現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月15日更新

"おしゃれの街"ロンドン観光デートプランをご提案♪

2648 views




憧れの街ロンドンで思いっきり楽しむ3日間!!




ロンドンという街にどんな印象をお持ちでしょうか?

ロマンチックで伝統的、美しい町並みと美術館。天気が悪く薄暗い街に映えるビッグベン。




そんな観光ガイドに載っているような情報では満足できない方には、限りなくロンドンっ子に近い楽しみ方をご提案します。

事実、年中観光客で絶えないロンドンの地元っ子は、ガイドブックに載っているような場所には行きません。

せっかくカップルで行くのなら、そんなローカルな楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか?




1日目





寝坊した朝のブランチはイングリッシュブレックファーストで決まり




イギリスの伝統的な朝食メニューなのですが、かなりボリュームがあるので最近では朝寝坊した日曜日のブランチ(朝昼兼用)というのが一般的です。

トーストに目玉焼き、太いソーセージとベーコン、煮込んだトマト味の豆、というのが一般的です。

そのほか好みでアボカドをそえたりフライマッシュポテトがついたりします。

たいていどこのカフェにもEnglish Breakfast All Day という看板が出されていて、値段は£5から£7(700円~900円)くらいです。

ホテルにも必ずありますが、バイキングのメニューではないので、いくらか払う必要がありますが、カフェより安い場合が多いのでお試しを。

紅茶の種類も豊富なのでぜひ好みのフレーバーを見つけてほしいです。





Photo byOr Hiltch





美術館でぶらぶらお散歩




日本の美術館というときっちり絵画を見て楽しまなければいけないイメージがありますが、イギリスの美術館は子供から大人まで自由に楽しめる空間です。

お弁当を持ってくる人もいるし、美術館の中では解説付きツアーなどの団体もいて、比較的ざわついています。

イギリスといえば大英博物館!と思うかもしれませんが、他にもたくさん素敵な美術館があります。

しかもイギリスのほとんどの美術館は無料です!!




おすすめなのはテートモダン

ピカソ、ダリ、セザンヌなど有名画家の絵が豊富なうえに、とてもおしゃれな建物で、最上階のカフェからはロンドンの町とテムズ川が一望できます。

地下鉄ブラックフライアーズ駅から徒歩15分くらい。

美術館の目の前の道はテムズ川に沿っているので散歩にもぴったり。

休日には大道芸人もいて、タダでいろいろ楽しめます!





Photo byDominik Morbitzer





パブでイギリスのメニューを試してみよう




いたるところにパブがあるイギリス。

雰囲気が良かったり、メニューを見て惹かれたところに入ってみよう。

パブでは最初に払うのが決まりなので、メニューが決まったらカウンターに行って注文してお金を払います。

テーブル番号を聞かれるので、自分の席の番号をチェックしてから注文しに行きましょう。

ビールはその場で注いでくれます。




「イギリスは料理がまずい」という話をよく耳にしますが、それは単なる誤解です。

ロンドンをはじめイギリスのいたるところに美味しいレストランはあります。世界中の料理を楽しむことができ、そのクオリティーはとても高いです。




イギリスの伝統的な料理というのは、パブにたくさんあります。

おすすめなのはなんといってもフィッシュアンドチップス

日本の白身魚のフライをイメージするなら、それは全くの別物です。

魚の鮮度とプリプリ感、モルトビネガーをかけるのが普通なので、思った以上にサッパリして食べられます。




シェパーズパイ(Shephers Pie)もおすすめです。

煮込んだひき肉の上にマッシュポテトをのせてオーブンで焼き上げた料理です。

とても美味しいのでぜひお試しを。

メニューを見ても分からなかったら聞いてみるのが一番です。

イギリスのパブの店員さんはとても気さくで優しいので、気軽に教えてくれます。





Photo byVancityAllie .com





2日目





カムデンタウンで古着ショッピング




とにかくおしゃれなイギリスの洋服は、絶対に買って帰るべきです。

しかも古着ならとても安いので、スーツケースに入る限り買って帰りましょう!

そこでおすすめなのが、古着やビンテージが豊富なエリア、カムデンタウン(Camden Town)です。




地元のロンドナーもこぞって買い物三昧。

パブやライブハウスもたくさんあって楽しい場所です。

雑貨やさんでは必ず掘り出し物が見つかるので、手ごろな値段のものがあったら買いましょう。

迷路のような通りもあるので、「あとで買おう」と思っても戻ってくるのは難しいかもしれません。




また、かわいいカフェもたくさんあるので、ランチがてら一休みしましょう。

イギリスのティータイムに欠かせないのがスコーンです。

クロテッドクリームというものがついてきて、いちごジャムと一緒にたっぷり塗って食べるのが一般的です。





Photo byPete





本場のミュージカル!憧れのロンドン講演




ロンドンの街中を歩けばいたるところに劇場があり、有名なものからコメディととにかくバリエーションが豊富!

レスタースクエアにあるtktsという当日売れ残ったチケット売り場はかなりお得。

人気の高いミュージカルはたいてい売り切れてしまっているが、ラッキーなら手に入るかも。




夜の講演はたいてい7時くらいから。

劇場には早めに行って雰囲気を楽しもう。




イギリスのミュージカル劇場は、バーやレストランがあるのが普通で、ビールやワイン、シャンパンを飲んだり、タパスを食べたりしてリラックスしながら楽しみます。

休憩時間にはアイスクリーム(ほとんどの場合ハーゲンダッツ)も売りに来るので、クールダウンにはちょうどいいですね。




終わるのはだいたい10時ごろなので、そのままおしゃれなバーやパブでゆっくりミュージカルについて話してみるのはいかがでしょう。




疲れてホテルに帰るのであれば、スーパーでちょっとしたお買い物をするのがおすすめです。

質の高いワインが意外と安価だったり、チェダーチーズやクラッカーなどのおつまみも、見た目以上に美味しいので、ぜひベッドでのリラックスタイムのお供にしてみてください。





Photo byNathan Rupert





3日目





カップルにおすすめのイギリス版お化け屋敷!!




ロンドンの町にそびえたつ観覧車、ロンドンアイのすぐ向かいにある、不気味な建物。

人気のアトラクション「ロンドンダンジョンだ。

友達同士で行ってももちろん楽しいが、カップルで行くと非常に盛り上がる。

怖いのが苦手な方には「マダムタッソー人形館」がおすすめ。

有名人のろう人形はほぼ本物!

一緒に写真を撮ると楽しい。

ロンドンダンジョン、マダムタッソー、ロンドンアイのチケットはセットになっているものもあるので、全部行きたい方にはとってもお得。




ロンドン最後の夜には気に入った料理のレストランに行くことがおおすすめですが、一押しなのがインディアンレストラン!!

ロンドンの町を歩くと、いたるところにインド料理屋があるのです。

インド人が多く住んでいるということもあって、手ごろな値段で本格インド料理が食べられるので、ぜひトライしてみてください。




そのほかイタリアンやメキシカン、スパニッシュなどとにかくバリエーションが豊富。

ロンドンには世界中の料理が集まっているので、おしゃれで雰囲気のいいレストランを開拓してみると楽しいです。





Photo byJosé Miguel






音楽好きならクラブやライブハウスに行ってみよう




ロンドンにはお望みのエンターテイメントはすべて揃っていると言っても大げさではありません。

音楽が好きならクラブに行ってみましょう。

18歳以上である証明が必要なので、入り口にガードマンがいたらパスポートを見せましょう。

クラブの値段は基本的には安いです。

£2~£5でエントリーできるので、好きな音楽を求めてはしごするのもアリです。

ライブハウスはあらかじめチケットが残っているか調べていくことをおすすめします。




ちょっと高度と思われるかもしれませんが、オペラに行くのもおすすめです。

もちろんあらかじめチケットを買っておく必要がありますが、一番安い席は£8くらいです。

ミュージカルと似ていますが、コベントガーデンのロイヤルオペラハウスはとにかく雰囲気が素敵で、リッチな気分に浸れます。

休憩時間にバーでシャンパンを飲むともっとロマンチックな気分になれますね。





Photo byChris










いかがでしたでしょうか? 

ロンドンはとても柔軟性のある町なので、ガイドブックや情報にとらわれず、ただ歩いてみて下さい。

歴史を感じる建物と世界中の料理、どこにでもいる大道芸人とストリートシンガー。

お金がなくても思いっきり楽しませてくれる街、それがロンドンなのです。

ロマンチックなカップルにも、友達みたいなカップルにも、自信を持っておすすめします!!

自分らしい楽しみ方を見つけてくださいね!!



2015年10月15日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop