現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月8日更新

香港おすすめB級グルメ特集!

1746 views

様々な文化が融合する香港。食ももちろん多国籍!


そのなかでもB級グルメとしてお財布にもやさしく簡単に食べることができるメニューをお教えします!



1・カリカリ甘辛ジューシーダレの排骨菜飯



香港B級グルメ代表格と言えばこの排骨菜飯!


甘めのたれをつけた揚げたてのカリカリの豚肉の下に、青菜を混ぜたご飯が山盛り。


日本でいう「牛丼」的な立ち位置で香港のあちこちにお店があります。


 


目の当たりにするとヘヴィーなイメージですがこれが意外と病みつきになるおいしさで女性でもぺろりといけちゃいます!(器が小さいからボリュームがあるように見えるのかも)空港や香港のどこでも食べられる排骨菜飯。


 


代表店舗は美味厨。ここの排骨菜飯と酸辣湯セットは食べてみて間違いありませんよ! 



Photo byPatricia Wong


 


 



2・マカオじゃなくても食べられる!サクサクふるふるエッグタルト



さくさくの生地の中にカスタード香る甘い濃厚なカスタードがふるふるっとたっぷり入っているエッグタルト。


一個が食べ切りサイズでついつい止まらなくなってしまいます。


 


そのエッグタルトと言えばマカオ。でもマカオまで行く暇がないあなた!


香港にもおいしいエッグタルトはたくさんありますよ。


 


香港では独自の進化を遂げた「クッキー生地」やマカオ風王道の「パイ生地」などお店によって様々です。ちなみに、表面のフィリングに焼き色が付いている物がマカオ風、ついていない生の状態のものが香港風ですよ。


 


エッグタルトの有名店ですが泰昌餅店はお店が2店舗あるので、観光に行った際見つけやすくておすすめですよ。



Photo bywEnDy



3・牛バラ肉や干し蝦。。。バリエーション豊富で迷っちゃう雲呑麺(ワンタン麺)



似たような料理は日本にはないので、香港に来た!と思えるメニューかもしれません。


麺もスープも種類が豊富であれこれ楽しめるB級グルメです。


 


具は極太ジューシーなお肉やぷりぷりの海老、スープはついていれば牛骨や干し帆立てでダシをとったあっさり味や坦々麺風の辛い物も。スープがないパターンもありますよ。


 


量は一食分というよりも小ぶりで、ちょっと小腹が減った時や旅の疲れで食欲不振の時にするすると食べられるさっぱりと頂けます。


価格もかなりお安く、街の至る所にお店があるのでローカルの人達に交じって一緒に食べてみて下さい。


 


筆者おススメは銅鑼灣にある池記雲呑麺家。こちらのスープは化学調味料を使っていないので


おススメですよ。



Photo byNemo's great uncle



4・香港の朝ごはんと言えばこれ!お粥



病気の時に食べるイメージが強い日本のお粥とは違い、香港人にとっては毎日の朝食の定番!


ホタテや鶏などでお出汁をとったスープとお米を一緒に鍋で炊き上げるスタイルなのでお米の芯までお出汁がいきわたっています。


 


これと一緒に食べてほしいのが揚げパンや醤油をつけて頂くもちもち腸粉。さっぱり風味のお粥と一見ミスマッチですがローカルの人達はだいたいセットで頼んでいます。


 


カフェやファミレスなど観光客でも入りやすい店舗も、ローカルに愛されている昔ながらの店舗もたくさんありますよ。


香港初めての方には海皇粥店などチェーン店ですと衛生面も安心なのでおススメです。


Photo byAlpha
 



5・ココナッツ香るアツアツふわもち鶏蛋仔(ガイダーンチャイ)



ベビーカステラはお好きですか?似て非なるものですが香港のB級グルメとして有名な鶏蛋仔(ガイダーンチャイ)。生地をタコ焼き器のような器具で焼いて食べます。生地をざーっと流し込んだままなので一個一個の耳が約20~30個つながってます。


 


カリカリっとした表面をかじると上半分は空洞、下半分はもちもちしていて、口にいれるとココナッツの風味がほのかに香る、素朴なおやつです。


 


焼き立てのアツアツを召し上がるのが一番おススメですが、少し時間をおいてもちもちさを増した鶏蛋仔も捨てがたいですよ!


1個10HK$前後で購入できるのも良いですね。


 


出店などでいろいろ有りますが、有名店は北角鶏蛋仔。有名人のサインなどがありますよ。



Photo byshin--k



6・健康志向の方におススメ、亀ゼリー



亀ゼリーって何?って感じですよね。


 


Wikipediaによると「カメの腹側にある腹甲(背側の甲羅をも使う場合もある)を干して粉砕した粉末と、ドブクリョウ(土茯苓)、甘草仙草(せんそう)、火麻仁(かまにん、アサの実)、スイカズラ(忍冬。にんどう)などの生薬を煎じ、成分を抽出した液を陶器の器に入れて蒸すことで、ゼリー状に固まる。加える生薬の種類や比率は、店やメーカーにより異なる。ドブクリョウではなく、ブクリョウ(茯苓)を使う例もある。香港には美肌に効果があると言われている霊芝(れいし)を加えた霊芝亀苓膏もある。」と何やらかなり効きそう。。。


 


でもおいしくなさそう。。。そうですね、確かにお店によりけりですが無味だったり、後味がものすごく苦かったり。でもそのためにはちみつや黒蜜などシロップが付けられているのでそちらと一緒に食べれば大丈夫。旅疲れで弱った体にいかが?


 


筆者おすすめは海天堂。比較的食べやすい味付けになっていますよ。



Photo byleeyu_flickr



7.コラーゲンたっぷり?!海南鷄飯(ホイナンガイファン)



デザートが続いたので最後にがっつり系のB級グルメを。


 


ぷるぷるの鶏皮がついたお肉を茹で、その茹で汁でご飯を炊いて一緒に頂く海南鷄飯。


鶏肉がしっとりジューシーで付属のソース(チリソースや濃い醤油のようなもの。お店によっていろいろ)をつけて頂きます。にんにくの香りが食欲をそそりますよ!


 


骨つきだったり、値段もB級から高級なものまで様々ですが、何よりテイクアウトできるメニューなので、ホテルの部屋でゆっくりしながらご飯を食べたいという方にもおススメです。


 


筆者おすすめは価格も安く、ローカルにも人気なお店は好時沙嗲。


また高級店で有名なのはマンダリンオリエンタル香港の中のカフェ・コゼットです。



Photo bytzutzu




まとめ



いかがでしたか?
アジアグルメのハブ地域として多種多様な料理が存在する香港。


今回はその中でも有名なB級グルメをご案内させていただきましたが、ここに書ききれないほどいろいろなB級グルメが存在します。
自分好みの味を発見するのも、香港旅行の醍醐味ですよ!

2014年9月8日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop