現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月15日更新

イギリスの通貨とお得な両替方法を知っておこう

25458 views

イギリスの通貨についてご紹介。



楽しく買い物するためには必須ですよね。


どこでも両替できるので心配はいりませんが、少しでもお得な方法を知っていると便利だと思います。



円からポンド(£)への両替






通貨は英ポンド。



日本円は現地でも両替ができますので、日本円を持参してもOKです。


スコットランドの独自通貨は、ロンドンでは使えない場合があります。



日本で 両替していくと、到着してすぐに使えるので便利です。



空港や、銀行で取り扱っています。


レートは日々変わるのでなんとも言えませんが、どこで両替してもほぼ同じです。


イギリスの両替所はレートが比較的良好、手数料は店舗により異なるので確認を。



おすすめなのはマークス&スペンサーの店舗内にある両替所。



友達が買い物している間に両替することができ、便利です。


店員さんはみんな親切で、安心して両替と買い物ができます。



現地の空港での場合、レートがあまり良くありませんが、到着が日曜や夜など、銀行が休業の時は便利です。



銀行での場合、カウンターで両替の希望を伝えます。


レートや手数料は銀行ごとに違います。


まずレートをチェックしてからの方がいいでしょう。



ロンドンや他の都市のどこにでも、Exchange(両替所)があります。



店舗の前に電光掲示板があり、レートをチェックできます。


日本円が出ていない時はスタッフに直接尋ねると教えてくれます。


まれに日本円を扱っていないことがあるので、その時は別の両替所に行きましょう。



ホテルでの両替の場合、夜もフロントで受け付けているので、急にお金が必要な時に便利です。



ただしホテルの規模によるので、あらかじめできるかどうかチェックしましょう。






Photo by@Doug88888







トラベラーズチェック・カードの上手な使い分け






現金、T/C(トラベラーズチェック) などの外貨を指定の場所に届けてくれる便利なサービスもあります。



申し込みは電話やインターネットで。


T/C(トラベラーズチェック) なら再発行が受けられ安心ですが、最近は利用者の減少から、入手できる場所が限られているのが実情です。



高額のお買い物はクレジットカードがいいでしょう。



ポイントもたまるしマイルに変えられるものであれば、次回の海外旅行にもつながりますよね。



海外引き出しキャッシュカード




長期の旅行を考えている方におすすめなのが、海外引き出し機能のついたキャッシュカードです。




イギリスではどこでもATMがありますので、引き出しはとても簡単です。

レートは引き出した時点のレートで、手数料はキャッシュカードを作った銀行によりますが、だいたい4%くらいでしょうか。

出発までに余裕をもってつくっておくと、とても便利です。




両替の時に気をつけること






両替の際には念のためパスポートを持っていくといいでしょう。



両替所では必要ないことが多いですが、トラベラーズチェックの場合は必要ですし、空港の場合は、ほとんどの人が持参していると思います。



日本から両替する時に気をつけてほしいのは、50ポンド札です。



高額の買い物(ブランド店など)でない限り、スーパーなどで50ポンド札を出しても受け付けてくれない場合があります。


偽札を警戒してのことなのですが、受け付けてくれたとしても何度も透かしてチェックされたりしてとにかく使い勝手が悪いです。


20ポンド札、10ポンド札が使いやすいでしょう。



イギリスでの両替の際には、まず50ポンド札で渡されることはないと思います。



日本の銀行で両替する場合には、50ポンド札はいらないとあらかじめ伝えた方がいいでしょう。




どのくらいチップを渡せばいいの?






レストランで食事をしたら、10%くらいテーブルに置いていくのが普通です。



ただし、Bill(請求書)の下のほうに、「servis charge」と金額が書いてある時は、もうチップが金額に含まれているので払う必要はありません。



ファストフード店やパブが多いイギリスでは、そこまでチップの心配をしなくて大丈夫です。



コインの使い方が慣れるまでは難しいと思うので、帰国前にあまったコインをホテルの部屋に置いていくのもいいと思います。






Photo byjim crossley






いかがでしたか?




イギリスポンドはエリザベス女王の絵が描かれていてなかなかオシャレだと思うので、1枚くらいは日本に持ち帰って記念にしておいてもいいかと思います。



コインの使い方が分からなくても、優しいイギリス人は尋ねれば教えてくれるので、気軽に聞いてみてください。


気持ち良く買い物ができると思います。


2015年10月15日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop