現在17274個の困ったを解決できます!

2016月11月1日更新

男女の友情は無理…?宅飲みを穏便に楽しむための5つのコツ

100533 views

私は男友達が多くてよく一緒に飲むのですが、友達が男女の宅飲みでトラブルになったそうです。
トラブルにならないためには、どういうことに注意をすればいいのでしょうか?(大学2年生・女性)







飲み会をする女性




仲のいい友達と宅飲み! とても楽しい時間ですよね。


飲食店よりも話がしやすいし、安上がりで経済的。


いいことずくめのように思えますが、問題はその相手が異性だった場合。


こちらにそんなつもりは更々なかったのに、誤解やお酒が原因で……なんて笑えません。


異性の友達と楽しい宅飲みを実現するために、気をつけるべきポイントをご紹介します。


ポイントを押さえて、友情も楽しい宅飲みライフも充実させちゃいましょう☆




1・友達っていいね!はじめに予防線を張る








人間は、物事を自分に都合よく解釈する生き物です。


都合よく誤解して、火のないところに煙を立てます。


それがただの霧でも、霧が煙に見えたら、そこに火があると思い込むのです。


ですから、たとえ煙があるように見えても火はないのだと、はじめに示しておきましょう。




「男女の友情が成立しないって嘘だよね」


「友達としては最高だけど、そういう意味では……ありえない(笑)!」


など、宅飲みが決まった段階で、この関係が友情に基づくことを公言しておくんです。


こうすることで、万一相手の異性が勘違いしていたとしても、トラブルに発展するのを防ぐこともできます。








また、宅飲み相手本人にはもちろん、第三者の前でさらりと言えれば、どこにでもいるゴシップ好きへの牽制効果もあります。


宅飲みだと第三者には中の状況が見えないので、要らぬ噂を立てられるかもしれませんが、それを抑制するためにも効果的です。






2・露出厳禁! おしゃれは必要ない








普段の服はもちろん、たとえ誰にも見せないルームウェアでも、自分好みのおしゃれなものを用意している人、多いですよね。

でも、宅飲みでの『おしゃれ』は、誤解を招きます。







相手の部屋を訪ねた場合でも、自分の部屋に招いた場合でも、本来、気が緩んでいい場所でおしゃれをしている……








「気合いが入っているってことは、その気があるんだ!」という短絡的思考回路の持ち主、あなたの想像以上に多いと思っておきましょう。

女子の場合は特に、露出厳禁!







ミニスカートや胸元のざっくり開いたトップスなんてもってのほかです。










露出やボディーラインが出ることを避けた、色気のない格好で調度いい。

たとえ互いにそんなつもりがなくても、アルコールは理性のたがを緩めます。







人間は顔で相手を認識しますが、フェチはロックオンしたら最後、顔なんか見てません。








フェティシズムは刺激しないに越したことはないのです。








要は『事故防止』ですから、信頼している相手でも、これは大切です。


これはもし間違いが起こっても、女子の責任がかなり重いと言わざるを得ません。










3・終電が……!?終了時間を決めておく


宅飲みのために部屋に集まったら、あなたが最もすべきことは、終了時間の設定です。


お酒が入る前に、相手にはっきりと、「この時間まで」と宣言すること。


自分(あるいは相手)の終電や終バス、帰宅時間を考え、切り上げる時間を決めましょう。


酔いが回った時の自分を過信せず、終電の1本前あたりをめどにしておくと万が一のことも避けられます。










できれば携帯電話のアラームなどで、終了時刻がわかるようにするのをおすすめします。








「宅飲みなんだから、終電逃したら泊まればいい」?


たとえ、終電を逃したら泊めても(泊まっても)いいと思っていても、はじめからその意思を示してしまえば「泊まっていい、ということは……」となりかねません。








大切なのは、誤解の防止です。


もしお互い近場の下宿で終電を気にする必要がないのであれば、「明日は早いから、早く帰ってね」などやんわり伝えておきましょう。










4・酔っ払った勢いで……!?飲み過ぎない


アルコールは魔物です。酔うと人格の変わる人はどこにでもいます。


酔っ払った勢いで……なんて、避けた方が身のためですし、あるにしたって相手は選ぶ。


楽しい宅飲みだったのに、意思に反することが起きてしまったら……もはや飲酒事故です。








自分はもちろん、自室に招いた場合は特に、相手も飲ませ過ぎないように注意しましょう。

お酒の弱い人はもちろん、強い人も適度に水を挟んで、ほろ酔いくらいをキープしましょう。









もし近所にコンビニやスーパー、酒屋など、アルコールの取扱店舗があるなら、なくなったら買い足しに行くつもりで、はじめから大量のお酒は用意しないこともポイントです。





5・これって脈あり!? 「イイ雰囲気」は作らない


宅飲みでお酒が進んでくると、気が緩んでくることも多いと思います。








でも、リラックスしすぎて、同性の友人や恋人にとるような態度や行動をとるのは厳禁。








それが初の宅飲みなら「部屋の照明を落として映画でも」なんていうのはやめておきましょう、誤解の元です。








部屋の雰囲気はともかくとしても、酔ったときの自分の行動は、宅飲み前に省みてください。


キス魔、ハグ魔は論外ですが、リラックスすると相手にベタベタ触るクセ、あったりしませんか?








男子が「これって脈あり!?」と思う女子の行動は、やはりボディータッチなんだとか。


「わかっていても意識してしまう」という声も多くあるので、避けた方が賢明です。








他にも、酔うと甘えるタイプ、脱いだり下ネタを言い始めるタイプなどは特に気をつけましょう。















いかがでしたでしょうか?



間違いは起きなくても、酔いが醒めたら嫌われていた、なんてこともあり得ます。

忘れてはならないのは、どんなに素晴らしい性別を超えた友情でも、客観的事実として異性だと言うこと。




もしかしたら、友達だと思っているのはあなただけかもしれないと言うこと。




互いに友人として尊敬し合っていても、アルコールは判断力を鈍らせると言うこと。

お気づきかもしれませんが、以上はすべて『恋愛攻略テクニックの逆』をやっているんです。



友情を持続させたいなら、一般的に言われる「落としたい相手にすべきこと」は徹底的に避けた方が無難。




大切な友達を失わないために、ほんの少し気をつけて、楽しい宅飲みをしましょう。

2016年11月1日

written

by かずえ詠香


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop