこのパターンの人がかなり多く、7割以上を占めていたことです。まあ年齢(20代〜30代前半)的な問題もあるのでしょうが、確かに仕事人間やクリエイターが多かったです。



 

そういう何か他のことに夢中になり尽力している人は、「今彼女いらない、そんな暇ない」と心の声がそのまま出てしまっているのでしょうね。



 

かまってほしい



 

「いや俺、彼女とかいらね〜から」


「え〜、何で!?もしかしてあっち系?」


「全然ノーマルだわ!だって女の子ってあれだろ?(以下、独自の持論を展開)」


「女の子がみんなそういう子ばっかりじゃないと思うよ〜」


「〇〇ちゃんは?」


「私も違うよ」


「じゃあ試しに俺と付き合ってみ(以下略)



 

こんな流れに持って行きたいがために「彼女いらない」発言をする男子もいます。


なんとか構ってほしいわけですね。


女性陣はこんな奴のペースに乗せられないよう、ぜひお気をつけて下さい。



 

 

とりあえず大別するとこんなものです。


狙っている男性が言った「彼女いらない」発言は果たしてこれらのどれに該当するのかをこれまでの情報や表情などから探りましょう。



 

そしてぜひお目当ての男性を無事に落とせますよう、私は応援しております。



 

2014年6月16日

written

by plgc


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop