現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月15日更新

夏を先取り♪噂の台湾リゾート地”墾丁”とは?

1497 views

墾丁は台湾本島の南端にちょこっと飛び出している恒春半島の最南端、地域全体が国家公園にしていされている台湾随一のリゾート地です。




台湾本島には北回帰線が横切っており、本島南1/3ほどは熱帯に入っています。



その一番南に位置する墾丁は常夏のリゾート地として台湾人にも親しまれ、墾丁を舞台としたドラマ『我在墾丁天氣晴』の人気でさらに注目されるようになりました。






Photo bydennis







墾丁への行きかた






墾丁に行くにはまず南台湾最大の都市高雄を基点とします。



台北から墾丁までの行きかたは2通り。






1.台湾高速鉄道(台湾新幹線)






一番早く高雄へ行ける方法です。






高雄へはまず台北から終点・左營駅まで行きます。



台北出発後、途中板橋駅と台中駅にのみ停車する「直達車」の場合は96分、各駅停車の場合は120分で到着します。


左營駅から高雄駅までは台湾鉄路(在来線)もしくは高雄MRTで約10分ほどです。



台北から左營までは自由席が1,580NT$(ニュータイワンドル)、普通車両指定席が1,630NT$、ビジネス車両指定席が2,140NT$、左營から高尾駅までは高雄MRTが25NT$




なお、台湾高速鉄道は日本語サイトも用意してあり、普通車両指定席・ビジネス車両指定席であればチケットのオンライン予約ができます。
台湾高速鉄道日本語サイト
墾丁までは左營駅から墾丁行きバスに乗り換えて約2時間です。







2.台湾鉄路






台湾新幹線よりは時間がかかりますが、ちょっと安めで行けるのが在来線です。






台北から高雄までは日本で言う特急にあたる「自強号」に乗って5時間。

時間に余裕があってのんびり旅をしたい人や、在来線の旅を楽しみたい鉄道好きの人にお勧めです。




自強号は全席指定で台北から高雄までは843NT$






台湾鉄路も指定席のオンライン予約ができます。
台湾鉄路日本語サイト
墾丁までは高尾駅に隣接したバスターミナルから墾丁行きバスに乗り換えて約3時間です。






(金額は2014年6月現在)







墾丁のアクティビティ







・南湾海水浴場






南国リゾートといえばなんといっても海!海水浴だけでなく、ダイビングやマリンスポーツも楽しめます。







・後壁湖潜水艇港






潜水艇といっても潜水艦ではなく、船底がガラスになっているいわゆるグラスボートで、海の中を覗きながらのクルージングを楽しめます。







・国立海洋生物博物館






台湾最大の水族館。南国の魚やサンゴたちを楽しめます。



ここは周囲の景色のよさにも定評があります。


行きかたは墾丁のバス停からシャトルバスで。






・墾丁森林遊楽区






墾丁は周囲を山でかこまれた自然豊かな地区です。



海だけではなく熱帯ならではの自然環境を楽しむこともできます。






Photo bymichael Su







墾丁のリゾートホテル







・墾丁福華渡暇大飯店






墾丁トップクラスのリゾートホテル。



リゾートホテルらしい広々とした館内、豊富なサービスに加え、「水世界水中楽園」というプール設備があります。
http://kenting.howard-hotels.com.tw/



・ホテルシーザー(墾丁凱撒大飯店)






目の前にビーチが広がるホテルです。



海水浴場までは徒歩5分、墾丁市街にも近い好立地。
http://www.caesarpark.com.tw/kenting/index.php






Photo bytomleetaiwan








ありきたりではない台湾をお求めの方へ






台北からはちょっと遠くて行きにくい墾丁。



しかしそのぶんまだまだ日本人には知られていないリゾートです。


台湾の都市部だけではもう飽き足らないという方は是非台湾熱帯リゾート体験を!

2015年10月15日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop