現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月15日更新

台湾観光スポット・レトロな街”九份”でのんびり旅を♪

2154 views

台湾本島北部突端の東側にある九份は、1989年公開の蒋氏政権下ではタブーとされてきた228事件を描いた映画『悲情城市』の舞台となったことで脚光を浴び、現在でも台北からも日帰り旅行できる観光地として人気があるスポットです。


古い町並みを残すレトロな雰囲気に包まれる一日を過ごしてみるのはどうでしょうか?





Photo by柏輝 楊





九份の歴史




九份は日本時代に日本との最大の連絡港となった基隆を望む山腹にある町です。

清朝に支配されていた時代には9世帯しかない過疎の村で、9世帯分のものが常に運ばれていたために九份という名称がついたといわれます(份は~分という意味)。


ところが1890年に金鉱山が発見され、その5年後に日本の統治が始まると本格的な鉱山開発が始まりました。

九份は一気にゴールドラッシュに沸き、鉱夫を中心とした大量の人が集まって、わずか9世帯しかなかった村が、4千世帯の鉱山町へと変貌しました。


日台ハーフのアーティスト・一青窈さんのお父さんはこの九份の鉱山所有者でした。


金鉱山では戦後も採掘が続けられましたが徐々に採掘量が減少し、1971年に閉山。

その後は衰退の一途をたどりました。


ところが、1989年に侯孝賢監督の映画『悲情城市』が公開されると、古い町並みを残した九份に多くの観光客が訪れるようになり、1990年代にブームになって以降台北からの行きやすさも手伝ってブームが去った現在でも定番の観光地となっています。





Photo byYuChi Lee





九份への行きかた




台北から九份まではまず台湾鉄路(在来線)北廻線の蘇澳・花蓮行きなどに乗り瑞芳駅で降ります。

台北から瑞芳までは自強号で約40分・76NT$(2014年現在)です。


瑞芳駅からは駅前のバス停から九份経由金瓜石行きのバスに乗り九份老街で下車します。


もしくは台北MRT南港線・忠孝復興駅前から直通バスで行くこともできます。


瑞芳駅からは急で細い坂道を登っていくのでなかなかのスリルです。





九份のみどころ





・九份旧道




鉱山町として栄えた時代の街並みを残した九份のメインストリートです。

メインストリートといっても、少し暗く狭い通りは雰囲気たっぷり。

古い家屋は現在ではお土産屋さんや食堂になっています。

ところどころの建物の隙間やテラスから基隆湾を見渡すこともできます。


・九份小学校




旧道を奥まで歩いていくと、ちょっと階段を上ったところに小学校があります。

ここは1910年の日本時代に建設された小学校で、中に入ることはできませんが入口に解説板があります。

また、小学校入口からの眺めは九份で一番と言われています。





・茶芸館街




その小学校から伸びる階段を下っていくと『悲情城市』にたびたび出てくるレトロな建物郡があります。

そうした建物の多くは喫茶店や茶芸館で、中に入って疲れた足を休めながらお茶を楽しめます。





Photo byLai





九份の名物





・芋圓




九份名物といってまず最初に挙げられるのが芋頭(タロイモの仲間)でつくったお団子「芋圓」です。

食感は日本の白玉団子に近い感じ。

温かい甘いスープに浮かべたり、カキ氷に乗せたりして食べます。

芋圓は旧道のいろんなところにお店がありますが、小学校の近くにある「頼阿婆芋圓」が特に有名です。





草仔粿




いわゆる草もちです。

中に何も入れないプレーンと、あんこ入りの甘いものと、煮た切り干し大根を入れたしょっぱいものがあります。

切干大根入りは日本人には好みが分かれるところだと思いますが、話のネタにも一度は食べてみてはどうでしょうか?





Photo byminiQQ





ちょっと足を伸ばして





・金瓜石




九份からさらに登った金瓜石も鉱山町でした。

日本時代の建物をそのまま残したり復元した黄金博物園区があってさらにレトロ気分にひたれます。





・侯硐




瑞芳の隣の駅です。

ここは「猫村」として村おこしをしているところで、狭い村中に猫がいます。

猫好きにはたまらない場所です。侯硐には各駅停車しか止まりませんので、瑞芳から電車(區間車) に乗ります。





Photo by偉志 蔣






台湾は小さな街も魅力的




台北から一時間ほどで行ける九份は小さい街ながらも魅力たっぷり!台湾には他にも小さくても見所がある街がたくさんあります。

台北のような大きな街に飽きたらそんな小さな街をめぐってみるのも楽しいですよ。





Photo byfeny81

2015年10月15日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop