現在17271個の困ったを解決できます!

2016月2月9日更新

台湾土産、どうしよう?迷ったら選ぶべし・5つのオススメお菓子

12315 views

今度台湾旅行に行くことになりました!家族やサークル、バイト先など、結構お土産を買わなければいけないのですが、オススメのものは何かありますか?
今はお菓子を考えているので、おすすめのお菓子があれば教えてほしいです!(大学3年生・女性)

日本から近くて便利、街もきれいで安全ということで、最近人気が高まっている台湾旅行。




そんな楽しい台湾旅行の思い出を、お菓子に込めておすそ分けしたい!




ご家族やお友達に台湾みやげとして台湾独特のお菓子はいかがですか?




お土産話もいっしょに添えれば楽しさも倍増です。




でも、お菓子はパッケージに書いてある文字が読めないし、どれが美味しいのかいまいち分からない…




そこで今回は、台湾の烏龍茶のお供にするとよりいっそうおいしく味わえるお菓子を選びました。




もちろん、自分のために買って帰るのもありですよ。




下調べしていって、観光もショッピングも楽しんでください♪





鳳梨酥/パイナップルケーキ






台湾の定番お土産といえばパイナップルケーキ。



台湾特産のパイナップルで作った餡をクッキーで包んだお菓子です。



ぎっしりと詰まったパイナップル餡はボリュームがあって、かなり食べごたえがあると思います。




餡の酸っぱさと生地の甘さが引き立てあって、病みつきになる味です。




現在ではお土産やさんやデパート、パン屋さん、ケーキ屋さん至るところで売っているパイナップルケーキですが、お店によって味も値段もまったく違います。



何種類か買って食べ比べてみてはどうでしょう?





ちなみにライターお勧めは龍山寺近くのお供えもの用お菓子屋さんで売っているパック詰めのもの。



メーカー品より大きめで、手作り感たっぷりの素朴な味です。










Albert Hsieh







派生商品もおすすめ






パイナップルケーキには派生商品がたくさんあります。



外側は同じクッキー生地で、中の餡が苺、メロン、ライチ、マンゴー、パパイヤなどになっているものです。





「緑茶酥」という緑茶味の餡を入れた変り種もあります。



お店によってはそういう派生商品も含めた詰め合わせを売っています。



詰め合わせを買ってみて、お土産をあげる人に選んでもらうのもアリかもしれませんね。







太陽餅






パイナップルケーキと並んで定番なのが太陽餅。



何層にも重なったサクサクの生地の中に、麦芽糖を包んだお菓子です。





もともとは台中のあるお菓子屋さんが開発した商品でしたが、非常に人気が出て大量の模倣店が現れ、あっという間に台湾中に広まりました。




今では台北でも買える太陽餅ですが、そこはやはり本家大本のものが食べたい人も多いはず。




元祖太陽餅が欲しいときは台中の太陽堂老店まで行きましょう。



太陽堂老店がある通りには「太陽堂」を名乗る店がたくさん並んでいますので、緑色の看板に太陽のマークが付いている太陽堂“老店"を探してください。










Me, Miyagi!







蛋黄酥






蛋黄は塩漬けの卵の黄身。



パイ生地の中に小豆や緑豆などの餡を包み、さらに蛋黄を埋め込んだのが蛋黄酥です。





日本ではあまり知られていないこのお菓子。



台湾ではパイナップルケーキよりも古い歴史をもつ伝統菓子です。





さくっとした外側のパイ生地と甘いあんこ、そしてそれを引き立てる塩味の黄身。



この三層構造が生み出すおいしさは格別です。



はじめて口にする人は少し驚くかもしれませんので、事前に説明してあげれば親切ですね。











Xi







牛舌餅






牛の舌のような形をした長いパイ風のお菓子です。



薄くてぱりぱりした食感を味わう感じです。





もともとは、台湾北東部の宜蘭の伝統菓子。



子供が生まれて4ヶ月たったときに、この平べったいクッキーに穴をあけてひもを通し、前掛けのように赤ちゃんにかけて両親のお友達にこのクッキーでよだれをふいてもらうと神様のお守りを受けて利発な子に育つという風習をもつ縁起物でもありました。





現在では宜蘭まで行かなくても台北のコンビニで買えます。



確実性はありませんが、夜市で売っている場合もあります。










Albert Hsieh







台湾版コアラのマーチ






台湾ロッテが販売している台湾版のコアラのマーチ。



どうも日本版と微妙に味が違うとのこと。


そして、プリントされているコアラのキャラも台湾版にしかないものがいるそうです。



日本に持ち帰った後に、日本版と食べ比べてみるのもおもしろそうです。











kenty chen








お茶といっしょにどうぞ






台湾はお茶王国。



和菓子が抹茶に合わせる前提で作られているのと同じように、特産の烏龍茶と合わせる前提で作られているお菓子が多いので、ぜひ凍頂烏龍茶や阿里山烏龍茶など台湾のおいしいお茶と合わせて召し上がってください。


日本の緑茶と合わせてもおいしいですよ。










Harvey Jiang

2016年2月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop