現在17272個の困ったを解決できます!

2015月10月15日更新

クロアチア世界遺産”プリトビッツエ国立公園”の自然が織り成す絶景とは?

431 views


クロアチアの世界遺産でドブロブニクと並んで外すことのできない世界遺産"プリトビッツエ国立公園"。


まさに水が織り成す自然の芸術作品を心行くまで堪能することができます。

四季折々全く異なった表情を見せてくれるこの公園は、どの季節に行ってもお勧めです。





Photo bymoarplease







レンタカー、タクシーあるいはバスで到着後、入口でチケットを購入できます。

チケットには1日券と2日券の2種類あり、2日券は少し割引になっています。

このチケットには公園内の乗物(遊覧船、バス)の料金も含まれています。


また入口には公園のルートマップとそれぞれの所要時間が記された巨大なボードがありますので、滞在時間に合わせたプランを立てることができます。

最も短いコースで2~3時間、最も長いコースで6~8時間です。





Photo byRosa Amato








チケットを買って、プランを決めてエントランスゲートをくぐるとすぐに、湖が見えてきます。

すぐに遊覧船に乗ることもできますが、夏であれば、深い緑の森に囲まれたエメラルドグリーンの湖畔を歩くのがお勧めです。


森の中でさえずる野鳥の鳴き声と、遠くで流れる滝の音をBGMにマイナスイオンを思う存分味わうことができます。

また、湖にはたくさんの小さな魚が泳いでおり、湖の透明度の高さを知ることができます。





Photo byRosa Amato








遊覧船に乗って対岸へと渡り、最終地点に着くと、BGMの音量が急に大きくなります。

トレイルに沿って、その音源の方に歩いていくと、Great Waterfallと呼ばれる、プリトビッツエ国立公園最大の目玉でもある巨大な滝が視界に入ってきます。

この公園で、そしてクロアチアで最も大きなこの滝は、落差78メートルもあり、この大迫力は、訪れる人を魅了し続けています。


Great Waterfallからさらにトレイルに沿ってしばらく歩いてくと、上り坂になります。

今まで下から見ていた湖を、今度は上から見ることになります。

下からの景観とは全く異なった国立公園の別の魅力を知ることができます。

上から見ることによってこの公園のとてつもない大きさに圧倒させられます。

また下から見たときより、湖のグリーンもより濃く見えます。





Photo byClark & Kim Kays








このあたりまで来るとだんだんとお腹も空いてくるころだと思います。

お弁当を持ってきて、この大自然の空気と景色をおかずにピクニックをするのも良いですが、公園内にもいくつか食事が出来るところもあります。

お勧めは入口の近くにあるレストラン、Licka Kuca(2014年6月1日現在改装中)です。

この公園の湖で獲れたマスのグリルはとても新鮮で美味しいです。


昼食後、まだ体力に自身のある人はUpper Lakesに行くことをお勧めします。

このあたりまで来ると、観光客も少なくなり。

また、森林の中に入っていくため、よりいっそう自然の中にいることを実感させられます。

ここで注目したいのが湖の中に横たわっている無数の木々です。

よく見ると、木々のいたるところが白くなっています。

これは石灰華と呼ばれるのもで、湖に含まれている炭酸カルシウムが固まって蓄積したもので、1年で1センチしか堆積されないそうです。





Photo byRosa Amato








十分自然を楽しんだ後、入口に戻るには遊覧船を使うか、公園内を走るバスを使うのが良いと思います。

遊覧船を使うならば、行きと同じルートを帰っているにもかかわらず、また違った景観を楽しむことができることでしょう。

日の当たり具合によって、時間帯によって様々な異なる色を見せてくれるプリトビッツエ国立公園の大自然の織り成す絶景に、あらためて感動を覚えることでしょう。


クロアチアの誇る世界遺産、プリトビッツエ国立公園。

この公園は1年間365日、異なった景観を私たちに見せてくれます。

是非、この公園を訪問して、自分にしか見ることのできない、特別な景色を楽しまれてはいかがでしょうか?





Photo byClark & Kim Kays



2015年10月15日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop