現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月18日更新

インドネシアの公用語は?現地で使える挨拶まとめ

882 views

人気の旅行地バリ島でおなじみの、世界最多の島を持つインドネシア。


赤道をまたぎ13,000以上もの大小の島と、2億3000万人を超える人口で構成されています。


公用語は、インドネシア語です。


今回は、旅先で使える簡単なインドネシア語の挨拶を10個ご紹介します。


日本語に似たイントネーションなので、日本人にとっては覚えやすいですよ。



Photo bySunova Surfboards



ありがとう(Terima kasih トゥリマカシー)



旅先で最も使うのはこの言葉じゃないでしょうか。自国の言葉でありがとうとお礼を言われるのは嬉しいですよね。胸の前で手を合わせるポーズをするとさらに良いです。



どういたしまして(Sama sama サマサマ)



現地の人も何かと「ありがとう」とお礼の声をかけてくれるので、覚えておくとベター



ごめんなさい(Maaf マアーフ)



こちらは「すみません」というニュアンスでも使える単語です。



おはよう(Slamat Pagi スラマッパギ)



早起きをして朝から活動をはじめるインドネシア人の間で頻繁に飛び交う挨拶です。


こんにちは、は「Slamat sian スラマッシアン」


こんばんは、は「Slamat malam スラマッマラム」


夕方の挨拶は「Slamat sian スラマッシアン」



Photo byCarl Parkes



お元気ですか?(Apa Kabar アパカバール)



街を歩いているとよく「アパカバール?」と声をかけられます。現地では挨拶替わりですね。



元気ですよ!(Kabar Baik!! カバルバイッ)



アパカバール?と声をかけられたら、こう答えましょう。


バイッ!だけでもOK



これをください(Minta ini ミンタイニ)



Mintaは欲しい、Iniはこれ を意味します。メニューが欲しい時は、Minta menu ミンタメヌーでOK



いらないよ(Tidak mau ティダマウ)



ビーチの物売りにお土産をすすめられ、断りたい時に。きっぱりと断言するのがコツですよ。



すばらしい!かっこいい!最高!(Bagus バグース)



この言葉を使うと現地の人もとても喜びます。インドネシア人は褒められるのが大好き。




また来ます(Datang lagi ダタンラギ)



お土産屋などで意外と使う言葉です。現地で友達になったインドネシア人とお別れする際にも使えます。



Photo byMr.TinDC


 


 


 


以上、これだけは覚えておきたい、インドネシア公用語まとめでした。


旅先でその国の言葉を使うのは現地の人々と仲良くなる秘訣でもあり、とても喜ばれるものです。
インドネシアは英語も通じますが、ローカルの言葉を使ってコミュニケーションを楽しめば、よりディープな旅になること間違いなしですよ。

2014年8月18日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop